一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010年を振り返って

2010年も、もうすぐ終わります。ということで、年末のご挨拶を。

今年は僕にとって、まさにタイガースと共に駆け抜けた一年でした。
甲子園で観戦した試合は20試合以上。初めて経験した地方への遠征も含めると、
合計30試合以上も現地で観戦しました。オフには、初めて安芸キャンプを見学し、
ファン感にも行き、甲子園のグラウンドにも立ち…。
野球漬けの毎日は、本当に楽しかったです。お金も山ほど使いました(笑)。

ひーやんをもっと応援しようと、昨年から始めたこのブログも、
シーズン中はかなりの頻度で更新することが出来ました。
自分が球場で感じたこと、ひーやんの活躍をこの目で見られて嬉しかった気持ちを、
文章として残せて良かったです。いい経験になりました。
来年は、今年のように、試合の度に記事を更新できるかは分からないんですが、
もう少し落ち着いて^^;、もっと中身のある文章が書けるように頑張ります。

そして、今年の最大のキーワードはなんと言っても『Twitter』です。
Twitterを通じて、沢山のタイガースファンの方々とお会いすることが出来ました。
感じたのは、応援する気持ちを大勢の人たちと共有できる素晴らしさ。
野球観戦の世界がぐっと広がった気がします。

Twitterでやり取りをさせていただいた皆様、ブログを読んでくださった皆様、
素敵なコメントを残してくださった皆様、僕と一緒に観戦してくださった皆様、
本当にありがとうございました。2011年も、変わりなくよろしくお願いします。

最後に。優勝という、大きな夢は惜しくも叶いませんでしたが、
僕に、色んな出会いのきっかけをくれたタイガースにも感謝です。
タイガースファンじゃなかったら、こんなに刺激的な一年を送ることは無かったです。
また、ひーやんのお立ち台やHRを、初めて球場で見られたことも忘れられません。
タテジマの、24番のユニフォームを着て、球場で応援できる喜び。
ひーやんを応援することが自分の活力になることを、再確認した一年でした。

ひーやんと、タイガースの選手たちに、素晴らしい新年が訪れますように。



それでは皆様、よいお年を!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。
スポンサーサイト

| Tigers2010 | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲子園球場のグラウンドに立とう!

昨日、甲子園球場で行われた、
グラウンドウォークのイベントに参加してきました。

このイベントは、甲子園のレンガメッセージを購入したファンへの特典として行われ、
普段は入れない甲子園球場のグラウンドに立つことが出来るという、まさに夢の企画。
実は、僕はレンガメッセージを購入したわけではなく(笑)、
ひょんなことからチケットを譲ってもらえて参加できただけなのですが…^^;。
それはともかく、甲子園の土や芝生を自分の足で踏めたり、
憧れのグラウンドで走り回れたり、何だか夢がひとつ叶ったという心境でありました。

で、レポなどをしてみようと思ったんですが、
当日はテンションが上がり過ぎていて、まともな写真が全然撮れていませんでした^^;。
イベントの雰囲気があまり伝わらないかもしれませんが、どうかあしからず。



イベントは、まず内野のグラウンドを10分ほど見学してから、
外野のグラウンドに出て行って写真撮影などを自由に、という流れでした。
甲子園球場を愛する大勢の人たちで賑わっていました。



通常のスタジアムツアーでは見られない一塁側のベンチ。
三塁側もそうでしたけど、甲子園のベンチって天井が低くて圧迫感ありますよね。
選手たちの負担になっていないのかなと、少し心配しちゃいます。



これが、甲子園球場のバッターボックスです。
いやー、ここに歴代の名選手たちが立っていたのかと思うと…感無量。
イベント開催中、バッターボックスやマウンドは仕切られていて、
僕たちが実際に立つことは出来なかったんですが、
普段はスタンドから眺めている場所を、こんなに近くで見られて感動いたしました。

あと、内野の土は、想像していたよりもずっと硬かったです。
気候によって変化したりするものなんですかね。意外な発見でした。



次はいよいよ、外野の天然芝エリアに…
この時が一番テンション上がりましたねー。天然芝はやっぱり気持ちが良かったですし、
甲子園のグラウンドは、想像していた通り広かった。
大の字になっている人が写真に写っていますが、僕ではありませんよ^^;。
もちろん僕も、寝転がったり、受け身を取ったり、走り回ったり、大はしゃぎでしたがw



スタンドからは撮影できない光景。
外野では、選手たちがヒーローインタビューで使用するお立ち台も用意されていて、
ヒーロー賞の看板を持って記念撮影をすることができました。
僕は、ひーやんのユニを着てお立ち台に立ちまして、もう興奮が抑えきれず^^;。



