一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ見ぬ場所へ

札幌シリーズでひーやんの出番が無かったのは本当に寂しかったなぁ。

やっぱり、DH制だと代打の出番って必然的に少なくなりますね。
去年はひーやんがDHでスタメンという機会もかなりあったんですが、
今年のDHはアニキで決まりだし…。もちろん異論は無いけど、ちょっとつまんない。

とにかく何が言いたいかというと、
当ブログはひーやんネタ不足で非常に困っているということです^^;;;。

しかし、そんな時のために作ったのが『過去の記憶』というカテゴリー。
これまでのひーやんの名シーンでも、僕の個人的な思い出でも(笑)、
振り返れるもんは全部記事にしちゃえってことで作ってみたものの、
未だにエントリー数は一件^^;。
これではあまりにも寂しいので、試合のない今日、『過去の記憶』二件目いってみます。

------------------------

その昔、虎バンに『男たちの凱歌』というコーナーがありました。
(いや、今も一応あるのかな?)

ブライアン・アダムスの『I Will Always Return』という曲をバックに、
結果が出ずに苦しんでいたタイガースの選手が復活していく過程や、
引退した選手の現役時代を振り返る2分程度の短いドキュメントです。
メインコーナーの『虎動』とは違い、不定期ではありましたが、
僕はこのコーナーが本当に大好きだったんですよ。
なんか男臭くて、タイガースの選手たちが一段とかっこ良く見えた^^。

で、YouTubeを探してみるとありました。しかもひーやん特集!



「野球をやっている間は、上、頂点というものが無いんでね。
考えて考えて、悩むくらいやっていけば…」


07年は、シーズン終了後にひーやんの退団報道が出るなど、
ひーやんファンにはとてもショッキングな年でした。

06年、ライトのレギュラーポジションを濱中選手に奪われ、
打率1割台でシーズンを終えたひーやんにとって、07年はまさに勝負の年。
なのに、故障で出遅れた上に一軍昇格後もなかなか結果が出ない…。
試合を消化していく度にひーやんの表情もどんどん暗くなっていって、
中継を見るのが辛いと思ったこともありました。

ネット上でも『桧山はもう終わり』といった趣旨のコメントが並んでいて、
それを見た時はめちゃくちゃ腹が立ったけど、
『こいつら見返したる!』と応援するエネルギーにしていたことを覚えています。
だから、8月21日の神宮で放った代打満塁ホームランや、
東京ドームの首位攻防戦で上原投手から打った勝ち越しホームランには、
誰よりも喜んだ自信があるっ(笑)。

この頃の、バットを短く持ったりスタンスを広くしたりといった試行錯誤が、
翌年の『新・代打の神様』とまで呼ばれた大活躍につながっていくんですよね。

結果を出すためには、常に、考えて、悩んで、の繰り返し。
それはもちろん、今も続いています。『まだ見ぬ場所』へ、辿り着くために。

ちょっと気分が落ちた時に、この動画を見て元気をもらうことにします^^。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 過去の記憶 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺たちの誇り

Fighters2-3Tigers(札幌ドーム)

祝・札幌で2連勝!!

今日はあまりカッコいい勝ち方ではありませんでしたが、
終盤に入ってからのファイターズとの粘り合いを気合で制しましたね^^。

今シーズン初の救援失敗を記録した球児。
連日のイニングまたぎですから、もちろん球児を責めるわけにはいきません。

むしろ、僕はある光景を見て、ちょっとだけ嬉しくなりました。
それは、ホームランを打った小谷野選手とファイターズファンの大喜びする姿です。
9回裏の同点ホームランという要素も大いにあったとは思いますが、
普通のピッチャーから打ったってあそこまで喜びを爆発させることはないわけで。
『球児から打った』からこそ、ああやってガッツポーズが何度も飛び出す。
相手打者にとって、球児は『打てないのが当たり前』という認識なんですよね。

今更ですけど、球児はタイガースファンにとって“俺たちの誇り”であり、
日本のプロ野球が誇る名投手なんだと改めて感じたシーンでした。

結果的に、好投した久保投手の勝ちを消すことになってしまって、
球児自身は悔しい思いと、仲間に申し訳ない気持ちでいっぱいでしょうけど…。

いつも当たり前のように抑えてくれている球児がいかに凄いか、ですね。

タイガースに勝利を呼び込んだのは、球児のマウンドを引き継いだ渡辺投手。
最近は打ち込まれる場面も目立っていましたが、今日は2イニングをピシャリ。
球児で同点に追いつかれた後、試合の流れは完全にファイターズでしたが、
その流れをせき止めてくれましたよね。ナイスピッチング!

今日の試合で最も輝いていた選手は先発の久保投手。
8回途中まで投げて1失点。抜群のコントロールでファイターズ打線を翻弄しました。
相変わらず援護が少ないのが本当に可哀相で…。
久保投手が先発の時はだいたい1点か2点しか取ってくれませんもんね。
特別投球テンポが悪いようにも見えないし、やっぱり巡り合わせが悪いのかなぁ。
7回以降の失点が多いというデータもあるようですが、
まずは打線がしっかりと援護してあげて欲しい。
ジョーとのバッテリーがとっても良い感じなので、これからも期待してます。

打線はめちゃくちゃ微妙な点の取り方なのでなんとも言えない(笑)。

先制点は4回、新井さんのゲッツーの間の得点^^;。

その前のアニキのヒットが、もうあと何センチかでホームランという打球。
アニキはこのヒットも含めてこの試合3安打猛打賞。
肩はもう少し時間がかかるようですが、バッティングは完全復活ですね。

2点目は鳥谷選手の代打ホームラン。
昨日といい今日といい、鳥谷選手の代打での集中力は素晴らしいです。
ひーやんに何か秘訣でも教えてもらったんでしょうか(←単なる妄想 笑)。

鳥谷選手の代わりにショートに入っている大和選手や坂選手も、
その穴を感じさせない軽快な守備を見せてくれています。

決勝点は延長11回、新井さんの犠牲フライ。
これ、無死満塁のチャンスだったんですよね。
新井さんは最低限の仕事でさすがでしたけど、
結局その1点で終わっちゃう辺りがいかにもタイガース^^;;;。

その無死満塁のチャンスを演出した大和選手のセーフティバントには拍手。
打球を転がした位置も良かったし、相手の意表をついたナイス判断でした。
そして大和選手は一塁へ到達するまでがとにかく速い!
ヘッドスライディングよりもそっちの方に目を奪われてしました。

にしても、右バッターのプッシュバントを見ると、
未だに05年の日本シリーズを思い出してしまう(笑)。引きずり過ぎですね^^;。

[今日の桧山進次郎]
結局札幌シリーズではひーやんの出番はなし。
札幌ドームに詰め掛けたひーやんファンの方は残念でしたね~…。

さて、明後日からは仙台でイーグルスと2連戦。
仙台と言えば、去年ひーやんがマー君からスリーベースを打った場所ですね。
それ以外にもひーやんと仙台は相性が良いというイメージがあります。期待大。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダル攻略!

