一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「生え抜き」読みました!

先日刊行された、ひーやんの著書『生え抜き タイガースから教わったこと』
を購入し読み終えました。発売の日を指折り数えて待っていた著書だっただけに
もう少しじっくり読みたかったんですが、一度読み始めると止まらなくなりまして(笑)。

タイガース一筋20年のプロ野球人生。成功と失敗を繰り返す中で得た教訓や心構えを
伝えようとするひーやんの言葉が、そのまま読者へのメッセージになっています。
紹介されるエピソードは、これまでにも雑誌やTV番組で取り上げられてきたものが多く、
新しい発見こそあまり無かったものの、“プロ野球選手・桧山進次郎”のバイブルとして、
非常に価値のある一冊だと感じました。個人的には、ひーやんのことをあまり知らない
プロ野球ファンの方にも読んでいただきたいなと。生え抜きが育たないと言わている
タイガースにも、こういう選手がちゃんといるんだということを知って欲しいと思いました。



まだ読み終えていないひーやんのファンの方も多数おられると思いますので、
詳しい内容の転載はしませんが、印象に残った言葉をいくつか抜粋して紹介しますね。

「ファンが熱狂的なのも、マスコミに大きく取り上げられるのも、プロとしては喜ぶべきことです。タイガースのユニフォームを着ている以上、受け入れるしかありません」

「どんなに負け続けても、『ほかのチームに入っていれば良かった』とか、『あのチームなら優勝できた』とは思いませんでした。『阪神タイガースで優勝したい』 それが私のプロ野球選手としての夢でした」

「『この壁を乗り越えたら、どんな人生が待っているんだろう』 そんなふうに考えると、毎日を楽しく過ごせます」

「私たちが頑張って優勝することで、日本中の阪神ファンの方が喜んでくださり、思わず『ありがとう』と言ってしまうほど幸せな気持ちになれるのなら、やはり私たちは優勝しなければいけないのだと、強くそう思います」

「日ごろからお世話になっているある方は、こうおっしゃいます。『何かに一生懸命に取り組んでいる自分を好きにならないといけない。お前は野球が好きなら、その野球をやっている自分を好きになりなさい』」


タイガースファンで良かった、ひーやんのファンで良かったと改めて感じる言葉から、
読む人の人生をちょっとだけ前向きにさせてくれるような言葉まで。プロ野球の世界で、
阪神タイガースというチームで、他の選手には出来ない経験をしてきた人の言葉の力。
また一冊、他人におすすめしたくなる本が増えました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 新聞記事・雑誌 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/368-b470e9dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。