一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桧山進次郎ベストゲーム



ここ最近、城島健司フィーバーに湧いているワタクシですが、
これじゃ『HIYAMA NO MA』が『JOHJIMA NO MA』になっちゃうので(笑)、
今日はひーやんの話題でいきます!

テーマは、2009年の桧山進次郎ベストゲーム。

2009年はタイガースにとって、とても悔しい年でしたが、
ファンの記憶に残る素晴らしい試合も沢山ありました。
かちとらの独断と偏見で選んだ桧山進次郎ベストゲームを発表します。

● ともに戦う。ともに喜ぶ。
08.22 Tigers2x-1Carp(京セラドーム大阪)

赤松君の『なんちゃってファインプレー』のせいで(笑)、
ちょっとグダグダなサヨナラ勝ちになってしまった試合です。
あまりのグダグダっぷりにベストゲームからは外そうかと思ったほど^^;。
でも、そういうのも含めて思い出ですね。
時間差でサヨナラの喜びを味わうなんて珍しいことですし。

ひーやんがサヨナラヒットを打つ前のイニングには、
アニキが悔しさの余りヘルメットを投げつけるという事件もありました。

試合の直後に書いたエントリーは こちら

● 神の子より神様!!
06.03 Eagles2-3Tigers(クリネックススタジアム宮城)

マー君を打ち崩したタイガース打線。
その口火を切ったのは、ひーやんの激走三塁打でした。
この日のマー君は、途中まで抜群のピッチングを見せていて、
『これはもうアカン』と、僕は正直あきらめていました。
それだけに、ひーやんの三塁への激走には勇気付けられましたね。

それと今年の交流戦は、
1985年モデルの復刻ユニフォームが目を引きました。
ひーやんが一番似合っていたことは言うまでもなく^^;;;。

試合の直後に書いたエントリーは こちら

● 平成のホームランアーチスト
04.23 Dragons1-4Tigers(ナゴヤドーム)

ひーやんの今シーズン唯一のホームランが飛び出した試合。
決勝打は延長12回の鳥谷選手の3ランでしたが、
難攻不落の吉見投手を打ち砕いたのはひーやんの一発でした。
ひーやんの美しいバッティングフォームには惚れ惚れしてしまいましたね~。

しかし、この日の試合は、
ドアラのバック転が失敗したおかげで勝てたという話も(笑)。

試合の直後に書いたエントリーは こちら


[#24 桧山進次郎選手 今シーズンの打撃成績]
試合数:82 打席数:99
打率:.228(89打数20安打) 本塁打:1 打点:9
二塁打:2 三塁打:1 塁打数:27 三振:27
四球:7 死球:1 犠打:0 犠飛:2 併殺打:1
出塁率:.283 長打率:.303 得点圏打率:.154(39打数6安打)


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2009 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/102-5e893b84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。