一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

原点を見つめ直す

試合の前にひーやんが一面だった今日のデイリースポーツをどうぞ^^;。



------------------------
 不振にあえいだ4月の東京遠征。早朝に宿舎を出発し、母校・東洋大の試合に足を運んだ。後輩たちへの応援、そしてもう一つ。自らの原点を見つめ直したかった。
 わずか4安打と不振を極めた大学2年の春季リーグ。そのオフに実家に帰省し、ひたすらフルスイングの練習に取り組んだ。自宅の庭で素振りを繰り返す日々。その傍らには、今は亡き父の姿もあった。オフを終えて練習に合流すると、打撃力が飛躍的に向上。秋季リーグでは首位打者を獲得した。
 「10日間ぐらいやけど、人は変われるんやなと思った。あれがあるから、今の僕がある」
 代打を主戦として5年目となる今も、入念に守備練習をこなす。努力は人を裏切らない。
 それは30年以上にわたる野球人生で得た悟り、そしてそれは、亡き父の教え―。
 チームの命運を担う代打稼業。桧山は言う。
 「最初のころよりは分かるようになった。でもまだ答えが出たわけじゃない。いまだに分からない…」
 桧山進次郎、40歳。あがめられてなお、苦しみ続ける。神と呼ばれてなお、さらなる高みを目指すことをやめない。

------------------------

駄目な時にこそ、自分の原点を見つめなおす作業が必要なんですよね。
これは野球に限らず、世の中の色んなことに当てはまる考え方だと思います。

僕も、タイガースがちょっと連敗しただけですぐに弱音を吐いたり、
つい文句を言ってしまうことが何度もありますが、
そんな時は、自分がタイガースを好きになり始めた頃の気持ちを思い出して、
『この程度でヘコたれてたまるかーっ!』って自分を奮い立たせています。
まあ、ひーやんの野球とは全然次元が違う話ですけどね^^;。

各紙のひーやん関連記事はこちら↓
桧山球団新!代打最多109安打!(デイリースポーツonline)

阪神・桧山、神様の中の神様打!(SANSPO.COM)

桧山が代打で109安打 球団記録を更新(nikkansports.com)

「桧山はまだまだ力がある」/真弓監督(nikkansports.com)


Tigers9-2Hawks(阪神甲子園球場)

さて、肝心の試合ですが…^^;;;。

結果的には快勝だったものの、初回に大きなチャンスを作りながら、
新井さんのタイムリーによる1点だけで終わってしまったり、
鳥谷選手のエラーで逆転を許してしまったり。序盤は結構嫌な雰囲気でした。

そんな雰囲気を振り払ってくれたのが、広大の同点アーチと久保投手の好投です。
広大はなんだかんだ言いながら頼りになりますね~^^;。
アニキが離脱中の今、思い切って彼に4番を任せるのも面白いかなと思うんですけど。
少なくとも7番、8番を打つようなスケールのバッティングじゃないと再認識。

久保投手は強打のホークス打線を手玉に取る抜群のピッチング。
交流戦では良いピッチングをしながら勝ち星がつかないことが続いていて、
今日の完投でようやく4勝目。よく気持ちを切らさずに投げてくれました。
鳥谷選手のエラーで逆転を許した時はさすがに辛そうな表情してましたが…(汗)。
これからもエースなきタイガースの大黒柱としてよろしくです^^。

試合を決めたのは6回のビッグイニング。
打線が面白いようにつながって大量5点を取りました。
打破したのは9番の久保投手。もう『皆には任せておけん!』と言わんばかりに(笑)。
ベンチからのサインはバントだったようですが、
ショートの川崎ムネリンの動きを見てヒッティングに変えたそうな。
この臨機応変さ、見習った方がいい選手いっぱいいるんちゃう?(笑)。

その後は鳥谷選手が2点タイムリー、
平野選手があと一歩でセーフの送りバントを決めて、マートンが華麗にセンター返し。
もうこの辺はいつものタイガースじゃなかったなぁ^^;。

平野選手とマートンは8回にも連打が飛び出し鮮やかに追加点。
マートンの優良助っ人ぶりが素晴らし過ぎる…。これ、夢ちゃうよね^^;;;。


[6月5日の試合]
Tigers4-9Buffaloes(阪神甲子園球場)

記録に残らないミスがとても多かった試合。
一つひとつを取り上げることはしませんが、どれもちょっと雑なプレーでしたね。
今シーズンはこういったミスの連鎖が目立ちます。
せっかく大量点差も逆転可能なパワフルな打線を組んでいるんですから、
ビハインドの場面でもチーム全体の集中力は保っておきたいところ。

新井さんとぶらっずの2者連続アーチは盛り上がったんですけどね~。

でも今シーズンのタイガースが良いなと思うのは、こういう負け試合でも、
見終わった時に『ここは盛り上がったね』と言えるような見せ場を作っていること。
特に現地で観戦した時はこういうのが大きいんです。
次も球場へ行こうっていう気にさせてくれますしね。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/163-e1f67179

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。