Fighters2-4Tigers(札幌ドーム)


まさか、まさかの!
札幌でダルビッシュ投手に勝っちゃいました~!!^^



ここ最近、勝った時はほとんど『まさか』と言ってるような気がしますが(笑)。
でも本当に、今日の一勝はめちゃくちゃ大きいです!
相手のミスに助けられた部分もあるとはいえ、
打線がしっかりつながった上でのダルビッシュ投手攻略。
それぞれの打者はもちろん、チームとして自信がついた勝利だったと思います。

ダルビッシュ投手攻略の中心にいたのは、今日5番に下がった新井さん。
勝ち越しを呼んだ6回のレフト前ヒットは新井さんらしい力強いスイングで。
追加点をあげた7回の犠飛はインコース低めの難しい球を上手く打ちました。
満塁のチャンスをゲッツーで潰した一昨日の試合を引きずることなく、
むしろ思い切りの良いスイングを取り戻していましたよね。
正直ちょっと心配してたんですけど、安心しました。

しかし、どんなに華々しい活躍をしても、
どこかに笑いどころを作らないと気がすまないのが新井貴浩という男(笑)。

4回、ツーベースのアニキに続いて、エラーくさいサード内野安打で出塁。
続く6番のブラッズが放った打球はファーストゴロ。
ファイターズの高橋選手が二塁に送球したその時!
二塁へ向かう新井さんの頭に、その送球がコツーンと^^;;;。
一瞬、何が起きたか分からずにキョロキョロする新井さんに爆笑でした^^;。

その後、ジョーのサードゴロが小谷野選手の野選を誘って新井さんがホームイン。
アウトのタイミングでしたが、右足をくいっと出してセーフに。
正直、何故この人がホームまで還れちゃうのか不思議でたまらなかった(笑)。

勝ち越し点は鳥谷選手の代打タイムリー。よく決めてくれました、ホントに。
ダルの隙をついた新井さんの盗塁と、ジョーの巧打で作ったチャンス。
本音を言うと、広大に代打を送って欲しくはなかったんですけど、
各打者の状態を把握していた(←ですよね? 笑)真弓監督のナイス采配でした。

そして、鶴投手、プロ入り初勝利おめでとうございます!!

先制点を奪われたものの、その後をしっかりと抑えて試合を作りました。
同点に追いついてから、リードしてからも、危なげなくピシャッと。
ちなみにダルビッシュ投手とはボーイズリーグ時代に一度だけ対戦経験があり、
その時は鶴投手が投げ勝ったそうですね。
プロに入ってからの実績では大きく引き離されてしまいましたが、
これから頑張って追いつけばいいんです。僕と年齢も近いので応援してます^^。

球児の2イニングにも感謝です。最後は危なかったけど、なんとかセーフ^^;;;。

アニキの4番も久々で嬉しかったなぁ。やっぱりこの人は存在感が違う。
スタメンボードに『金本』の二文字があるだけで締まりますもんね。
アニキがいると新井さんも急に元気になるし(笑)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この悔しさを糧に

Tigers1-6Lions(阪神甲子園球場)

結果的には、ライオンズのエース・涌井投手に完敗という試合でした。

ただ、攻略の糸口を全く掴めなかったわけじゃないと思うんですよ。
4回、8回と大きなチャンスは作ることが出来ました。
あと一本。その一本が、なかなか出なかった…。

まず4回の2アウト2、3塁のチャンスで打席に立った育郎。
これは3ボールからキャッチャーフライに打ち取った涌井投手のピッチングに脱帽。
あの場面で顔色ひとつ変えずに投げられるなんて…
あんた緊張とかしたことないの?って思いましたけど(笑)。
まあ、育郎にしてみれば一塁が空いていましたし、
自分に勝負を挑んでくるかどうかで多少迷いがあったのかもしれません。
しっかりと自分のスイングが出来る状況で打席に立たせてあげて欲しかったなぁ。

8回は3つの四球で1アウト満塁。
ここで打席に立った新井さんが最悪のゲッツーに倒れてしまいました。
長打を狙ってもいいアニキやマートンが慎重にボール球を見極めて四球を選び、
やっとの思いで作った大チャンスがぁ!
…とか言うと、凡退した新井さんをめっちゃ責めてるみたいですが…^^;;;。

そうじゃなくて、誰が打席に立っても力む場面だよなぁ、と思って。
打てばヒーローだと持ち上げられ、打てなければ戦犯だと叩かれる、そういう場面。
新井さんには、そこに『4番』というプレッシャーも加わるわけですからね。
もちろん打って欲しかったけど、僕は新井さんを責める気にはなれませんでした。

そう考えると、かつてタイガースの4番を背負ったひーやんやアニキが、
新井さんの悔しさを一番理解しているんじゃないかな~…。

投手陣では、上園投手が先発ローテから外れた理由がよく分かりません。
現時点では久保投手の次に期待出来る先発ピッチャーだと思うんですけどね。

一番残念だったのは9回の表裏の攻防です。
リードされている展開だからこそ、
選手たちには最後まで集中力を持ってプレーして欲しかった。
あきらめない姿勢だけでも、球場に詰め掛けたタイガースファンに示して欲しかった。
明後日から、また前を向いて、元気出していこう^^。

それと各チームのエースを打ちまくっているブラッズには感謝です^^。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]


ひーやんは、悔しそうに何度もスコアボードの方向を見ていました。

今日のひーやんは、涌井投手の前に空振り三振に倒れました。
涌井投手の攻め方が本当に完璧で、さすがエースと唸ってしまいました。

明後日からは札幌ドームでファイターズ戦。先発はダルビッシュでくるでしょう。
ひーやんは去年、札幌でダルビッシュを打ってますからね。
今年はチャンスでその再現を見たい!家でこっそり桧山ダンス踊りながら応援しよ^^。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日につながる

Tigers1-3Lions(阪神甲子園球場)

試合終了直後は『完敗や~』とTVの前で嘆いていましたが、
ちょっと時間が経つと別にそうでもなかったように思えてきました^^。

タイガースにとって大きかったのは9回裏の攻撃。
広大が完封負けを阻止するソロホームラン、
スタメン落ちしていた鳥谷選手が代打安打を放ち、
西武の守護神・シコースキーに対してただでは終わらないところを見せました。
3点差だったから、当然と言えば当然なんでしょうけど、
最後まで集中力を切らさずにプレーしてくれているのは嬉しいですよね。

これは絶対に明日につながると思います。というか、つなげきゃいけない。
パ・リーグの最多セーブ投手から点を取れたんですから、
誰が来たって打てるくらいの気持ちで打席に立って欲しいものです。

一方で、先発の石井一久投手にはいいようにやられてしまいました。
ただ石井投手は試合後、『ことし一番調子が悪かった』と口にしていたようです。
単なる嫌味なのか本心なのかは分かりませんが^^;;;、
このマイペースさが石井投手の強さの秘訣なのかもしれませんね~…。

でもウチのシモさんも6回2失点ときっちり試合を作りました。
先発ローテが苦しい状況の中で、シモさんの復活は頼もしい限り。

鳥谷選手に代わってショートを守った大和選手は軽快な動きで穴を感じさせず。
7回のバントはセーフティ狙いで良いところに転がしたんですが、あと一歩!
若さ溢れる溌剌プレーが見ていて気持ちいい。
今や一軍に欠かせない貴重な戦力。良い選手になりました。

明日はライオンズの先発予想がエースの涌井投手。
かなり厳しい戦いが予想されますが、楽天の岩隈投手に勝てたんだから、
きっと大丈夫。
僕たちファンも勝つ気持ちを強く持って応援したいですね。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
2アウト1、2塁のチャンスで結果は悔しいレフトフライ…。
ベンチで悔しそうな表情を浮かべるひーやんの姿がTVにも映っていました。
ああいう表情を見ちゃうと、ますます応援に力が入ってしまいますが^^;。
去年は代打で同点タイムリーを放ったライオンズ戦。
明日、その再現を期待しましょう。そして代打安打の球団記録も更新やっ!


