一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「打てるエース」へ

いやはや…。
6月の中頃から一日も欠かさず更新してきたこのブログも、
2日連続であっさりサボり、とうとうカレンダーに穴を開けてしまいました(ノ∀`)

シーズン中はほぼ毎日試合があるので、ブログのネタには大して困らないんですが、
オフになるとなかなかどうして。セ・リーグのCSも見たり見なかったりでしたし…。

それにしても、タイガースの2010年のシーズンが終わってから、
まだ一週間ちょっとしか経ってないというのが、未だに信じられませんせん^^;。
甲子園で応援していたのが、もう遠い昔のように思えて仕方ないんですけども…。
それだけ、濃密なシーズンを過ごせたということなのかもしれませんね~。
やっぱり、多少の“燃え尽きた感”みたいなものが残ったままになってるのかも。

で、今日は、朝のスポーツ紙に少しだけひーやんの名前が出ていたので、
その記事の紹介なんかを。

秋山“レベルアップ打”オフに打撃向上(デイリースポーツonline)

 阪神の秋山拓巳投手(19)が24日、来季は「9人目の野手」として、オフ期間に打撃向上を図る考えを明かした。CSファイナルSの第2戦で、中日・吉見が決勝打を記録したことで「打撃もしっかり練習しないといけないですね」と痛感。シーズン中に譲り受けた桧山、城島のバットなどを使って、打撃練習にも時間を費やす予定だ。

  ◇  ◇

 目指す投手像が明確になった。CSファイナルSの2戦目、先発は中日・吉見と、巨人・内海…。息詰まる投手戦を制したのは「9番打者」の打力だった。この試合で秋山は、打撃の重要性を再認識した。

 「吉見さんがタイムリーを打って、決勝点になったりしている。打撃もしっかり練習します!」

 振り返ったのは、21日のファイナルS第2戦。二回1死一、二塁で空振り三振に倒れた内海に対して、裏の攻撃で同じ局面を迎えた吉見は、中前に先制打を記録した。結果的にこれが決勝点。短期決戦というだけでなく、投手の打力が勝敗を左右した試合だった。

 秋山は「高校時代に比べて、プレッシャーがない分楽しいです」と話す打撃でも、センスの高さを見せている。9月12日のヤクルト戦(甲子園)では、七回にプロ初安打で初打点をマーク。高校通算48本塁打の力は健在で「ピッチャーだから(力を)抜いて投げていると思うけど、まだ速いと感じたことはない」と、チラリ自信ものぞいた。

 この日は鳴尾浜で秋季練習に参加。ランニングメニューを中心に汗を流した。継続して打撃練習にも取り組んでいる最中で、シーズン終盤に桧山、城島から譲り受けたバットで鍛錬を続ける。「しっかり打てるように練習したい」と秋山。一流打者2人の“相棒”にも力を借りながら、『打てるエース』を目指していく。


いや~アッキャマンもいよいよ、“伊予ゴジラ”の血が騒いだんでしょうか^^;。

ピッチャーは投げるほうに専念すべきという意見もあるでしょうけど、
こういう意欲的な姿勢は、どんどん買ってあげるべきだと思いますよー。
シーズン中に、ひーやんとジョニキのバットを譲り受けていたというのも驚きでしたが、
それ以上に、一軍の投手の球を『まだ速いと感じたことはない』って…。
こんな自信満々のコメント、一軍の主力バッターからも聞いたことないんですがwww

まあとにかく、来シーズンはアッキャマンのバッティングに期待、と。
バットと一緒に、ひーやんのここぞという時の勝負強さも乗り移ってくれるといいなぁ。



えーっと、今日は、溜まっていた今年のスポーツ紙をスクラップしておりました^^。
しかし、一つひとつ読みふけってしまうため、作業はほとんど進まず(笑)。
また明日がんばろー^^;;;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 新聞記事・雑誌 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/306-6ba9a787

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。