一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流れの止まった「箱」

Eagles3-7Tigers(クリネックススタジアム宮城)


イーグルスの守護神・川岸投手から、9回に5点を奪って逆転勝ち!


正直、8回までは本当にイライラが溜まる展開で…^^;。
3回に平野選手とマートンのタイムリーで2点を先制したものの、
5回に追いつかれて、それからは試合の流れがあっちへ行ったり、こっちへ来たり…。

そんな中で、9回という流れの止まった“箱”に救われました。

3年くらい前。抑え投手を任されて2年目だった球児が、
『シリーズ野球彩色』という雑誌のインタビューで、
9回の攻防についてこんなことを言っているんですよ。

「9回というのは流れが止まっているイニングですよね。強くそう思います。
6回、7回、8回と空気がだんだん重くなってきて、
動いていたゲームがそこで一度ストップする。
たとえばウチが裏の攻撃なら、9回表の“箱”だけが、ちょっと違う感じがします。」


球児の言う『ちょっと違う感じ』を、今日の川岸投手も感じ取っていたのかもしれません。
一流のクローザーにしか分からない、特別な感覚なんでしょうね。

わずか1点差とはいえ、8回を終わった時点で試合は完全に楽天のペース。
僕は、7回の満塁のチャンスにアニキと新井さんが凡退した時、
タイガースがこの試合をものにするのはかなり難しいだろうなと感じました。
この『難しいだろうな』という感覚がいわゆる『試合の流れ』ってやつですよね。

でも、9回表の攻撃だけは、その流れが止まる。

鳥谷選手が四球をもぎ取り、代走の大和選手が盗塁。
平野選手がバントヒットを決めてチャンスを広げると、アニキが同点タイムリー。
新井さんが犠牲フライを打って勝ち越し、ブラッズがつないでジョーがスリーラン。
確かに、今までの重苦しい展開からすると、信じられないくらい鮮やかな攻撃でした。
9回が、流れの止まった“箱”になってしまう理由は一体何なんでしょう。
今日の試合を観て、野球はつくづく不思議なスポーツだと思いました。

川岸投手は昨日ひーやんがやられた相手だっただけに、
今日の逆転劇はより一層嬉しかったです。
ああいう『気持ちで投げる』系のピッチャーには、絶対負けたくない!って思うし。

その他、気になったことをちょこっとだけ。

昨日から鳥谷選手がスタメンに復帰していますね^^。
打線に厚みが出てくるだけではなく、やっぱり守備での貢献が素晴らしい。
この安心感が鳥谷選手の大きな魅力。ライトのようにハラハラしなくていい(笑)。

あと、昨日も言いましたが、渡辺投手の酷使が気になります。
上園投手が中継ぎに回っているというのもよく分からない。先発でええのに。

今日のヒーローインタビューはアニキ。久々に声が聞けて一安心です^^。
『ジャイアンツが大敗してるもんで』とか、
『僕は仙台は好きです!』とか、仙台の虎ファンが大喜びの言葉が満載。
やっぱりええなぁ、アニキのヒロインは。

明後日からは甲子園に戻ってオリックスとの関西対決第2ラウンド。
前回は2連敗してますからね~…。意地でも勝ちたい。
でも、D相手に7点差を逆転した猛牛軍団に勝てるのか、正直自信が無い!(笑)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/160-10681ceb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。