一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『アニキの4番』を守る

Tigers7-1Dragons(阪神甲子園球場)




チェンを攻略して勝ちましたぁ~!!


先発がフォッサムvsチェンだと聞いた時、正直もうダメだと思いました(笑)。
あきらめていたというか、負けて元々と思っとこ…みたいな。
試合前から、甲子園のスタンドの雰囲気も『アカンかなぁ』という感じで。
それが、こんなに気分爽快な試合をやってくれるとは!
いやはや…フォッサム、ごめんなさい^^;;;。新井さん、ありがとう!

まさに『野球は2アウトから』を体現した試合。
4回の2点は鳥谷選手の内野安打、5回の5点はセッキーの四球からでした。
その中でも一番のビッグプレーは、4回の新井さんの好走塁ですね。
セサルの三塁への送球が高いと見るや、そのスキをついて一気に二塁へ。
ギリギリのタイミングでしたが、新井さんの中には行けるという確信があったんでしょう。
あの1プレーで、ドラゴンズバッテリーのリズムが急に狂ったように感じました。

新井さんの好走塁を無駄にしなかったジョーのタイムリーもお見事。
一昨日の広島戦で打てなかっただけで、
もう『5番の呪縛』とか言ってる新聞もありましたが…。
スイングに迷いは感じませんし、ジョーにはジョーのスタイルがあるんですからね。

5回はマートンのタイムリーツーベース、大和選手のヘッドスライディング、
そして新井さんの走者一掃と、見所が盛り沢山でした。
マートンの安定感と大和選手の闘志、そして新井さんの意地。
それぞれの選手の持ち味がよく出たイニングでした。

最後は、アニキの4番を引き継いだ新井さんについて。
お立ち台での『お兄ちゃん』発言はともかく(笑)、
今、タイガースで4番を打つべき選手は新井さんしかいないと僕は思っています。
それは、4番候補が他にいないというわけではなくて、
これから『アニキの4番』を守っていくのは新井さんしかいないだろうと。
アニキを追ってタイガースにやってきた新井さんが背負うべき試練だと思うんです。
だから、絶対に負けないで欲しいし、4番を守り抜いて欲しい。

それにしても、4万人の観衆を前に『お兄ちゃん』ってなぁ…^^;;;。




↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/131-eb811b88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。