一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

矢野燿大選手 引退特別展レポ

先日、甲子園歴史館の『矢野燿大選手 引退特別展』を見に行ってきました。

矢野さんが引退してから、もう2ヶ月も経つんですね。未だに信じられません。
でも、こうやって引退記念の展示なんかを見ていると、少しずつ実感が湧いてきます。
改めて、矢野さんは素晴らしいキャッチャーだったんだなぁ、と。
レッドの引退を知った時にも同じことを思いましたけど、
僕は、矢野さんがいた阪神タイガースを応援出来て本当に幸せでした。

それでは、ほんの少しですが特別展の様子をレポしてみますね。


矢野さんの頭の後ろに、カメラを構える僕の手が映っちゃってますね(笑)。

このパネルに書かれている『みんな ありがとう』というメッセージは、
矢野さん本人による直筆だそうです。短いですけど、思いが伝わってくる言葉ですし、
こちらこそ矢野さんに『ありがとう』を言いたい気持ちです。

あと、この写真も素晴らしいです。勝利の瞬間、矢野さんの弾ける笑顔。
見ているだけで、何だかホッとするんですよね。優しさがにじみ出ているといいますか。
『なんて爽やかな表情を見せる人なんだろう』って、いつも思っていました。
そしてこの笑顔に辿り着くまでには、矢野さんの並々ならぬ努力があったということも、
僕たちはファンは覚えておかなきゃいけませんね。



矢野さんが実際に着用していたユニフォームや、
キャッチャー用の防具も展示されていました。まだ甲子園の土がついてましたね。



このビジターユニフォームは、矢野さんが2000年のシーズンに着用していたもの。
僕がタイガースファンになる前のユニフォームなので、
これを見ても正直あまりピンと来ないんですが、
グレーの生地にタテジマが入っているのが、今となっては少し新鮮ですね。



矢野さんのこれまでの功績を振り返るパネル。
通算サヨナラ安打10本は、田淵幸一さんに並ぶ球団タイ記録なんですね。
確かに、矢野さんの勝負強さって、他の選手には無かった特別なものでした。

僕が、矢野さんのサヨナラ打で一番記憶に残っているのは、
08年の9月9日、スワローズ戦で押本投手から打ったサヨナラホームランです。
実はこれ、現地で見ていたんですよね。丁度優勝争いが盛り上がっている時期で、
スタンドインした瞬間、甲子園のファンの歓声が凄まじかったことを覚えています。
次の日、色んな友達に自慢しました。『矢野のサヨナラアーチ見たで!』って(笑)。

この引退特別展は、来年の2月13日まで開催されています。
引退セレモニーで、オーロラビジョンに映し出されていたVTRも見ることが出来ますよ。
まだ見に行かれていない方は是非。



シーズン安打の最多記録を作ったマートン先生の展示もありました。
神宮球場でイチローの記録を塗り替えた時に着ていたビジター用ユニフォームと、
バッティンググローブ。211本目のヒットを、生で見られたのは本当に嬉しかったなぁ。



これは、記録達成の時にマートン先生が使っていたバット。
彼の堅実なバッティングは、この太いグリップのバットから生まれたんですね。

…それにしても、今年は野球場に行き過ぎたせいか、
いつもよりシーズンオフが長く感じます(笑)。野球欠乏症がかなり深刻な状況。
刺激の足りない日々でございます。早くユニフォーム姿の選手たちが見たいなぁ。
去年も思いましたけど、オフは癒しの虎バンが月一になっちゃうのが辛いですね^^;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/319-7c2d5125

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。