一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたりの鉄人

Tigers3-1Giants(阪神甲子園球場)


猛虎に受け継がれる鉄人の系譜…


祝・巨人戦4カード連続勝ち越しっ!!


やりましたね~。
真弓阪神初となる月間勝ち越し(14勝12敗)も決まり、
ついでに巨人の優勝マジックも消滅。
まさしく良いこと尽くめの勝利でございました。

お立ち台はアニキと鳥谷選手の2人。
…この2人がセットでお立ち台って、もしかして初めてですかね?
2人共変によそよそしいから見ていてムズムズしちゃいました(笑)。
今度はもうちょっと盛り上げてちょうだいな^^;;;。

今日の試合、タイガースに流れを呼び込んだのは、
初回の鳥谷選手の先制ホームランでした。
2アウトランナー無しからの一発。
巨人バッテリーにとって、出鼻をくじかれる痛い一打だったはずです。
アメリカの野球には、“3番打者最強説”なるものが存在するそうですが、
初回に必ず打順が回ってくる3番打者の働きが、
勝敗の行方を大きく左右することは間違いありませんね。

8回の追加点も、鳥谷選手の働きが大きかった。
逆方向へのらしいツーベースに加えて、
浅い外野フライ2本で3塁→本塁を陥れる超好走塁!
アニキが『鳥谷の走塁はチームでNo.1』と言っていた意味が分かりました。

それにしても鳥谷選手!
あなたがホームランを打った後に見せた、
もの凄い『どや顔』を、僕は見逃さなかったぞ!(笑)
クールなイメージ、崩れちゃうけどええのん?^^;

勝ち越しの2点目をもたらしたのはアニキ。
気持ちが伝わってくるタイムリーヒットでしたね~。カッコ良かったです。
今年のアニキは夏男じゃなくて、秋男でお願いしますね^^。

粘りの投手陣にも拍手です。
中でも、今日クローズアップしたいのはアッチソン!
チームトップの56試合登板ながら複数イニングも何のその。
スポットライトを浴びる機会が少ないセットアッパーというポジションで、
本当によく頑張ってくれています。


今日の勝ち方は、“大人の”チームの勝ち方という感じがしました。
必死に走って、守って。少ないチャンスをしっかりと生かす。
一人一人に圧倒的な力は無くても、
試合の流れを呼び込むプレーと集中力で勝利をもぎ取る。

これなら、明後日からのヤクルトとの直接対決もいけますよっ。

奇跡のクライマックスシリーズ進出へ。
タイガースのラストスパートを、全力で応援するぞー!!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]


[8月29日の試合]
Tigers5-7Giants(阪神甲子園球場)
[8月29日の桧山進次郎:1打数0安打]


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| Tigers2009 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にやつく広大

Tigers5-1Giants(阪神甲子園球場)


優勝マジック点灯で浮かれ気分の巨人に逆転勝ちっ!


めっちゃくちゃ良い試合だったんですが、それより僕は、
お立ち台で思わずにやつく広大に大爆笑してしまった^^;;;。


↑「レギュラーを勝ち取ったという感じは、本人の中ではいかがですか?」
という質問に、「まだまだです」とか言いながらこの顔。

わ、わかりやす過ぎる…。おもろいっ(笑)。

いや、でも最近の広大は本当によくやってくれますね。
将来の…と言わずに、明日からでもクリーンアップを任せたいくらいです。

そして今日一番のプレーは、狩野選手の逆転3ラン!
全国の阪神ファンが一斉に『何しとんね~ん』とツッコんだであろう、
初球スクイズ失敗の直後でしたから余計に嬉しかった。
広大とは違って ^^;;;、お立ち台でもキリッとしててカッコ良かったです。

ジャイアンツキラーの名を欲しいままにしている能見投手もまた好投。
4月頃から今年の能見投手は違うって感じがしてましたけど、
7月19日の巨人戦で良いピッチングをしてから、更に進化しましたよね。
かつての江夏vs堀内のように、能見vs内海が、
伝統の一戦の新しいライバル対決になりそうな予感。

大和君の好走塁やみっさんのタイムリーなど、
追加点も効果的に取ることが出来ました。
最後はアッチソン→球児が締めて、まさしく理想的な勝利でございました。

…おっ、ヤクルト負けてる!いけるっ!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]


※追記
ジェフの帰国ことについて書くのを忘れてました。ということで追記。

あるスポーツ紙には退団という記事が出ていましたが、
帰国の理由は、痛めている左肩を検査するためだそうです。
そして『来年も阪神に貢献したい』とは、ジェフ自身の言葉。
うん、待ってます。ジェフがこのまま終わるなんて寂しすぎる…。
メジャー球団からの高額オファーを蹴ってまで、
タイガースに残ってくれた選手ですよ。簡単に退団とか、言うなっ。

もし手術ということになれば、復活への道のりは険しいものになるでしょう。
僕は、その道のりを応援したいです。

というか、ああいう飛ばし記事を平気で書けるスポーツ新聞。
そろそろええ加減にせえよ、と。
実際、ひーやんもそんな記事を書かれたことがありました。
思い出すだけでも腹が立ってきますね…。

とにかく今は、
ジェフが来年も甲子園のマウンドに立てるよう、祈るのみです。


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| Tigers2009 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

代打通算100安打!

BayStars4-1Tigers(横浜スタジアム)



[今日の桧山進次郎:1打数1安打1得点]
セ・リーグ史上12人目となる代打通算100安打を達成しましたっ!