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

予想外の圧勝

Tigers8-0Marines(阪神甲子園球場)

先発スタンリッジの時点で半分諦めてた今日の試合…。

なんとなんと、8-0で勝っちゃいました~^^。凄い!
スタンリッジを『スカタン』とか言ってた過去の自分にはきっぱり決別(笑)。
本当にごめんなさい!そして、次の登板も期待しています。

ストッキングを見せるクラシックスタイルで試合に臨んだスタンリッジ。
今日の先発マウンドが実質的な最終テストだったと思うんですが、
変えられるものは何でも変えて、結果を残したいという気持ちが伝わってきました。
初回からフィールディングにもキレがありましたし、
ランナーを気にし過ぎて自分のピッチングを見失うということも無かったですね。
変化球と直球の緩急も効いてました。
強打のマリーンズ打線相手に6回無失点。言うことなしです。

あと、ヒーローインタビューもめちゃくちゃ良かった^^。
片言で『コウシエン、ダイスキデス』とか言われると、無条件に好感度がアップ(笑)。
虎バンでお馴染みの清水次郎さんがインタビュアーでしたが、
ムービースターがどうのこうの…何が言いたかったのか気になる^^;;;。

打線は新しい打順ががっちり機能してゲーム序盤に大量得点。

昨日のチョンボを忘れさせる新井さんのバッティング、素晴らしかったです。
やっぱり好調のマートンとブラッズに挟まれているのが精神的に大きいのかも。
本来の思い切りのいいスイングが戻ってきましたよね。

1番でも3番でもタイガース打線を引っ張ってくれているのはマートン。
アベレージが残せて長打力も十分。まさに3番には打って付けのバッターですね。
盗塁にも意欲を見せてどんどんチャンレンジしています。
彼の野球に対する姿勢は、若い選手もどんどん見習っていって欲しい。

最後に心配ごとを二つほど。

一つ目は今日の試合途中から退いた鳥谷選手の怪我の具合。
右手の人差し指だそうですが、明日以降もあまり無理はして欲しくないなぁ。
体が頑丈で根性ありそうな鳥谷選手のことだから、
周りに何を言われようが『出ます』って言うんでしょうけど、
あまり大きな怪我なら首脳陣が説得して休ませる必要もあると思います。
いなくなったら一番困る選手の一人ですからね。

二つ目はマリーンズの小野投手。
ブラッズが放ったライナーが右肩に直撃して途中降板してしまいました。
こういうのは、怪我をする本人がどうすることも出来ないのが見ていて辛い。
半端じゃない痛みだったでしょうしね…。大きな怪我になっていませんように。

明日からは甲子園でパ・リーグ首位のライオンズと2連戦。
日程的にちょっとキツいけど、ここを何とか乗り越えて連勝を伸ばしましょう!
現地観戦の方は熱い応援よろしくです^^。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]


打席に入る前の素振りも美しいひーやん。

2球で簡単に追い込まれてからボールを見極めて2-3まで持っていたんですが、
結果は見逃し三振でした。最後の一球はナイスボールでしたね~。完敗です。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後は笑顔で

Tigers5x-4Marines(阪神甲子園球場)

真弓監督の思い切った打順変更やジョーのサヨナラ打など、
明るい内容が盛り沢山だった今日の試合なんですが…

新井さん、最後に何してんね~ん!!^^;;;

もう試合のこと全部忘れましたよ(笑)。
その時の動画がこれ↓



よ~く見ると、ひーやんがジョーに新井さんのチョンボをチクってますね(笑)。

1アウト満塁からジョーが放った打球はセンターフライ。
当然、3塁ランナーのマートンはタッチアップでホームへ生還しサヨナラ勝ち!

…の間に2塁ランナーの新井さんまで何故かタッチアップで3塁へ(笑)。
しかもこれをマリーンズの選手たちは見逃さず^^;、
センターからの返球をカットしたショートの西岡選手がサードへ送球!
動画では分かりにくいですが、これタイミング的に絶対アウトですよね。

マートンがサヨナラと決めつけてゆっくり走ってたら、
1点入る前にダブルプレーでサヨナラは無しということに…。
勝ったから笑えるけど、よく考えると恐ろしいボーンヘッドやんか(笑)。
アウトカウントを間違えていたか、9回裏だということ知らなかったか…。
どちらにしても面白過ぎて腹痛いです。

歓喜の輪に加わろうとした新井さんを本気で突き飛ばすジョーが最高^^;。
その後ろで最高に楽しそうな表情のアニキと球児はもっと最高^^。
今日の試合後のロッカールームとか見てみたかったなぁ。
果たして新井さんに居場所はあったのだろうか(笑)。

さて、そろそろ真面目に試合を振り返っていきます^^;。

まずびっくりしたのが打順。平野選手が1番に入り、2番には藤川俊介選手。
クリーンアップにマートン、新井さん、ブラッズときて、6番はジョー。
打撃の調子が落ちていた鳥谷選手が7番に下がりました。

マートンと平野選手が絶好調だからこそ出来た組み換えですね。
右打者と左打者がバランス良く並んでいますし、なかなか面白い打線だと思います。
実際に今日の試合ですぐにつながりましたもんね。

3番から7番に下がった鳥谷選手はめちゃくちゃ悔しかったでしょう。
でも、鳥谷選手にこういう過程は必要なんだと思います。
『与えられる3番』ではなく『任される3番』になっていかなきゃいけない。
これから打ちまくって、3番の座を奪い返して欲しいです。

最後のチョンボですっかり忘れられてますが^^;、
3回の新井さんの2ランが本当に大きかった。これこそまさに4番の仕事です。
サブマリン特有の浮き上がってくる球を上手くすくい上げた技ありの一打。
渡辺俊介投手って、05年の日本シリーズのイメージが強すぎて、
もう何やっても打てない印象があるんですけど、
あの時にはいなかった新井さんの活躍は頼もしかったですよね。

可哀想だったのが先発の久保投手。またしても勝ち星ならず…。
打ち込まれた7回は、進化したマリーンズ打線の怖さを見せ付けられました。
とにかく皆スイングが鋭いし、ボールを見極める集中力も凄まじい。
久保投手も古巣を相手に、決して悪いピッチングではありませんでしたが、
100球を超えた辺りから球威が無くなってきてつかまってしまいました。
でも同点までで抑えてくれたのはさすが。次こそは大量援護してあげて欲しいなぁ。

最後はジョーのサヨナラ犠牲フライ。
育郎の『ウォー!』が久々に見られるかと思ったけど、
欲を出さずにしっかりとボールを見極めてつなげましたよね。
マートンの盗塁はアウトっぽかったけど^^;;;、皆でもぎ取った価値ある一勝でした。

[今日の桧山進次郎:死球]
代打安打の球団記録更新はまたもおあずけ。
2アウト1、2塁のチャンスでデッドボールをぶつけられちゃいました~…。
せっかく楽しみにしていた打席だったのになぁ。
えーっと、千葉ロッテの秋親投手ですか。名前覚えときましょう(笑)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

応援グッズ

Twitterで応援ユニの話題がちょっとだけ出ていたので、
試合中止の今日は、僕が観戦の時に使っている応援グッズの紹介でも^^;;;。

甲子園に行く度にいつもびっくりしているんですが、
タイガースファンの応援着はとにかく派手!
背中に応援歌の歌詞を刺繍したデコユニやタテジマのニッカポッカ…。
『そんなのどこに売ってるの?』ってついつい訊きたくなってしまいます(笑)。
最近は、応援ユニの観察が楽しみで甲子園に行ってるという部分もあったり。

