一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジェフ退団

今日は、ジェフの退団についてです。

8月下旬に左肩の検査でジェフが一時帰国した時から、
僕は覚悟していました。これは多分、アカンやろな…と。
でも、その時点ではまだ正式に退団ということではなかったので、
来年もジェフが甲子園のマウンドに立てるよう祈ってはいたんですが…。

やっぱり、いくら覚悟していたとはいえ、
実際に決まっちゃうと本当に寂しいです。7年間ですもんね…。

タイガースはプロ野球の球団として、
極めて常識的な判断をしたんだと思います。
来年投げられるかどうか分からない投手と契約を結ぶことは、
言ってみれば一つのギャンブルですから。
それにもし投げられたとしても、戦力にならなければ意味がありません。
僕は、球団の判断が間違っているとは思いませんでした。

ただ…。
タイガースファンにとって、ジェフは特別な選手です。
『助っ人』という言葉が当てはまらないくらいに。

メジャーリーグからの高額オファーを蹴ってまでタイガースに残った男気と、
自らブルペンのまとめ役を買って出たというリーダーシップ。
もしかすると、タイガースへの愛情という点においては、
チームで一番の選手だったんじゃないでしょうか?
少なくともタイガースファンは、ジェフのことをそういう目で見ていましたよ。
彼は、『蒼い眼のサムライ』だと。

だから、一ファンのわがままとして。
球団には、ジェフに対して“常識的ではない”判断をして欲しかった。


しかし、ジェフ・ウィリアムスの物語は、ここで終わるわけではありません。

ジェフ 再来年復帰!虎党に感謝と約束(デイリースポーツonline)

2011年シーズンの阪神復帰…。
もしこれが実現したら、僕は涙が止まらないと思いますが^^;。
ジェフのチャレンジ、応援します。甲子園で待ってるで!


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| その他・雑記など | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sjr24.blog47.fc2.com/tb.php/100-023ecbf9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。