一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

“もう一度頑張ってくれ”

ついこの間始まったと思っていたペナントレースも、気づけば残り45試合。
セ・リーグは首位ヤクルトを2~5位の阪神、中日、巨人、広島が追いかける展開で、
最後の最後までもつれそうな予感がしますね。CS進出争いも激しくなりそうです。

我々トラキチにとって心強いデータは、タイガースがここまでスワローズに対して、
直接対決で10勝3敗と大きく勝ち越している点ですね。ことスワローズ戦に関しては、
タイガースは妙に投打が噛み合っている気がします。理由はよく分かりませんw
昨日の試合では、ひーやんの放ったセンター前ヒットが見事決勝点につながって
嬉しかったなぁ。ショートの頭上を越すひーやんらしい逆らわないバッティング、
美しかったですね。それにしても、打った本人が『自分にビックリ』というのは…(笑)。


いつ来ても、甲子園球場の持つ圧倒的な迫力は変わらないですね。

8月は、現地で2試合観戦し1勝1敗でした。26日の甲子園でのスワローズ戦は、
約1年ぶりとなるライスタでの観戦。声を枯らしながら観る野球、本当に楽しかったです。
試合も、故障から復帰し今季一軍初出場だった狩野君が勝ち越しタイムリーを放ち、
森田一成君や大和といった売り出し中の若虎も大活躍。実に爽快な勝利でした。
もう1試合は18日、京セラでのカープ戦。こちらは最終的には逆転負けを許ましたが、
一時は勝ち越しとなるアニキの特大ホームランを見ることが出来て感激しましたよ。

アニキに関しては、24日のジャイアンツ戦で内海から打った決勝ホームランなど、
最近は試合を決める一打を多く打ってくれていますね。頼もしさが戻ってきました。
確かに、4番でフル出場を続けていた頃に比べると力は落ちているのかもしれません。
それでも僕は、アニキにしか出来ない仕事がまだまだあると思っています。
チームのみんなが苦しんでいる時、先の見えないトンネルに入り込んでしまった時に、
たった一人でその状況を打破してきたのが、僕の知っている金本知憲という選手です。
打順が7番に下がろうと、スタメンから外れる日があろうと、アニキに任されているのは
そういう仕事だと思うんですよね。だからみんな“アニキ”って呼ぶんですもん。

さて、そのアニキの決勝ホームランでジャイアンツに勝利した日の翌日、
デイリースポーツに素晴らしい記事が掲載されていたのでここで紹介しますね。
評論家の西山秀二さんが、コラム『分岐点』の中でタイガースファンに訴えています。



 「私は昨年の肩の故障以来、カネが苦しむ姿を見てきた。ファンの中には“もう辞めろ”とか“外せ”とか心ないヤジやネット上の書き込みをする人がいると聞く。少し考えてみて欲しい。これまでカネにどれだけいい夢を見せてもらってきたのかを。ちょっと悪くなっただけで見放すのではなく、“もう一度頑張ってくれ”という気持ちで見てもらえないだろうか。“もう1本見せてくれ”と期待してくれたら、それに応えるのがカネという男。この一発がそれを証明してくれたと思う」

『結果が全て』と言われるプロの世界で、考えとしては甘いのかもしれません。
でも、これまで僕たちがアニキに見せてもらったものの大きさ、
これを無視することは出来ないです。何があっても“もう一度”の期待は持ち続けようと。
僕も去年から、球場でアニキに対する色々な野次や罵声を聞いてきました。
それもまた、プロ野球のひとつの風景ではありますが、あまりにも言葉が汚いと…。
自分の目の前でグラウンドに立つ選手に期待しなかったら、楽しくないじゃないですか。
野次は愛情の裏返しと言う人もいますが、そんな都合のいい愛情なら必要ありません。
少なくとも、周りのファンを不快にさせる言葉は使わないで欲しいと思います。

僕が球場でタイガースの応援をし始めたのは06年の5月頃。
僕が球場へ足を運ぶ度に、大きなホームランを見せてくれたのはいつもアニキでした。
アニキのホームラン、アニキのお立ち台。もう何度見たかなんて数え切れません。

バックホームも出来ない状態の肩で、外野手として試合に出る。
これに関しては、チームにとってもアニキ本人にとっても良くないと僕も思います。
ただ、そこで『辞めろ』じゃ何も生まれない。“もう一度頑張ってくれ”と期待するほうが、
アニキが活躍してくれた時に何倍も嬉しいでしょうし、気持ちがいいはずですよ。
それに西山さんの仰る通り、周囲の期待が大きい時ほど良い結果を残してきたのが、
アニキですから。みんなで期待して、気持ちよく声援を送れたらいいですよね。


この表情から伝わってくるアニキの溢れる気迫!

いよいよ佳境を迎えるペナントレース。みなさん、冷静に考えてみてください。
先発陣が安定した成績を残し、榎田→球児という勝利の方程式を持ち、
チーム打率.251はリーグトップというタイガースが優勝出来ないはずないんですw
そこにアニキやひーやんといった百戦錬磨のベテランが控え、若虎も続々と台頭し…
あとは本当に僕たちが応援するだけ。まっさらな気持ちで選手たちに声援を送って、
最後の最後に一番の喜びをみんなで共有しましょう。さあ、明日からナゴドやでw


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 新聞記事・雑誌 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/361-728ef3e7

TRACKBACK

8/26 阪神9-4ヤクルト~やっぱり甲子園ってええなあ

まずは、 ←浅井に代わって、 一軍に昇格した狩野が二打席目に決勝点となる2点タイムリー(^O^)/ ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。打てなそうだと思ってたのに、狩野さんスマソ at 08/26 19:06 その後、5回に新井さんの併殺打となるはずの当たりが…

| ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 | 2011/08/30 04:55 |

男新井さん、怒りの一打!

8.9回はヒヤりとした・・(^^ゞ 一瞬、あの京セラDの悪夢(負けてはいない)を思い出しますた。 岩田、榎田、球児・・ 3人共、なんか投げづらそうでしたねぇ・・(;>_

| 函館愛虎会 | 2011/08/31 00:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。