一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Go for the Top!

あけましておめでとうございます。
本年も、『HIYAMA NO MA(ひやまのま)』をよろしくお願いいたします。

昨年は記事の更新がほとんど進まず、何度も訪問してくださっていた方には
大変ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。
今年は観戦数も増やしつつ、もう少し更新頻度をあげていきたいと思っています。
気付けば、キャンプインまで残り1ヶ月。7年ぶりのリーグ優勝、そして日本一に向けて、
熱い戦いを見せてくれるであろう新生和田阪神を、僕たちも熱く応援していきましょう!



桧舞台で購入したひーやんカレンダーも早速2012年バージョンに。
今年43歳になるプロ野球選手とは思えない、若々しいキメ顔をご覧くださいませ(笑)。

さて今日は、昨年の12月28日に行われたひーやんの契約更改について少しだけ。

契約更改はシーズンオフの話題の中心ですが、個人的には、プロ野球選手の年俸が
いくらかというところにはあまり興味がわかないんですよね。年俸の額よりも、
マスコミ向けの会見で選手たちがどういうコメントを残すのか、そこに注目しています。
それぞれの選手が、自分自身の働きを客観視した上で本音を語ってくれるので、
プロの考え方を直に知ることができて面白いんです。タイガースにはひーやんをはじめ、
比較的真面目で自分の意見をしっかりと主張できる選手が多い印象がありますね。
それでは、ひーやんが契約更改終了後に行った会見を公式サイトから引用しますね。

桧山進次郎選手が契約更改(阪神タイガース公式サイト)

―サインはされましたか?

桧山:はい、しました。

―満足のいった契約になりましたか?

桧山:現状維持です。

―今年の桧山選手の働きに対して、球団の評価はいかがでしたか?

桧山:十分評価していただきましたが、4位というチームの成績を考えると、選手も言いたいことは言えてもチームとしては優勝を逃しているし、ましてはBクラスという成績を考えるとこんなもんじゃないかなと思います。

―代打の神様として、代打ホームラン球団新記録、代打打点の記録も更新し、結果を残していると思いますが?

桧山:どうですかね、球団からも祝福の言葉は頂いています。自分自身としては記録が塗り替えられたことは嬉しいことです。自分個人だけで喜べるものと、チームで喜べるものの大きさは全く違うものなので、最後には優勝したかったなというのが一番です。

―桧山選手自身としては、金額アップを考えていなかったですか?

桧山:誰もがみなアップしたいのは正直な気持ちですが、こればかりは契約なので、お互い話し合いのもとでハンコを押すものなので。

―桧山選手から球団に要望されたことはありますか?

桧山:今日、契約の時に話したことは特にないです。シーズン中に気付いた点は話し合いをしたりしていました。そういう点では、数年前と今とでは違うなという気がします。

―スッキリされた表情に見えますが?

桧山:そうですね、契約したからには来年頑張らないといけないなという気持ちです。

―怪我の事が心配ですが、現状いかがですか?

桧山:皆さんにご心配をお掛けしてすみません。今は日常生活には問題ないです。プロ野球選手として野球できる体をつくっていかなくてはいけないなと。あとは時間との勝負で、ゆっくりリハビリをしながら、野球選手としてユニフォームを着て開幕を迎えたいと思います。

―開幕ということは、2月1日にこだわられているわけではないですか?

桧山:それが、一番ベストでしょうが、あまり急ぎすぎると、ぶり返す可能性もあるので、ゆっくりと丁寧にやっていきたいです。

―ファンの皆様に一言お願いします。

桧山:タイガースファンの皆さんの期待を裏切った1年でしたが、来年は大いに期待してもらって、自分自身もチームの優勝に貢献できるように頑張っていきたいと思います。みなさん良いお年を。


『自分個人だけで喜べるものと、チームで喜べるものの大きさは全く違う』
これが、昨年のタイガースを象徴するような一言だと感じました。一人ひとりが
好成績を残しても、チームとして結果を残すことが出来なければ喜びは得られない。
ひーやんも含めて、シーズン終了後のタイガースの主力選手のコメントを見ていると、
『このチームで何としても優勝したいんだ』という気持ちが本当によく伝わってきます。
2010年、11年と、優勝まであと一歩というところまで駒を進めながら、最終的には
チームとしてのまとまりを欠き失速してしまった。その悔しさがいかに大きかったか。
今年は『熱くなれ!』のスローガンの下、一つになったタイガースが見られそうですね。

また、『シーズン中に気付いた点は話し合いをしたりしていました。そういう点では、
数年前と今とでは違うなという気がします』というところも気になりました。
今は現場と球団フロントとの意思疎通が上手くいっているんですね。ひーやんには、
そういった部分での橋渡し役も任されていると。選手も首脳陣もフロントも、
みんなが同じ方向を向いていないと円滑なコミュニケーションは取れないと思います。

プロ野球の球団が一つにまとまって戦うことは、多分僕たちが思っているよりも
何倍も難しいことなんでしょうね。選手たちは、みんながプロでありライバルです。
若手はレギュラー争いに勝ち残るために、中堅は自身の更なるレベルアップのために、
そしてベテランは1年1年が生き残りをかけた勝負。少しでも長く現役を続けるために。
それぞれが、自分の役割をこなしていく中で、いかにチームのことを考えられるか。
今年のタイガースに課せられた宿題はとても重たいですが、決して不可能ではない、
むしろ、今年は必ずやってくれるだろうという確信めいた気持ちが僕にはあります。

ひーやんの怪我の状態も日に日に良くなってきているとのことで一安心。
ゆっくりとリハビリを進めて、ベストな状態でキャンプインを迎えて欲しいですね。
今年も、24番のユニフォームで甲子園はもちろん、各地の球場へ応援に行きます。
月末に発表される新しいユニがどうかヘンテコなデザインじゃありませんように(笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| Tigers2012 | 15:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/370-22af11ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。