ライト側のフェンス。
勢いにまかせてジャンピングキャッチの真似なんかをしてみましたが(笑)、
フェンスの中にはしっかりラバーが入っているようで、ぶつかっても痛くなかったです。
ひーやんが見ている風景ってこんな感じなんだなぁと、新鮮な気持ちになりました。

試合中は、この巨大なスタンドが大勢のファンで埋まっているわけです。
タイガースの選手たちは、4万人以上の観客の視線を浴びながら、
冷静に打ったり投げたりしているんですもんね。
僕らは何気なく見ちゃいますけど、本当に凄いことですよね。
グラウンドから見るライトスタンドは、そういうことを実感させてくれる迫力がありました。



センターからバックスクリーンを臨む。
バックスクリーンは、来シーズンに向けて改修工事中でした。
カウントの表示が、日本式の『SBO』からアメリカ式の『BSO』に変わったり、
スクリーンも、より美しい映像が見られるようになるんですよね。完成が楽しみです。



これは、今回の参加者に配布されたチケットホルダーとネックウォーマーです。
チケットホルダーは、もう家に山ほどあるのでいいんですが、
このネックウォーマーはなかなかいい感じだったので、普段出かける時も使えそう^^。

というわけで、今年最後の甲子園を堪能してまいりました。
(ファン感の時も今年最後って書いたような記憶があるんですがw)
来年もここでたくさん野球が観たいなぁと、改めて感じさせてくれる場所でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「優勝の場に笑顔で」

今日は、ひーやんの契約更改がありましたね。

関西の夕方のニュース番組では、会見の様子も少しだけ放送されていまして、
久々に動くひーやんを見ることができて非常にテンションが上がりました(笑)。
今年のオフは、矢野さんのトークショーに行ったり、えぐのブログがお茶目だったりで、
例年に比べると野球のネタには困ってないんですが、やっぱり、ひーやんがいないとね。


※画像はサンスポさんからお借りしました。

阪神・桧山は4000万円で更改、20年目へ(SANSPO.COM)

 阪神の桧山が22日、200万円減の年俸4000万円で契約を更改した。今季は主に代打で72試合に出場して打率2割5分4厘、1本塁打、12打点だった。

 阪神一筋で来季20年目を迎えるベテランは「優勝の場に笑顔でいられるような一年にしたいし、それを現実にするために僕自身もことし以上の成績にしないといけない」と意気込みを語った。(金額は推定)


正直、年俸に関しては、
僕はもっと大幅なダウンを提示されるだろうと思っていました。

今季のひーやんは、スタメン出場の機会がなく、守備に就いたのも一度だけでした。
いくら代打の切り札と言ったって、レギュラー争いに加われなかったことは事実です。
それでも、4200万円からの200万円減に留まったというのは、
球団が、ひーやんの代打での働きをある程度評価してくれたと解釈していいですよね。
ベンチで若い選手に声をかけたり、そういう数字に表れない部分の評価もあったのかな。
もちろん、ダウン提示を受けたひーやん本人は、悔しさのほうが大きかったでしょうが…。
とにかく、何のトラブルもなく契約が完了して安心しました。

あと、上のサンスポの記事には載っていなかったんですが、
今日のひーやんの会見の中に、印象に残った言葉があったので抜粋します。
(公式サイトの球団ニュースには、会見の様子が詳しく載っています。)

「そろそろ優勝しないと、『何だ、タイガースは…』と思われてしまうので、
みんなでもう一回チャンピオンフラッグを勝ち取りたいと思います」


僕は別に、『何だ、タイガースは…』とまでは思わないんですが^^;、
確かに、ここ数年あと一歩のところで優勝を逃し続けているのは残念です。
暗黒時代から現在まで、色んなタイガースを直に見てきたひーやんのような選手が、
こういう風に危機感を持って野球に取り組んでいるというのは、凄く頼もしいことですよ。
自分にしか出来ない経験をしているこそ、言葉に出さずにはいられないんでしょうね。

「優勝の場に笑顔でいられるような一年にしたい」
優勝の場に笑顔で…。来年こそ、そんな一年になるといいなぁ。

タイガース一筋で迎えるプロ20年目。
2011年が、ひーやんにとって素晴らしい年になりますように。
来年も、甲子園のスタンドから、あるいはテレビやラジオの前で、全力で応援します^^。
クリスマスもお正月もすっ飛ばして(笑)、2月1日のキャンプインが今から楽しみです。


※画像はサンスポさんからお借りしました。

えーっと、サンスポの記事には、たまにこういう面白い写真があるのですw
ダウン提示にショックを受けるひーやん(ノ∀`) ←多分違うと思いますが^^;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 新聞記事・雑誌 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Twitterアカウント変更のお知らせ

