一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

甲子園球場のグラウンドに立とう!

昨日、甲子園球場で行われた、
グラウンドウォークのイベントに参加してきました。

このイベントは、甲子園のレンガメッセージを購入したファンへの特典として行われ、
普段は入れない甲子園球場のグラウンドに立つことが出来るという、まさに夢の企画。
実は、僕はレンガメッセージを購入したわけではなく(笑)、
ひょんなことからチケットを譲ってもらえて参加できただけなのですが…^^;。
それはともかく、甲子園の土や芝生を自分の足で踏めたり、
憧れのグラウンドで走り回れたり、何だか夢がひとつ叶ったという心境でありました。

で、レポなどをしてみようと思ったんですが、
当日はテンションが上がり過ぎていて、まともな写真が全然撮れていませんでした^^;。
イベントの雰囲気があまり伝わらないかもしれませんが、どうかあしからず。



イベントは、まず内野のグラウンドを10分ほど見学してから、
外野のグラウンドに出て行って写真撮影などを自由に、という流れでした。
甲子園球場を愛する大勢の人たちで賑わっていました。



通常のスタジアムツアーでは見られない一塁側のベンチ。
三塁側もそうでしたけど、甲子園のベンチって天井が低くて圧迫感ありますよね。
選手たちの負担になっていないのかなと、少し心配しちゃいます。



これが、甲子園球場のバッターボックスです。
いやー、ここに歴代の名選手たちが立っていたのかと思うと…感無量。
イベント開催中、バッターボックスやマウンドは仕切られていて、
僕たちが実際に立つことは出来なかったんですが、
普段はスタンドから眺めている場所を、こんなに近くで見られて感動いたしました。

あと、内野の土は、想像していたよりもずっと硬かったです。
気候によって変化したりするものなんですかね。意外な発見でした。



次はいよいよ、外野の天然芝エリアに…
この時が一番テンション上がりましたねー。天然芝はやっぱり気持ちが良かったですし、
甲子園のグラウンドは、想像していた通り広かった。
大の字になっている人が写真に写っていますが、僕ではありませんよ^^;。
もちろん僕も、寝転がったり、受け身を取ったり、走り回ったり、大はしゃぎでしたがw



スタンドからは撮影できない光景。
外野では、選手たちがヒーローインタビューで使用するお立ち台も用意されていて、
ヒーロー賞の看板を持って記念撮影をすることができました。
僕は、ひーやんのユニを着てお立ち台に立ちまして、もう興奮が抑えきれず^^;。



ライト側のフェンス。
勢いにまかせてジャンピングキャッチの真似なんかをしてみましたが(笑)、
フェンスの中にはしっかりラバーが入っているようで、ぶつかっても痛くなかったです。
ひーやんが見ている風景ってこんな感じなんだなぁと、新鮮な気持ちになりました。

試合中は、この巨大なスタンドが大勢のファンで埋まっているわけです。
タイガースの選手たちは、4万人以上の観客の視線を浴びながら、
冷静に打ったり投げたりしているんですもんね。
僕らは何気なく見ちゃいますけど、本当に凄いことですよね。
グラウンドから見るライトスタンドは、そういうことを実感させてくれる迫力がありました。



センターからバックスクリーンを臨む。
バックスクリーンは、来シーズンに向けて改修工事中でした。
カウントの表示が、日本式の『SBO』からアメリカ式の『BSO』に変わったり、
スクリーンも、より美しい映像が見られるようになるんですよね。完成が楽しみです。



これは、今回の参加者に配布されたチケットホルダーとネックウォーマーです。
チケットホルダーは、もう家に山ほどあるのでいいんですが、
このネックウォーマーはなかなかいい感じだったので、普段出かける時も使えそう^^。

というわけで、今年最後の甲子園を堪能してまいりました。
(ファン感の時も今年最後って書いたような記憶があるんですがw)
来年もここでたくさん野球が観たいなぁと、改めて感じさせてくれる場所でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/322-bc2f7df5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。