さて、僕の応援グッズですが、特別球場で目立つような派手さはなく。


最近よく着ているのはこれ。
輝流ラインの復刻ジャージにひーやんの名前と背番号を入れてもらいました。
なるべく実物に近いものを作ってもらおうという細かいこだわりで、
『4』の文字は下に台が付いてない書体を選んでます。
このデザインは今年復刻されたモデルのプロコレを頼んだので、
それが届いたらこのユニは着なくなるかも…。今のうちに沢山着ておきます^^。


これは僕がタイガースファンになって一番最初に買ったレプリカユニ。
それまでは貰い物のハッピを着ていました。
ハイクオリティと銘打っているだけあって凄く出来が良くて、お気に入りの一着です。
もう一年くらい着ていないので、そろそろ復活させたいと思っています。


メガホンは2種類。持ち運びが便利な細いカンフーバットを愛用してます。
左は今年の交流戦用。右はひーやんのシールを貼りまくったレギュラーシーズン用。


これは一年くらい前に買った背番号ネックレス。
普段アクセサリーはほとんど身につけない僕も、これには惹かれてしまいました。
でもタイガースグッズとはいえ、アクセサリーってちょっと照れくさい^^;。

また新しい応援グッズを入手したら、ここで紹介したいと思います。
とりあえず今日はこのへんで。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| グッズ | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑な試合

Buffaloes5-3Tigers(スカイマークスタジアム)

抜き抜かれつのシーソーゲームだったのに、
何だかいまひとつ燃えない試合でした。

タイガースもバファローズもやってる野球が雑に見えてしまって、
一言で言ってしまうと、つかみどころが無いんですよね。
両チームの得点はほとんどがソロホームランによるもので、
後は押し出し死球や内野ゴロの間の得点、それとワイルドピッチ…。
ますだおかだの副音声が無かったら絶対寝てたわという内容でした^^;;;。

昨日のフォッサムのことが頭に残っているので、
今日の鶴投手が凄く良かったように思えてきますが(笑)、決してそんなことはなく。
最低限試合を作るピッチングはしてくれたんですけどね。
まだまだ、彼の力はこんなもんじゃないと思うんです。

特に打たれた2本のソロホームランは、やり様によっては防げたような気がしました。
先発として長いイニングを投げていく中で、
ふっと気が抜けたように甘い球を投じてしまいましたもんね。
このままローテを守っていくには、その辺が課題なのかな~。
でも若くてイキの良い投手なので、ベンチも辛抱強く見守ってあげて欲しい。

微妙に痛かったのが4回、
一塁ランナーのアニキが飛び出してアウトになってしまったシーンです。
その後に育郎が押し出し四球を選ぶという場面があっただけに、
もしあのアウトがなければ木佐貫投手を一気にKO出来たかも…。
何かサイン違いなどのアクシデントがあったのかもしれませんが、
この辺りも少し雑な印象を受けました。まあ、結果論ですけどね。

一番雑だったのは継投。渡辺投手に2イニング放らすんですもん。
なんでわざわざイニングまたがすんやろ…?
オリックスは平野→岸田→レスターを1イニングずつ磐石のリレー。
これは岡田監督らしかったなぁ。

決勝ホームランはヒロシ(バルディリス)が打ちました。
嬉しかったけど、なんでウチはこんなに良い選手をクビにしたんやろ~…。


…って、あんまり愚痴ってばかりじゃ、
ますます気分が暗くなっちゃいますね^^;。
そろそろタイガースのいいとこ探しいきます!(笑)。

まず、マートンの先頭打者ホームラン!これは興奮しました。
『右方向に打つのが特に上手いシーツ』って感じがします。素晴らしい。
ブラッズのパフォーマンスまで盗んで、どこまで意欲的なんでしょうか(笑)。

そのブラッズはセ・リーグトップの15号ホームラン!
最近少し調子を落としていたようですが、復調の兆しですね。
育郎とやってるあのパフォーマンス、大好きなんでもっともっと見たいです^^。

そしてアニキが復活の2安打!本来のスイングスピードが戻ってきてますね。
明日からは甲子園での試合なのでまた代打なんでしょうけど、
練習ではキャッチボールも始めているみたいで、
『4番レフト金本』が再び見られる日も近いのかな。楽しみです。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大逆転ならず!

Buffaloes10-6Tigers(京セラドーム大阪)



今シーズン4度目の現地観戦、また負けちゃいました~…。

打線の奮起で、8点差からの大逆転勝利を期待させるところまではいったんですが、
そこからまた重い展開になってしまいました。
勝てるチャンスがあっただけに、とても悔しい一敗です。

先発・フォッサムの大乱調が今日の試合の全てでしたね。
2回途中で降板するまでに与えた四死球が5つ。完全な自滅でした。
フォッサムのように、打者を圧倒するような強い球を持たないピッチャーは、
コントロールが最大の生命線になってきます。しかし、それが今日は全然駄目。
中継ぎ陣への負担も考えて、真弓監督としては、
フォッサムに出来るだけイニング数を稼いで欲しかったと思うんですが、
今日の内容だと2回で降板というのは致し方ないですね。

次の登板までにしっかりと修正して、本来のポテンシャルを発揮して欲しいところです。

打線は5回の長打攻勢が圧巻でした。
それまで金子投手に完璧に抑えられていたのに、ツボにはまるとこうですもんね。
新井さんのサードゴロをヒロシ(バルディリス)がエラー。
そこからアニキとジョーが連続ツーベースで続き、
ブラッズ三振の後、広大と育郎が二者連続ホームラン!

勿体無かったのはその後。
マートンと平野選手で作った1死1、3塁のチャンスで鳥谷選手がダブルプレー。
3アウトになる前にマートンがホームへ生還していたので1点は入ったものの、
ここでひとつ反撃ムードが途切れてしまいました。

また、次の回のジョーの送りバントも、場内では拍手が起きていましたが、
僕は消極的な判断だと思いました。押せ押せムードの中で1アウトを与えたことで、
試合そのものが少し落ち着いてしまったような印象を受けたんですよね。
後ろの打者は『俺が決めなければ』と、
変にプレッシャーを感じてしまったんじゃないでしょうか。

もちろん、8-0から8-6まで持っていったことは素晴らしいです。
点差が4点に広がった後の8回の攻撃も結果的には中軸が三者凡退でしたが、
どれもヒットになってもおかしくないような打球だったんです。
だからこそ勝ちたかったし、負けた悔しさが倍増するんですね~^^;。
結局は押し出しやパスボールでやらなくてもいい点をやってしまったことが、
最後まで響きました。やっぱりミスは禁物です。

久々に1軍昇格を果たした杉山投手が、1イニングを三者凡退に抑えるなど、
終盤に見所はあったんですけどね。う~ん…でもやっぱり悔しい!
この悔しさの中には、ひーやんが見られなくて、
『なんでやねん!』という気持ちが4割くらい入ってますけど(笑)。

<打撃練習見学レポ>
…と言っても、写真がないんですが^^;;;。
興奮し過ぎてうっかり忘れてました。すみません(汗)。

普段は観戦する機会の少ないビジターゲーム。
タイガースの選手たちの打撃練習を間近で見るのは初めての経験でした。

まず、ドームのファンの度胆を抜かす打球を放っていたのがブラッズ。
飛距離も凄いけど、とにかく打球のスピードが半端じゃなかったです。
新井さんや広大も良い打球を飛ばしてましたが、ちょっとレベルが違うという感じ。
ブラッズの打撃練習だけでお金取ってもいいんちゃう?って思いましたもん。

ひーやんはトスバッティングで調整してました。
外野の守備練習にも参加していたので、
一回くらいスタメンで出して欲しいなぁと思ったり…。

他にはジョーが何故かサードのノックを受けてました(笑)。
半分遊びなんでしょうけど、これがそこそこ上手いという^^;;;。
その横で汗だくになってる新井さんの真剣な表情が個人的にはツボでした。
ラフな感じのジョーに対して、新井さんの真面目過ぎる性格が垣間見えました^^。


タイガースファンのサインの要望に快く応じていた、ナイスガイなマートン様。
写真では分かりにくいですが、表情から人の良さがにじみ出ておりました^^。
他には、右の代打の切り札・みっさんもサインに応じてくれてましたよ~。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完敗!