Twitterのアカウントが、@kachitora から @kachi_24 に変更になりました。
以前のアカウントをフォローしてくださっていた皆さま、
お手数ですが、新しいアカウントへのフォローをよろしくお願いします。

| その他・雑記など | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

矢野燿大選手 引退特別展レポ

先日、甲子園歴史館の『矢野燿大選手 引退特別展』を見に行ってきました。

矢野さんが引退してから、もう2ヶ月も経つんですね。未だに信じられません。
でも、こうやって引退記念の展示なんかを見ていると、少しずつ実感が湧いてきます。
改めて、矢野さんは素晴らしいキャッチャーだったんだなぁ、と。
レッドの引退を知った時にも同じことを思いましたけど、
僕は、矢野さんがいた阪神タイガースを応援出来て本当に幸せでした。

それでは、ほんの少しですが特別展の様子をレポしてみますね。


矢野さんの頭の後ろに、カメラを構える僕の手が映っちゃってますね(笑)。

このパネルに書かれている『みんな ありがとう』というメッセージは、
矢野さん本人による直筆だそうです。短いですけど、思いが伝わってくる言葉ですし、
こちらこそ矢野さんに『ありがとう』を言いたい気持ちです。

あと、この写真も素晴らしいです。勝利の瞬間、矢野さんの弾ける笑顔。
見ているだけで、何だかホッとするんですよね。優しさがにじみ出ているといいますか。
『なんて爽やかな表情を見せる人なんだろう』って、いつも思っていました。
そしてこの笑顔に辿り着くまでには、矢野さんの並々ならぬ努力があったということも、
僕たちはファンは覚えておかなきゃいけませんね。



矢野さんが実際に着用していたユニフォームや、
キャッチャー用の防具も展示されていました。まだ甲子園の土がついてましたね。



このビジターユニフォームは、矢野さんが2000年のシーズンに着用していたもの。
僕がタイガースファンになる前のユニフォームなので、
これを見ても正直あまりピンと来ないんですが、
グレーの生地にタテジマが入っているのが、今となっては少し新鮮ですね。



矢野さんのこれまでの功績を振り返るパネル。
通算サヨナラ安打10本は、田淵幸一さんに並ぶ球団タイ記録なんですね。
確かに、矢野さんの勝負強さって、他の選手には無かった特別なものでした。

僕が、矢野さんのサヨナラ打で一番記憶に残っているのは、
08年の9月9日、スワローズ戦で押本投手から打ったサヨナラホームランです。
実はこれ、現地で見ていたんですよね。丁度優勝争いが盛り上がっている時期で、
スタンドインした瞬間、甲子園のファンの歓声が凄まじかったことを覚えています。
次の日、色んな友達に自慢しました。『矢野のサヨナラアーチ見たで!』って(笑)。

この引退特別展は、来年の2月13日まで開催されています。
引退セレモニーで、オーロラビジョンに映し出されていたVTRも見ることが出来ますよ。
まだ見に行かれていない方は是非。



シーズン安打の最多記録を作ったマートン先生の展示もありました。
神宮球場でイチローの記録を塗り替えた時に着ていたビジター用ユニフォームと、
バッティンググローブ。211本目のヒットを、生で見られたのは本当に嬉しかったなぁ。



これは、記録達成の時にマートン先生が使っていたバット。
彼の堅実なバッティングは、この太いグリップのバットから生まれたんですね。

…それにしても、今年は野球場に行き過ぎたせいか、
いつもよりシーズンオフが長く感じます(笑)。野球欠乏症がかなり深刻な状況。
刺激の足りない日々でございます。早くユニフォーム姿の選手たちが見たいなぁ。
去年も思いましたけど、オフは癒しの虎バンが月一になっちゃうのが辛いですね^^;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バランスのとれた体作りを

シーズンオフに入ってから早一ヶ月半が経とうとしていますが、
僕は、相変わらず野球関連のイベントに参加しまくる日々です^^;。

兵庫医科大で行われた矢野さんの講演会に行ったり、
ファンでもないのに、オリックスのファン感にまで(笑)。
そして昨日は、大阪城ホールで行われたスポーツフェスティバルを見に行ってました。

今まで、スポフェスはテレビでしか見たことが無かったんですが、
生で見るのも結構面白かったですねー。我らの新井ちゃんが大活躍でしたし(笑)。
オフのプロ野球選手って、シーズン中と違って表情が柔らかいから、
見ているこっちも、丁度いい具合に肩の力が抜けて楽しいです。
放送は、来年の1月9日。新井ちゃんのパンストとマー君の絶叫が楽しみだわw

