一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【春季キャンプ】球児リタイア

ここまで怪我人もなく順調に来ていた春季キャンプですが、
今日、球児が右足内転筋の違和感により午前中で練習を切り上げました。
デイリースポーツの速報記事はこちら。

山口投手コーチの話によると、昨日の練習で既に違和感を訴えていたそうです。
一応『大事をとって』ということなので、大きな怪我ではないと思いますが…。
やっぱり、キャンプ中にリタイアしてしまう選手が出てくるのは残念です。
ただ、球児が違和感を訴えたのが、キャンプ序盤のこの時期で良かったですよね。
まだまだ開幕まで時間はたっぷりとありますし、球児には、
しっかりと体のケアに努めつつ、マイペースに調整を進めていってもらいたいです。


※画像はサンスポさんからお借りしました。

僕は、タイガースの中ではひーやんを特に応援していますが、
今年注目しているのは、昨年の雪辱に燃える球児のピッチングなのです。
先月の29日に放送された虎バンの中で、球児が今年にかける思いを語っていました。

「実は去年のシーズンが終わってから、野球が楽しくなるんじゃないか、
というのはあったんですよ。みんなからの評価がちょっと落ち出してきて、
それに対して自分が勝った時の喜びが面白いんじゃないかと思って。
それがどんどんオフの間に積み重なってきて。だから充実していますね」


58試合に登板して3勝4敗28セーブ、防御率2.01。
これが、昨シーズン球児が残した成績です。守護神として申し分のない数字ですよね。
それでも、圧倒的な力を見せつけていた時期との比較で、周りの評価は下がっていく。
『打者が狙っていても打てない火の玉ストレート』のイメージも、
いつの間にか一人歩きして、出口の見えないトンネルに入り込んでしまったような。
球児には、打者との駆け引きとは別次元の勝負が常に課せられていた気がします。

今年の球児は、そういったものからは少し距離を置きながら、
一人のアスリートとして、周囲の評価に立ち向かっていくと。

実は僕、ひーやんとは別に球児のレプリカユニフォームも持っていまして^^;。
球児が打者と対峙した時の背中が好きで、我慢できずに買ってしまいました。
昨年は、結局2回くらいしか着られなかったんですが、
今年は、球場で球児ユニを着る機会をもう少し増やしたいと考えています。
自分の世界で自分のためにマウンドに立つ、これからの球児の挑戦を応援します。

あっ、でもあのパーマはどうかと…。未だに慣れません(笑)。

ひーやん関連の小ネタもあるので、ここで紹介しておきますね↓

マートン、桧山注入“ドドスコ打法”(デイリースポーツonline)
楽しんごの『ラブ注入』と『ドドスコ』を、ひーやんがマートンに伝授したそうで。
ぶらっずと同じように、マートンがHRを打ったらベンチ前でドドスコ…
…想像力が追いつかないです(笑)。ひーやんの『ラブ注入』は壮行会で見たけどw

それでは最後に、本日フォーカスライトさんがUPしてくださった、
ひーやんのコメント動画をどうぞ。最後にビシッとポーズを決めてくれています(´∀`)




人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| Tigers2011 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/336-f48423e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。