[5月19日の試合]
Hawks9-3Tigers(福岡Yahoo!JAPANドーム)

前日からの良い流れをそのままに…とはいきませんでした。

交流戦に入ってから自慢の打線に元気が無いのが気がかりですね。
皆長打を狙いすぎているのか、どうもつながりに欠けます。
マートンと平野選手の1、2番コンビ以外の選手が揃って不調で、
リードされた時の反発力も無くなっています。これって結構危機的な状況かも…。

一番心配なのはやっぱり新井さん。とにかく打率が上がってこない。
『お兄ちゃんが戻ってくるまで』と奮起していたあの頃の新井さんは何処へ^^;;;。
どこか故障でもしていなければいいんですけど。
守備でもまたミスしてたし、そろそろアニキに思いっきりケツ叩いてもらおか(笑)。

この日の試合で解せなかったのが上園投手の降板。
4回2失点、まだ55球しか投げていませんでした。
ホームランこそ打たれましたが、四球は一つも無かったし、
特に問題のあるピッチングには見えなかったんですけどね…。
ただでさえリリーフ陣に負担がかかっているのに、
あの段階でわざわざ降ろした理由がよく分かりません。アクシデントでしょうか?

リリーフ陣では、西村投手が地元登板で見事なピッチングを見せました。

一方で心配なのは久保田投手。今日も打ち込まれてしまいました。
一度ファームでミニキャンプを張って、
じっくり調整させる期間を設けた方が良いのかもしれません。
それともジョーとの相性が悪いのかなぁ…。もうよく分からないです。

あら、いつの間にかかなりネガティブなエントリーになってますね^^;;;。

それでは昨日の良かったことを無理矢理3つ!

① 9回表のマートンの粘り
 (最後まであきらめない気持ちが伝わってきた)
② ジョーがあと少しでホームランというタイムリーツーベース
 (福岡のホークスファンに良いところを見せた)
③ 巨人が日ハムに連敗
 (ウチが連敗したのもしゃあないか、と納得できる)

明日からは岡田オリックスとの関西ダービー。これは負けられへんでっ!!

[5月19日の桧山進次郎:1打数0安打]
球団新記録となる109本目の代打安打はおあずけ。
ホークスの甲藤投手、良い球を投げていました。これは仕方ないですね。
甲子園での対戦でリベンジを期待しています!

ついでに昨日のスポーツ紙のひーやんの記事をリンクしておきます。
負けた時はこれ読んで癒されてくださいまし(笑)。
桧山が劇勝呼んだ!起死回生の同点打(デイリースポーツonline)

激勝呼んだ!阪神・桧山、十回同点神様打(SANSPO.COM)

桧山歴史的神打!虎最多タイ代打108H(nikkansports.com)

桧山、さすが‘神様”!今季初適時打は千金同点打(Sponichi Annex)


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

背番号24の伝統

[5月18日の試合]
Hawks2-4Tigers(福岡Yahoo!JAPANドーム)


タイガースが勝った次の日の朝、コンビニにスポーツ新聞を買いに出かける時の喜び。

[5月18日の桧山進次郎:1打数1安打1打点]

あと1アウトでゲームセットという、まさに崖っぷちからの大逆転勝利!

ひーやんの一振りが、ほぼ決まりかけていた試合の行方を変えてくれましたね。
興奮で録画を何回も観ちゃいましたよ^^;。
今シーズン初タイムリー、おめでとうございます!

ヒットそのものは、いわゆるクリーンヒットではありませんでした。
馬原投手と言えば『力強く重たいストレート』というイメージなんですが、
ひーやんが打ったのは高く浮いた変化球。しかも初球にこれが来ました。
狙い球ではなかったのか、ひーやんのスイングは思わず手が出てしまったという感じ。
それでもレフト前に落ちるヒットになったのは、
迷いなくバットを『振り切った』からだと思います。

一打席の中で一球あるか無いかの失投を、
一振りで仕留めければいけない代打というポジション。
少しでも迷いを抱えて打席に入れば、考えている内にチャンスが消えていきます。
大切なのは、初球から積極的にバットを振っていく思いきり。

振る意識がないと、『振り切る』ことだって当然不可能です。
初球を振る、振り切るということが迷いなく出来るのは、
ひーやんがこれまで養ってきた代打のスペシャリストとしての感覚があってこそですね。

そして今日のヒットが、ひーやんの通産108本目の代打安打。
同じ24番を背負った大先輩・遠井吾郎さんの持つ球団記録に並びました!
この記録に関して、デイリーよりひーやんのコメント。

------------------------
「(記録を)意識してはいなかったけど、偉大な先輩に並ぶことができてうれしい。それも同じ背番号24を背負った大先輩の残した記録ですからね。これからも、この24番を汚さないようにしていきたい。」
------------------------

復刻ユニフォームを着たひーやんの背中が、この日は一段と大きく見えました。
輝流ユニは、遠井さんが現役時代に着ていたユニフォームでもありますからね。
ビジター用の輝流ユニ、実は一ヶ月くらい前にプロコレ頼みました。もちろん背番号24で。

ひーやんの一打以外にも、昨日の試合は見所が盛り沢山。

まずはアニキが5番DHで久々のスタメン復帰!
第一打席のライトへの大飛球や、2度四球を選んだところを見ると、
バッティングに関してはもう心配しなくても良さそう。
復帰戦でさらっと盗塁を決めちゃう辺りがなんともアニキらしかったですね~^^。
やっぱりアニキがいるだけで打線全体に厚みが出てきますし、迫力が違います。
無理に4番に入れなかった真弓監督の柔軟な采配もGOODでした。

藤川俊介選手や大和選手の盗塁も効きましたね。
特にひーやんのタイムリーにつながった大和選手の盗塁は素晴らしかったです。
誰がどう見たって走るだろうという場面で決めましたもんね。
ヘッドスライディングで盗塁する姿も昔の亀山さんみたいでかっこいい^^。

ホークスのセットアッパー摂津投手を打ち崩した10回の攻撃もお見事でした。
エンドランと積極走塁で1、3塁の形を作り、
4番の新井さんと途中出場の大和選手がきっちり犠牲フライを打って2点勝ち越し。
あ、でもお立ち台は新井さんじゃなくてひーやんを呼んで欲しかったかな^^;。

勝ち星がつかなくて残念でしたけど、先発の久保投手はこの日も好投。

今シーズンは敗戦処理から始まり、今や勝ちパターンの一人になった渡辺投手と、
2軍落ちを経験して這い上がってきた江草投手。2人の好投も嬉しかったです。

球児は病み上がりでしんどそうでした。ちょっと心配。
それでもホークスの強力上位打線を抑えるところはさすがですね。


…せっかく良い試合だったのに、
いまひとつまとまりの無いエントリーになっちゃいましたが^^;;;、
とにかくナイスゲームでした。試合の録画は永久保存決定です(笑)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