さて、今日はスポーツ紙にひーやんの記事も出てましたので、ちょこっと紹介。


※画像はサンスポさんからお借りしました。

阪神・桧山、若さキープ!左投げで脳トレ(SANSPO.COM)

 “脳内革命”で若さキープや! 阪神・桧山進次郎外野手(41)が2日、林威助外野手(31)らとともに西宮市内の西宮養護学校を訪問。来年1月予定のグアム自主トレについて初めて言及し、利き手とは反対の左投げなどで脳に刺激を与え、潜在能力を引き出す考えを明かした。

 脳内を逆転させる。そこに次へのヒントが埋まっている。プロ20年目となる来季に向けて、桧山が“革命”を起こす。

 「自主トレのテーマ? 一番は下半身だけど、バランスよく体作りをしたい。今までやってこなかったようなことを取り入れて、自分の中で眠っているものを呼び起こしたい。たとえば(キャッチボールを)左投げでやってみてもいいしね」

 西宮市内の養護学校を6年ぶりに訪問。50人を超える生徒を笑顔にさせた後、来年1月に予定している海外トレについて言及した。「昨年もゴルフで左打ち(桧山は右打ち)をしてみたりしたからね」。今年は、サウスポーに挑戦だ。

 利き手と逆を意識することで、脳に刺激が与えられる。芦屋市の甲南回生松本クリニック・松本浩彦院長(50)は、「桧山選手は右利き。右利きの人は左脳を使うことが多い。左手で投げることにより、右脳の活性化という効果がある。左右の体幹のバランスを整えることにも非常に有効的ですね」と分析した。

 1年でも長く現役を続けたい。そのためならに、なんでも取り入れる。すべてはアンチエイジングのためだ。右脳は“無意識脳”と呼ばれ直感やひらめき、芸術性に効果があるといわれている。今季は72試合で打率・254、1本塁打、12打点と活躍したが、代打で必要な勝負勘も培い、さらなる飛躍を遂げようというわけだ。

 桧山は「最初は全体的な体作りをして、いろいろ、そういうことに取り組んでいきたい」と目を輝かせた。従来のイメージを自らぶっ壊し、新境地に足を踏み入れることで、これまで隠れていた才能が顔を出すかもしれない。

 「ファンの方には最後にうれし涙を流してほしい。是が非でも優勝したい。チャンピオンフラッグを甲子園でなびかせるようにしたい」。6年ぶりの優勝を欲しているからこそ、改良する手を緩めることはない。

 「野球のことだけじゃ、視野が狭くなる」。代打の神様が、“脳内革命”で常識を覆す。


自主トレ中のひーやんの写真、カッコいいですよね。
ひーやんは、毎年キャンプインの前にグアムで自主トレをしてはりますが、
Tシャツに単パンだと、普段はユニの下に隠れているたくましい筋肉がよーく見えるので、
僕はスポーツ紙に出てくる写真をいつも楽しみにしているのですよ(笑)。

サンスポの記事によると、来季へ向けて、
ひーやんの自主トレのテーマは『バランスのとれた体作り』だそうです。
そのために、普段は右手で投げているキャッチボールを左手でしてみるとか、
小さなことからコツコツやっていくと。

安芸キャンプを見に行った時に、普段は右打ちの選手が左で練習しているのを見て、
『スイッチヒッターでもないのに何か意味があるの?』って思ってたんですけど、
あれも体のバランスを考えた上での練習だったんですかね。
そう言えば、ひーやんも試合前の練習中に、トスバッティングを右でやったりしてました。
試合中とは違う動きをすることで、気分転換にもなるのかな。

まあ、いずれにせよ、来年もひーやんには若々しいプレーを期待ということで^^。
うれし涙を流す準備は、もう出来ております(早過ぎますね^^;)。

それでは、最後にちょっとだけ暇ネタ。

僕、来年はタイガース以外のチームも少し応援してみようかなと思っております。
今年は、甲子園以外の球場にも沢山行くことが出来て、他のチームにも興味が…^^;。
元々好きだったカープとか、あとパ・リーグではオリックスですね。



これは、オリのファン感に行った時に京セラのショップで見つけたカープのビジユニ。
ズムスタでこの赤いユニを着ているファンの方々を見た時に、
『なんてカッコいいんだろう(´∀`)』と一目ぼれしてしまいました。
この時は、ぐっと我慢して棚に戻しましたが、いずれ買うことにはなると思います。

オリのユニは、来年モデルチェンジされるそうなので、
ちゃんとデザインを確認して、気に入ったらレプリカユニを買おうかと。
個人的には、近鉄っぽいユニフォームにならないかなぁと思ってます。発表が楽しみ。

…えーっと、僕の一番はもちろん虎!ですので、そこだけは誤解なきように(笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 新聞記事・雑誌 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。