一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年の阪神タイガース

約半年ぶりの更新になってしまいましたが、何とか生きてますw

2012年のシーズンもいよいよ残り34試合。年を重ねる毎に、
1シーズンの過ぎていくスピードがぐんぐん上がっているように感じますが、
これは気のせいということでよろしいのでしょうか(笑)。

さて、8月25日の時点で借金18のセ・リーグ5位と低迷する和田阪神ですよ。
正直言って、これほど酷い状況に陥るとは誰も予想していなかったのでは…?
開幕前はジャイアンツと並ぶ優勝候補の筆頭だったわけですからね。
僕も京セラドームで和田阪神の初勝利を見届けて、『今年はいける!』と、
何の根拠もないまま優勝を確信していました。が、そういう時って大抵ダメですね。
野球以外でも大体そうですもん。ちょっと不安を抱えているくらいが丁度いい。
これまでタイガースには毎年のように優勝争いを見せてきてもらって、
たまにはこういう年もあるよね。というのが、今年の阪神への率直な感想です。

…ただひとつ不満があるとすれば、試合が面白くない!これなんです。
一貫性の無い采配に、毎試合変わり映えのしないスターティングオーダー。
最近でこそ少しマシになってきましたが、7月~8月初旬辺りまでは本当に酷かった。
目的も見えぬまま、淡々と試合が消化されていく様は見ていて辛かったですよ。

元気いっぱいの新井良太が4番に据わり、上本君や大和といった
フレッシュなメンバーが躍動する今は、試合内容も少しずつ変わってきて、
勝ち負け云々よりもその変化が楽しい。チーム自体がそういう段階なんですね。
選手の年齢や実績に関係なく、その時点でベストな選択をベンチがしていくことで、
チーム全体のレベルが上がり、尚且つ新陳代謝も進んでいくのではないでしょうか。
今、一軍で活躍している若手は、決して試合に『出してもらっている』わけではなく、
実力でチャンスを掴んだ、あるいは掴みかけている頼もしい選手たちです。
彼らこそが、和田阪神にとっての『スパイス』になり得ると僕は感じています。

そして、ひーやんやアニキのような経験豊富なベテランがしっかりと脇を固める…
チームとして理想的な形が出来上がりそうなのに、上手くいかないのはなぜw



今シーズンから一新されたユニフォーム、結局まだ2、3回しか着てません。
タイガースには似つかわしくない現代風なデザイン。甲子園で着るのが
ちょっと照れ臭かったりして(笑)。かっこいいんですけどね。

ひーやんは今年も代打の切り札として、八木さんの代打打点記録98に並ぶなど、
活躍を見せてくれていますね。交流戦では1度ライトでスタメン出場の機会も
ありました。あの時はもう、急いで家に帰ってテレビ中継に釘付けでしたよw
一番印象に残っているのは、東京Dの巨人戦で山口投手から打った同点タイムリー。
ああいう渋い活躍を見るたびに、この人のファンで良かったなと思います。

まだ完全復活とはいきませんが、気が向いたらまた更新しますね。それでは。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

| Tigers2012 | 16:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。