選択肢を広げよう

[5月16日の試合]
Tigers3-7Eagles(阪神甲子園球場)

マー君云々を言う前にこっちが勝手に転んじゃった試合…。

味方のエラーに足を引っ張られた部分もありますけど、
先発のスタンリッジがあれだけ派手に炎上しちゃうとさすがにキツイ…。

代打を送らずに4回まで放らせたことは間違っていなかったと思います。
これ以上中継ぎ陣に無駄な負担はかけられないし、
この日は球児が発熱のためベンチ入りしていませんでした。
先発にイニング数をかせいでもらわないと困りますもん。
まあ、甲子園のブーイングは凄かったですけど…。
確かに現地で観戦されていた方にとってはたまりませんよね~…。

でも、個人的にはスタンリッジにもう一度チャンスを与えてあげて欲しい。
ただでさえ先発投手がいない現状。
選択肢のひとつとして、今の段階で見切ってしまうのは勿体無い気がします。

選択肢ということで言えば、
サブの選手たちをもう少し積極的に起用してもいいんじゃないでしょうか。
例えば、矢野さんにスタメンマスクを被らせてみるとか…。
別にジョーが駄目だということではなくて、
投手陣を含めたチーム全体のリフレッシュ効果もあると思いますし、
何より、長年タイガースの正捕手を担ってきた矢野さんの経験を無駄にしたくない。

江草投手なんかは、去年の虎バンで
『矢野さんにナイスボールと言ってもらうために頑張ってる』
とか言ってたような記憶があるんですけど(笑)。

他の選手に関しても、もっと柔軟性を持って起用して欲しいです。
ひーやんに外野を守らせる選択肢は無いのかなぁ…。
十分いけそうな気がするんですけど。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

期待に応えるチャンスメイク!

Tigers3-2Eagles(阪神甲子園球場)

チーム一丸で岩隈投手を攻略!
引き締まった良いゲームでした!!

平野選手をお立ち台に呼んだ広報さんは試合をよく見てましたね~^^。

本当は、値千金のホームランを打ったブラッズも呼んで欲しかったけど、
甲子園のお立ち台に初めて立つ平野選手が目立ってて嬉しかったです。
(慣れていなかったのか、『禁断の一言』をさらっと口走ってましたが…^^;)

今日は平野選手のチャンスメイクが岩隈投手攻略を呼び込みました。
3本とも難しい球をしっかりと弾き返したヒットだったので、
打たれた岩隈投手は少し動揺したのかもしれませんね。
相手のペースにはまってしまう前に新井さんと鳥谷選手が決めてくれました。

平野選手は規定打席に到達して打率.353。
セカンドとライト、2つのポジションを守りながら、
重量打線の中の2番打者をつとめ上げるのは並大抵のことではないと思います。
いくらヒットを打っても、
一つバントを失敗しただけでそればかりがクローズアップされてしまう。
そんな重いポジションでこの高打率は素晴らしいの一言ですよ。
持ち前のガッツでこれからもどんどんタイガースを引っ張っていってください。

先発のフォッサムは6回1失点で2勝目。
鳥谷選手のタイムリーで野獣みたいな喜び方してたのが可笑しかった^^;。

最後は、ピンチを背負った球児を皆が支えて何とか逃げ切り。
レフトに抜けそうだった打球を好捕した鳥谷選手と、
ワンバウンドの難しい送球を上手くすくい上げてアウトにしたブラッズ。皆に感謝!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]


チャンスを活かせずがっくりのひーやん。明日こそは…。

5年ぶりの岩隈打ち!とはならず…。
点差を広げるチャンスだっただけに悔しい打席でした。

あと1安打で遠井吾郎さんが持つ代打安打の球団記録『108』に並ぶひーやん。
記念のヒットが、試合を決める一打になることを祈って、
僕たちはただひたすら応援あるのみですっ!

今日も甲子園のバックネット裏やライトスタンドには、
背番号24のユニフォームを掲げるタイガースファンが沢山いましたね~。
ああいう光景を見ていると、TVの前で勝手に連帯感を感じて、
つい頬が緩んでしまうんです^^;。僕も今度やってみよ(笑)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

準備と結果

Tigers4-8Fighters(阪神甲子園球場)


ひーやんは輝流ユニがばっちり似合ってますね。ブルーのビジター用も楽しみ。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打1打点]

今シーズン3回目の現地観戦は見事な完敗でした~…。

輝流ラインユニを着たひーやんを生で見られたことが唯一の収穫です^^;。
結果はショートゴロでしたが、ゲッツー崩れで今シーズン初打点を記録。
一塁まで懸命に走るひーやんはカッコ良かった!

ああいうところでちゃんとセーフになれるって本当に大きなことだと思うんですよね。
40歳で、代打専門でとなると、当然全盛期の走力を保つことは難しくなります。
ただ、ひーやんは代打の切り札としての地位を確立してからも、
『打って走って守る野球』への未練を隠そうとしません。
いつスタメン出場を言い渡されてもいいように、
打つことも走ることも守ることもしっかりと準備をしておく。
今日のひーやんの1打点は、その準備が実を結んだ結果だと思います。

もちろんヒットやホームランが出ればそれが一番いいですし、
ひーやんも今日の結果に納得はしていないでしょうけどね。
僕がこうやってブログを書いている間にも、
ひーやんは、次のチャンスで結果を残すための準備を始めているわけです。

今日の試合は、先発のシモさんと中継ぎの久保田投手が打ち込まれて負けました。
現地観戦だっただけに『何してんねんっ』と言いたくなる内容でしたが、
彼らだって結果を残すための準備をした上でマウンドに上がっている。
そこを忘れずにまた応援していきたいと思いました。今日が駄目でも、次があります。

嬉しかったのは、不調による二軍落ちから復活した江草投手のピッチング。
あの投げっぷりを見ているだけで気分がスカッとします^^。
これからも頼みますね。

それと、交流戦と言えば毎年恒例の ライバル宣言 チェックしてきました。

<ひーやんがライバルに選んだ投手>
千葉ロッテ:渡辺俊介
ソフトバンク:斉藤和己
西武:岸孝之
日本ハム:ダルビッシュ有
楽天:永井怜
オリックス:小松聖

斉藤和己投手は、03年の日本シリーズ第5戦で、
ひーやんが決勝タイムリーを打った相手。僕も思い入れのある投手です。
(↑このタイムリーはTVで見ていて泣きました^^;。ホントに嬉しかった)
もう一度、あの日本シリーズのような熱い戦いを2人に繰り広げて欲しいですね。

明後日からの楽天戦は岩隈投手とマー君が来るようですが、
交流戦でパ・リーグのエースからよく打っているひーやんの打棒に期待^^。

それでは最後に、現地観戦ならではのエピソードを^^;。
僕はレフトスタンドの前の方の席にいたんですが、
ジョーのホームランが丁度目の前に飛んできまして…。
僕の真後ろの席にいたおっちゃんがそのホームランボールを見事にゲット!
悔しかったのでちょっとだけ触らしてもらいました^^;;;。

でも目の前に飛んでくるホームランって結構怖いもんですね~。

家に帰ってから録画でジョーのホームランのシーンを確認したら、
青いギザユニを着てテンパる僕がほんのちょっとだけ映ってました(笑)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交流戦開幕

Tigers2-4Fighters(阪神甲子園球場)

