一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いつでもいける状態でした」

Carp7-13Tigers(米子市民球場)
詳しいスコアはこちら


今日のひーやん、『なんかアイドルみたいやなぁ』と思ってしまったのは僕だけでしょうか(笑)。

[今日の桧山進次郎:1打数1安打2打点1得点]


延長11回の死闘にピリオドを打ったのは、
ひーやんの右中間2点タイムリーツーベースでした~!!



いや~何と言いますか、
ひーやんの美しすぎるフォームに惚れ惚れしてしまいました^^;。
逆方向への巧打も魅力ですが、引っ張った瞬間のあのフォームは何度見ても美しい…。
パソの前でニヤニヤしっ放しですわ(汗)。

8回に同点になってから、9回、10回と試合が決まらず。
見ている方も、少し集中力が散漫になってくる11回表に、ドラマは起きました。
きっかけは、ジョーのなんでもないショートゴロを捕球し損ねた広島・梵選手のエラー。
藤川選手がこれをバントできっちりと送り、続く広大が四球を選んで2アウト1、2塁。

ここで、代打・ひーやんの登場!と相成ったわけであります^^。

1ボールからの2球目を鋭く振りぬき、打球は前進守備の右中間を破りました。
2塁ランナーのジョーと、1塁ランナーの広大までホームに帰ってきて勝ち越し!
2塁ベース上で笑みを浮かべるひーやん。
『かっこいいなぁ、さすがだなぁ』…なんて見とれていると!
ベンチには、何やら奇妙なポーズをとる一人の男が…

ア、アニキがダブルピースしてるっ!(笑)

延長戦の緊張感から一気に解き放たれた瞬間でした^^;。
いや、なんかひーやんの笑い方が変やなぁ、とは思ったんですよ。
笑いを堪えられないくらい嬉しいのかなぁ、とか。アニキのせいやったんかい(笑)。

そうそう、今朝ひーやんとアニキの面白い記事を見つけたんです。

阪神・金本に「代打の神様」から極意伝授(SANSPO.COM)

ひーやんファンとしては、『こういう記事を待ってたんです!』って感じで。
代打として打席に立つまでの準備や、心の持ちように関しては、
ひーやんが代打生活の中で一番拘って追求してきたことですもんね。
今日の試合後の取材にも『いつでもいける状態でした』って言うてはったそうですし。

アニキのダブルピースは、
『やっぱりあんたは、ほんものの神様じゃけ~』という意味だったのかな^^;。
今度アニキが代打でヒットを打った時は、
ひーやんのダブルピースも見てみたいなぁ、なんて思ったり(笑)。

えーっと、ダブルピースの話はどうだっていんですが(爆)。

今日の試合、本当に色々あり過ぎて書ききれないです。
ぶらっずの5試合連続弾、カープのツーランスクイズ、
ジョーの逆転場外2ラン、マートン様の満塁ホームランなどなど…。

ひーやん以外で一番興奮したのは、セッキーの同点タイムリースリーベースかな。
今年のセッキーは少ない出場機会の中で本当によくやってくれています。
今日だって初球からああやってバットを振り抜けるんですから、
ひーやんの極意じゃないですけど、ベンチでも試合に入ってる証拠ですよね。
まだ厳しい立場だとは思うけど、これからも勝負を決める一打を頼みます^^。

あと、嬉しかったのは、鳥谷選手の状態が上がってきたこと。
リーグ戦が再開してから、打席に立った時の構えが変わってきましたよね。
背筋がすっと伸びて、タイミングの取り方も良くなっているように感じました。
去年の終盤に打ちまくった時はこのフォームでしたから。
これからは、真弓型1番打者としてチームを引っ張っていってください。

投手陣は総じてイマイチでした~…。
でも大車輪の渡辺投手と西村投手は責められないし、シモさんは新婚だし^^;;;。
そんな中で、久保田投手が2イニングを0に抑えてくれたのは、大きな収穫でした。
今日の試合を延長に持ち込めたのは、久保田投手のおかげでもありますから。

それにしても長い試合でした。
米子で観戦されていた皆さん、両チームの選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!
明日も白熱したいい試合を期待しています。



ひーやんの美しいタイムリーと、アニキのかわいいダブルピース動画です(笑)。

それでは最後に、今日のひーやんのヒーインをどうぞ。



――4時間20分を超える熱戦を制しましたのは、
ピンチヒッター桧山選手の一振りでした。桧山選手です。おめでとうございます。

「ありがとうございます、はい。」

――あの場面、延長11回2アウト1塁、2塁。
非常に厳しい場面だったと思うんですけれども、
どういうことを考えて、まずバッターボックスに入られたんですか。

「みんながね、一生懸命作ってくれたチャンスだったので、
なんとかランナーを還したいという気持ちと、
その前にセキがね、同点のスリーベース打ったんで、
やっぱり、ここまで来たら何としても勝ちたいという気持ちでいましたけど」


――モニターテレビで見てますと、塁上で思わず笑みがこぼれてました。

「セカンドベース上でベンチからね、僕に対して皆が拍手をくれたんで、
それに対しての返事をしましたけど、はい。」


――これで桧山選手自身が持つ球団の代打安打記録を更新したことになりますが、
その辺りはいかがですか。

「あまり特別意識はしてないんですけど、
とにかく積み重ねていけるように、チームに貢献出来るようにね、
頑張っていきたいと思います。」


――1打席、1打席が毎試合勝負なんですけども、ただ出てくる場面、
今日もどこなのかなというところで、非常に難しい場面だったと思うんですけども。

「そうですね。でも何回か準備はしてましたし、体自体は出来てましたんでね、
どこでもいける気持ちと、体の準備はしておきました。」


――今日は二転三転ゲームが動いたんですが、
負けられないゲームの中で、桧山さんが最後に決めた。
これはチームにとって大きいんじゃないですか。

「僕だけじゃなくて、本当にチーム一丸となってね、
全員野球で勝ったゲームだったんじゃないかなと思います、はい。」


――まだまだ6月下旬なんですが、
しっかりとジャイアンツの尻尾つかんでますね。

「これから暑くなってきますし、
本格的なね、本当に緊迫したゲームになると思うので、
一戦一戦、大事に戦っていきたいなと思います。」


――4時間20分を超える熱戦でした。
最後までテレビ、そしてラジオで聴いてくださったファンの方々に一言。

「本当に、一戦一戦ね。さっきも言いましたけども、
緊張感のある良いゲームをしていって、結果的には勝ちに拘るようにね、
皆でやっていきたいなと思います、はい。」



人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| Tigers2010 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/177-46a008d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。