一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【CS 1stステージ第2戦】ありがとう!

Tigers6-7Giants(阪神甲子園球場)
詳しいスコアはこちら


いつもと変わらない甲子園球場の美しさが、今日は不気味に思えて仕方なかったです。

『明日も絶対に甲子園に来る』その気持ちを高めてくれた予定表…。

昨日上手く撮れなかった、クライマックスの看板をもう一枚。

2010年の阪神タイガースの戦いが、今日終わりました。

08年のV逸とは、全く別の悔しさ。
不思議と、すぐに吹っ切れそうな気がしています。

最後は、やっぱり球児が打たれてしまいました。
シーズン終盤から連日のイニングまたぎで、右肩には相当な疲労が溜まっていたはず。
それでも、『行け』と言われればマウンドに上がるしかない辛さが、
球児の表情からは痛いほど伝わってきました。現地では分からなかったけど。
今回は、『球児で負けたら仕方ない』という気持ちではなくて、
心のどこかで覚悟していたことが現実に起こった、ただそれだけという感じで…。

久保田投手にしても、昨日2イニング投げて今日も、というのはキツかったのかな…。
でも、今シーズン見事に復活を果たした久保田投手には、
もう感謝の一言しか思い浮かばないです。何度ピンチを救ってもらったか。

今日、先発のマウンドに立てるかどうかという状態だった久保ちゃんも、
足の痛みを感じさせない抜群のピッチングを見せてくれました。
『エース』という言葉は、あまり簡単には使いたくないんですけど、
今シーズンのタイガースのエースは、間違いなく久保ちゃんでした。ありがとう。

打線は、初回に2点を奪った後も着実に加点。
ここで終わるわけにはいかないっていう意地は見ることが出来ました。
ひらのんのタイムリースリーベースで4点差になった時は、『いける!』と思いましたよ。
ただ、やっぱりビハインドを背負った後の反発力が足りませんでした。

3割打者が5人、100打点以上が3人と、強打者が揃ってはいたものの、
『この人につなげば何とかしてくれる』という核の存在が、
最後まで見つかりませんでしたね。

アニキが試合に出ないまま終わってしまったのも、凄く寂しかったです。
ベンチは肩の具合を考慮したのかもしれませんが、
それでも、停滞したチームの雰囲気を変えるために、アニキを出して欲しかった。
レギュラーシーズンでも、ずっとそうしてきたんだから…。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]

ひーやんの今シーズン最後の打席は、空振り三振でした。

ジャイアンツの追い上げを振り切れるかどうか。
1点差に追い上げられた7回の裏、2アウト1、2塁のチャンスでした。
マウンドに立っていた越智投手は、ひーやんが4月にスリーベースを打った相手で、
その再現を期待したんですけども…。現実というのは、本当に残酷なものですね。

『代打・桧山』がコールされた時の甲子園の歓声は、今までで一番だった気がします。
でも、ひーやんの、『この歓声に応えたい』という気持ちは届かなかった。
見ていて本当に悔しかったし、やりきれなかったです。

…ごめんなさい。今日のエントリー、なんだか支離滅裂になっちゃいました。
もう少し気持ちの整理をつけてから、
今シーズンのひーやんとタイガースを振り返るエントリーを、個別に作りますね。

それでは最後に。


一年間、熱い戦いを見せてくれたタイガースの選手たち。
僕は、あなたたちを応援できて本当に幸せでした。

ありがとう!



人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| Tigers2010 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/300-117c2e55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。