タラレバを言い出したらきりが無い試合でした~…。

先発の久保投手は調子が良さそうだっただけに、何とか勝ちをつけてあげたかった。
不運続きで、気持ちの持ち様が難しいと思うんですが、
首脳陣や周りの選手たちが上手にサポートしてあげて欲しいですね。

野手陣は打つ方も守る方も気合が空回りという感じ。

4回の広大のあの守備はさすがに『無いやろー!』とTVの前で怒鳴ってしまったけど、
いくらポカやらかしても何故か憎めないのが桜井広大という選手でして…(笑)。
しっかりしてよと言いたくなるけど、僕らもここは辛抱する時期かなと思います。
やっぱり、広大が打つと嬉しいし、
実際に広大の一打で勝った試合も沢山ありますからね。
守備のミスなんてバットで取り返せばいいんですよ。

9回裏にようやくケッペルを攻略して反撃を見せましたが、あと一歩及ばず。
直前に打たれた稲葉選手の2ランが痛すぎました…。
でも、やられっ放しでは終わらないタイガースの底力は見せました。
大切なのは、この反撃を明日の試合にどうやってつなげていくか、です。

さて、明日は待ちに待った現地観戦。24番の輝流ユニで気合の応援してきますっ!!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マエケン攻略!

Tigers4-3Carp(阪神甲子園球場)


祝・マエケン攻略!!


ブラッズの2打席連続アーチとマートン様のタイムリーツーベース。
いやはや…なんて頼りになる助っ人たちなんでしょうか^^;。
タイガースで外国人野手が二人同時に活躍するのは、ラインバック&ブリーデン以来?
今年、彼らが着ていた輝流ラインが復活するのも何かの縁ですね~。
(すいません。よく考えたらオマリー&パチョレックがいました^^;)

でも本当、ブラッズもマートンも明るいし、よく打つし、最高の助っ人ですね。
お立ち台からも人柄が垣間見えるというか、凄く良い雰囲気なんですよ。
彼らがいるだけでベンチの空気が全然違うんじゃないでしょうか。

打率急降下中の新井さんとか、守備でやらかし放題の広大とか、
日本人野手はもっと頑張ろ(笑)。

先発の鶴投手は勝ち星こそ付かなかったものの6回2失点で自責点は0!
いくら休みの多い交流戦に入るとはいえ、
今のタイガースは先発ローテーションが苦しすぎるので、
もう思いっきり期待しちゃって良いですか?^^;

それと、イニングまたぎできっちり抑えてくれた球児にも感謝です。
1点取られちゃいましたけど、そこからズルズルとは絶対にいきませんもんね。
抑え投手の働きは、その試合を振り返る時にどうしても忘れがちになりますが、
今のタイガースを支えているのは、
いつも当たり前のように0で抑えてくれる球児のピッチング。
交流戦でもパ・リーグのファンをもう一度“火の玉ストレート”で驚かして欲しいですね。


[5月8日の試合]
Tigers8-11Carp(阪神甲子園球場)

ミスだらけで無駄になが~い、どうでもい~試合^^;;;。

勝った広島・野村監督の試合後のコメント、『野球をなめている』だって…。
そりゃこっちです。耳痛いっちゅーねん(笑)。

でもこんな試合も、『一発出れば』というところまで持っていけるのが、
今年のタイガースの強さ、なんですかね~。
小宮山選手、よく打ってくれました(また2軍に落ちちゃうけど、腐らずに頑張ろう!)。
筒井投手も、また去年のようなピッチングを見せてくれると信じてますよ!


[5月7日の試合]
Tigers10-6Carp(阪神甲子園球場)

1試合2本の満塁ホームラン!
ジョーとマートン様がやってくれましたね~^^。

特にマートンはチームが逆転を許した直後の大きな一打。頼もしいの一言です。

一方で久保田投手の調子がちょいと心配。というか、投げさせ過ぎっ!
いくら鉄腕と言っても、こういう使い方してると9月頃に必ず痛い目に合います。
球児につなぐまでの継投をもう少し考えて欲しいなと思いますね。

この試合で一番感動したのは矢野さんの今季初タイムリーです。
代打で出てきて初球からああいう風に食らいつけるのは、
相当しっかりと準備をしている証拠(←一応『代打チェック』を極めたつもり 笑)。
厳しい立場は変わりませんが『必死のパッチ』でこれからも頼みます^^。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲子園歴史館に行ってきました!

甲子園歴史館に行ってきました。もう2回目ですが^^;。
今回の目的はこれ↓



アニキが、1492試合の連続フルイニング出場を達成した試合で、
実際に着用していたユニフォームです。
つい一ヶ月前までこれをアニキが着ていたと思うと、妙に興奮してしまう^^;。
ちなみに甲子園歴史館でこのユニフォームが展示されるのは5月9日まで。
その後はアメリカのクーパーズタウンにある野球殿堂に寄贈されるそうです!
アニキの記録は世界にも認められたんですね。

さて、この甲子園歴史館ですが、各展示が本当に充実していて、
野球が好き、タイガースが好きという方ならたっぷり楽しめますよ。
入館料500円なんてホントにタダみたいなもの(笑)。
結局全部見るのに1時間半くらいかかっちゃいましたもんね~。
だから『試合前にちょっと寄って見る』という感覚で入っちゃうと、
展示に夢中になりすぎて気が付いたら試合始まってた、なんてことにも…。



これは2005年のリーグ優勝時、岡田監督が着用していたユニフォーム。
球団創立70周年記念のロゴマークが良いですね。
それと、やっぱり選手たちが着用する本物のユニフォームは、
僕が持っているようなレプリカに比べると刺繍がしっかりしてます。生地も違う。



今年の交流戦で復刻される“輝流ライン”ユニ。



歴史館の目玉『バックスクリーンビュー』では、
こんなに間近でバックスクリーンを見ることも出来ます。
そして、振り返るとそこに広がるのは甲子園の美しいグラウンド!
試合も何も行われていない静かな甲子園もまた、趣があって良いんですよね^^。

他にも改修前の甲子園で実際に使用されていたベンチに座れたり、
タイガースの名選手たちを紹介するVTRが観られたり、高校野球の展示もあったりで、
とにかく見所満載の甲子園歴史館。
あとはひーやんの展示が少しでもあれば最高だったんですけど^^;;;。
来週の13日に日ハム戦を現地観戦予定なので、その時にもまた来ちゃうだろうなぁ。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| 番組・イベント・レポ | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナゴド初勝利

Dragons1-9Tigers(ナゴヤドーム)


やっとナゴドで勝てましたぁ~!!


現地で観戦されていた虎ファンの方々、おめでとうございます!

名古屋でしか試合を観られない人だって大勢いますもんね。
やっぱり、タイガースのこういう『隠れ連敗癖』は無くさなきゃダメ。
8月までナゴドでの試合はありませんが、
この一勝で苦手意識が払拭されることを願ってます!

…今日の試合はほとんどリアルタイムで追えていない上に、
録画もうっかり忘れてしまったので何も書けることが無いんですが…(笑)。

マートン様は三塁打が出ればサイクルヒットという大活躍。
この前の虎バンで紹介されていた『マートンノート』にはびっくりしましたよ。
あんなにマメな人だったなんて^^;;;。
謙虚に日本の野球を学ぼうという姿勢は凄く好感が持てますね。

新井さんは久々に4番の働き。バットを立てる例のポーズも披露してくれました^^;。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
桧舞台のMBメッセージ
明日のABCラジオで午後5時55分から放送される『プロ野球歌謡大全集』で、
交流戦から使われるひーやんの新しい登場曲が紹介されるそうです。
僕はがっつりバイトで聴けない…(涙)。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 21:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エースを打つ!

