一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きっかけ

今日は試合が無いので、
僕が桧山ファンになったきっかけなんかをちょっと語ってみますね。

------------------------

僕がタイガースファンになったのは2002年のシーズンからです。
星野仙一さんがタイガースの監督に就任したことがきっかけでした。

それまでの僕は、プロ野球自体に全く興味が無かったんですが、

星野仙一 = いつも怒鳴ってる怖い監督
タイガース = どうしようもなく弱いチーム

という方程式はいつの間にか頭の中に刷り込まれてまして、
この2つの組み合わせに何だか妙な魅力を感じてしまったのです。

『あの星野さんにビシバシしごかれるんかぁ。
タイガースの選手ら、これから大変やろなぁ…』


僕は名前も知らないタイガースの選手たちに同情していたわけですね。
自分でも、ほんっとに歪んだ理由でファンになったもんだなぁと思います。

そして、いよいよ初めての野球観戦。
その年の開幕戦でした。東京ドームの阪神×巨人。
(ちなみにこの頃の僕は、強い巨人と弱い阪神の試合が、
何故“伝統の一戦”と呼ばれているのか全く理解出来ませんでした…)

当時は野球のルールにも疎かったんですが、
『ホームランを打てば取り合えず1点入る』ことだけは分かっていたので、
誰彼構わず、『ホームラン打て~!』と思いながら観てましたね(笑)。
ホント、今思い返しても笑っちゃいますが。

で、タイガースのある選手が、そのホームランを打ったんです。

ある選手とは、
背番号24・桧山進次郎選手。

『これがホームランかぁ!』
タイガースファンになった僕が、初めて目撃したホームラン。
TVの前で感激したこと、今でもはっきりと覚えています。

このホームランをきっかけに僕は、当初の歪んだ目的を忘れ(笑)、
『タイガース頑張れ~!』と本腰入れてひたすら応援!

確かゲームセットの瞬間は、
阿部慎之助のショートライナーを藤本選手が落として、
それで飛び出したランナーが挟まれて…だったかな?
とにかくよく分からないうちにタイガース勝ってました。

『よっしゃあ!』
タイガースの勝利が分かった瞬間、思わず興奮してしまった僕。
この瞬間に僕は、所謂“トラキチ”になっちゃったわけですね。

そして、僕に初めてホームランの感動を教えてくれた桧山選手、
強いタイガースのカッコ良さを教えてくれた桧山選手を、
これから全力で応援していこうと決めました。

時に芸術的とまで評される美しいバッティングフォーム。
勝負の行方を左右する場面で結果を残す勝負強さ。

あと、他の選手に比べて凡打の仕方が綺麗だなぁと思って(笑)。
そういうスマートなところにも惹かれました。
変なきちゃない三振とか、桧山選手にはほとんど無かった気がしますもん。

『俺が振ったところにボールが来い!』っていうスイング。
それが、まだ野球のことなんて何も知らなかった僕の目には、
凄く男らしく映ったんですね。


と、まあこんな感じで僕は、
阪神タイガースと桧山進次郎選手を応援するようになったのでした。

| 過去の記憶 | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/31-463ea7e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。