一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョーの考え

昨日、MBSの『せやねん!』という番組で、
城島選手のインタビューが放送されました。
その中で印象に残った言葉があったので紹介します。

――来シーズンの目標について

「優勝と言って逃げるのは汚いと思うんですよ。
優勝、優勝と言って自分の成績を出さない選手がいますけど、
まず、駒を振るのは監督ですから。
自分の持ち場をしっかりすれば、自ずとチームは勝つと思うんですよね。
取り方によっては自分勝手かもしれませんけど、
自分が昨日よりもっと打てばいいし、昨日より点をやらないようにすればいいし、
そうすれば後は真弓監督が動かすわけですから。
自分が駒としての動きをまっとうすれば、後は真弓さんが何とかするでしょう。」


城島選手のこの考え方、個人的にとても共感出来ました。
生意気な言い方ですけど、プロとは本来こうあるべきですよ。

最初から『チームのために』なんて、やっぱりウソくさい気がするんです。
個人がそれぞれ頑張る中で、気が付いたらチームが一つになっている。
そんな物語を見たいわけです。ファンとしては。

元々タイガースはそういう野球をしてきたチームだったんですが、
最近はちょっと真面目になり過ぎちゃって^^;;;、
本来の魅力が失われつつあるように思います。
自己犠牲の進塁打にしても、それがチームの方針になっちゃうと面白くない。
選手がそれぞれの持ち場でもっと自己主張して欲しいんです。

城島選手の加入による『科学反応』が、
タイガースらしい個性の野球を復活させてくれるといいんですけど。
ちょっと高望みし過ぎですかね。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| その他・雑記など | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/101-ef28b416

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。