Dragons6-2Tigers(ナゴヤドーム)



[今日の桧山進次郎:1打数1安打]

試合は負けましたが、ひーやんは代打で吉見投手からヒットを記録。
今シーズンの打撃成績は15打数5安打、打率は.333まで上がってきました!

カウント2-1からの変化球を上手く拾ったライト前ヒット。
解説の田尾さんも思わず『渋いですねぇ』と唸る一打でした。
実は去年も吉見投手からナゴヤドームでホームランを打っているひーやん。
先日の巨人戦では越智投手からスリーベース、そして今日は吉見投手からヒット。
各球団のエース級投手と対戦してきっちりと結果を残しているのはさすがです^^。

あと、中継を見ていて気付いたんですが、今シーズンのひーやん、
バットを構えた時のグリップの位置が去年よりもかなり高くなっていますね。
それによって具体的にバッティングがどうなるのかは分からないんですが^^;;;、
結果を残すための努力を怠らないひーやんの姿勢が垣間見えた気がしました。

今日のナゴドのレフトスタンドには、
ひーやんのプラカードを掲げていたファンの方々もいて、
中継を見ながら思わずニコニコ^^。ただ、試合自体は全く笑えない内容でしたが…。

やっぱりジャイアンツを3タテして、皆疲れは溜まっていると思うんです。
見てるこっちまで疲れるくらいの凄い試合でしたからね。
だから、僕の中ではナゴドでの連敗は仕方が無いのかなという気持ちもあります。
でも『燃え尽き症候群』とか『鬼門』とか言われると、やっぱり悔しい。

少なくともファンがそういう雰囲気を作ってしまった時点でもう負けだと思うので、
明日は絶対に勝つという気持ちで、ひたすらポジティブに応援しますっ!!

そして今日は、敗戦の中にもキラリと光る若虎の活躍がありました。

一昨日の試合でプロ初ヒットを記録したルーキーの藤川俊介選手が、
スタメン出場で2本のツーベース。
ルーキーらしい溌剌とした動きは、見ていて凄く気持ち良かった。
これで藤川選手がプロに入ってからのヒットは三塁打、二塁打、二塁打。凄すぎ(笑)。
これからもどんどんスタメンで見たい選手です。楽しみ。


[5月3日の試合]
Dragons5-0Tigers(ナゴヤドーム)
[5月3日の桧山進次郎:1打数0安打]


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奪首!

Tigers8-7Giants(阪神甲子園球場)


甲子園でジャイアンツを3タテ!
タイガースが4月1日以来の単独首位に立ちました!!



なんでも甲子園でジャイアンツを3タテするのは6年ぶりだそうで…^^;。
優勝した05年にも無かったんですね。ちょっと意外なデータです。

両チームともミスの応酬でしっちゃかめっちゃかだった今日の試合(笑)。
去年までのタイガースだったら確実に負けていた内容の試合です。
しかし、今年のタイガースの特徴は『反発力』。
先制点を奪われてもすぐに逆転してゲームの流れをつかみとる力を持っています。
今日もエラーをきっかけに先制点を奪われてしまいましたが、
すぐに打線が反撃を見せて逆転し主導権を握りました。

4回、5回の攻撃はジャイアンツにミスが連発したことも大きかったんですけどね。
そのミスにつけこむことが出来るかということも、チーム力の一つです。
そういう意味ではジョーのスリーランが大きかったなぁ。

6回は昨日のヒーロー西村投手が滅多打ちに合い、
7回の久保田投手も2度のワイルドピッチなどで完全な一人相撲。
有利なカウントから甘い球を投げてしまった西村投手の投球もミスと言えばミスで、
Gの強力打線にこれだけの隙を見せてしまうとさすがに勝機は無いかと思いました。

しかし!今年のタイガース打線の『反発力』は、
投手陣の致命的なミスをもカバーしてしまうほどの迫力を持っていました。
1点をリードされた直後、新井さんの4番初アーチでまず同点。

新井さんがホームランを打った時のお馴染みのポーズ。大げさ(笑)。

続く8回、代打で登場したセッキーが勝ち越しの第2号ホームラン!

2人とも、これまで難攻不落だった山口投手から打ったというのがまた凄い。
ミスを取り返すホームランの威力を見せ付けられました。

最後は球児が1アウト1、3塁の大ピンチを背負うも、
レフトを守る藤川俊介選手の素晴らしいバックホームなどで何とか逃げ切り。
それにしても、球児は楽しそうに野球やってますね^^。
巨人戦でピンチを背負うと楽しいって、恐ろしい感覚の持ち主ですよ^^;;;。
テンションの高いジョーとのハイタッチもお馴染みの光景になってきました。

それとプロ初ヒットとなるスリーベースを放った藤川選手、おめでとう!
2塁から3塁へ向かう際のスピード感あふれる走塁は素晴らしかった。
同じ7番の巨人・長野に負けない外野手になってください!

最後に、奪首の喜びも吹っ飛ぶ能見投手の離脱。これがめちゃくちゃ痛い…。
今後の選手生命にも関わります。まずはしっかりと怪我を治して欲しいですね。
そして今こそ出でよ、若虎たち!!


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逃げないセットアッパー

Tigers9-4Giants(阪神甲子園球場)


甲子園でジャイアンツに連勝!


今日の勝利、もちろん打線の力によるところが大きいとは思うんですが、
『試合を決めた』のは、2年目のセットアッパー西村憲投手のピッチング!

6回表ノーアウト2、3塁という場面。先発のスタンリッジから引き継いだマウンド。
代打の矢野謙次選手にフォアボールを与えて、
ノーアウト満塁の大ピンチを背負ってからのピッチングが本当に凄かった!
1番の坂本選手は上手くタイミングを外してセカンドフライ。
2番の脇谷選手にはカウント2-0から外角低めいっぱいのストレートで見逃し三振。
3番の小笠原選手は変化球とストレートの組み合わせで翻弄。空振り三振!

内に秘めた闘志を一球、一球に込めて投げ込む西村投手と、
その西村投手を言葉とジェスチャーでぐいぐい引っ張るキャッチャーのジョー。
見ていて面白いバッテリーだなと思いました^^。
西村投手のピッチングからは、05年に球児が台頭してきた時の雰囲気も感じますね。

この場面、多くのタイガースファンは1点、2点奪われることを覚悟していたと思います。
ジャイアンツの上位打線に対して、臆することなく立ち向かった西村投手にあっぱれ!

再来日初先発のスタンリッジは5回4失点ながら今季初勝利。
今日だけの印象は、一言で言うと『よく分からないピッチャー』(笑)。
元ロッテの小宮山さんがTVで『スタンリッジは使える!』と断言してましたが、
どうなんでしょうね~…^^;。ホークス時代の経験も生かして頑張って欲しいです。

好調が続く打線は、どこからでも得点出来る強みを今日も発揮。
広大とイクローがつなぎのバッティングを披露して同点に追いつけば、
平野選手の単独スチールから3番の鳥谷選手が鮮やかにタイムリーヒット。
仕上げはブラッズとマートンの助っ人コンビのホームラン。
タイガースにしては気持ち悪いくらいの理想的な攻撃でしたね^^;;;。

点差を広げて、久保田投手と球児を休ませることにも成功。
タイガースの勢いと、今年のブレない戦い方がはっきり見えたナイスゲームでした。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2010 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。