虎の天敵・三浦からセンターオーバーのツーベース。
今シーズンは、野手の間を抜けるゴロのヒットが多かったひーやんですが、
今日のような、放物線を描く美しい打球も魅力です。
タイガースもあのまま三浦にやられっ放しじゃ、さすがに駄目ですもんね。
このツーベースは、ひーやんが見せた“虎の意地”です!

ちなみに通算代打安打の日本記録は、
元広島の村上孝雄(旧姓:宮川)さんが持つ186安打。
阪神では遠井吾郎さんの108安打が球団記録だそうです。
遠井さんと言えば、背番号24の大先輩ですね。
今シーズン中に球団記録樹立となるか。
ひーやんの一振りから、ますます目が離せませんよー^^;。


[8月26日の試合]
BayStars3-9Tigers(横浜スタジアム)

ブラッズが1イニング2本塁打!
何でも、1本目を打った後にベイビー誕生の知らせを受け、
2本目を打った後は超ニコニコ顔でベースを一周したそうな^^;;;。
今時漫画にもならないような、ドラマチックなエピソードですよね~。
コングラッチュレーショ~ン!!(笑)


[8月25日の試合]
BayStars3-4Tigers(横浜スタジアム)

[8月25日の桧山進次郎:1打数1安打]
寺原投手から華麗にレフト前ヒット。打率も.258まで上がってきました。
今日のヒットは直接得点につながりませんでしたが、
土曜日のサヨナラ打以降、渋い働きでチームを支えてますね!


[8月23日の試合]
Tigers8-2Carp(京セラドーム大阪)

[8月23日の桧山進次郎:1四球1打点]
チームの逆転劇を呼び込む同点の押し出し四球。
ベテランらしい冷静な判断だったと思います。
僕だったら、『わしが連夜のヒーローやっ!』ってな感じで、
ボール球も全部スイングしちゃいそうな場面です^^;;;。

| Tigers2009 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気合の一振り

Tigers2x-1Carp(京セラドーム大阪)



「共に戦いましょう、よろしくお願いします!」

[今日の桧山進次郎:1打数1安打1打点]
一点を争う攻防にピリオドを打ったのは、
ひーやんの一振りでした!やったでー!!


…と、サヨナラの瞬間に喜びを爆発させたかったのですが、
元阪神の赤松君がなんちゃってファインプレーを見せたために(笑)、
一体何が起きたのか、しばらく理解出来ず…。
ひーやんが両手を突き上げたところでようやく事態を飲み込めました^^;;;。
他の選手たちも皆きょとんとしてましたもんね。
後でよーく見たら、打球はしっかりショートバウンドしてました。

ちなみにひーやんは、
『プレーに入り込んでいて“打ったらサヨナラ”と忘れていた』そうな。

…ま、とにかく勝てて良かった!(笑)

僕はそれよりも、サヨナラ打の前のファール。
あれを三振と勘違いしまして、『あぁー!!』と大声出してたんですけど^^;;;。
スローで見ると、ちゃんとバットに当たってましたね。
ひーやんの必死のアピールが実って、ホントに良かったです。

試合の流れを変えてくれたのは、広大の同点ホームラン。
右投手から、右方向へあれだけ大きな打球が打てるなんてっ!
めちゃくちゃ成長してますね~。頼もしいっす。

でも今日の試合、サヨナラ勝ちを呼び込んだ一番の要因は、
8回のチャンスで併殺に倒れたアニキの、あの悔しさの表現かもしれません。
ヘルメットを地面に叩きつけたり、ベンチ内でバットを投げたり。
本当は良くないことですけど、僕はちょっとだけ嬉しかった。
アニキの、この試合に賭ける気持ちが痛い程伝わってきましたから。
結果を出す以外に言い訳の仕様が無い、プロ野球選手の辛さも…。

サヨナラ打を打ったひーやん。
アニキのあの行動を見て、より一層気合が入ったでしょうね。
俺の一振りで、絶対に決めなきゃいけないって。
今日はとにかく勝てて良かった。ナイスゲームでした!

[8月21日の試合]
Tigers0-9Carp(京セラドーム大阪)

| Tigers2009 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ここからがクライマックス!

Swallows2-10Tigers(明治神宮野球場)

奇跡のクライマックスシリーズ進出へ、
絶対に負けられない一戦を制しました。やった!

残り41試合で、3位ヤクルトとのゲーム差は8.5。
まだまだ厳しい数字に変わりはありません。
でも少しずつ、『もしかしたら…』という雰囲気になってきましたっ!


…と、偉そうに言っておいて、
今日の試合は最後のハイライトしか観てないんですけどね ^^;;;。
良い試合の日に限って、というヤツです。

よーし、明日は真面目に応援するぞー!!

[8月19日の試合]
Swallows4-2Tigers(明治神宮野球場)
[8月19日の桧山進次郎:1打数0安打]

| Tigers2009 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの思い

Swallows1-4Tigers(明治神宮野球場)

今シーズン、神宮球場で初勝利!

やりましたね~。
ヤクルトの拙攻に随分助けられた感じもしますが^^;;;。

取り合えず、神宮で勝てた!
今後に向けて大きな一勝だと思います。
3年前のナゴヤドームみたいに、
神宮は鬼門だの何だのと周りに騒がれるのイヤですもんね。

今日の試合は、2回の新井さんの先制アーチで流れを掴みました。
打った瞬間、本人もスタンドインを確信する大きな当たり。
新井さんらしいフルスイングがいよいよ復活!ですね。

その直後に押し出しで同点に追い付かれてしまい、
少し嫌なムードが漂ったところで打ってくれたのがブラッズ!
16日の逆転3ランは、思いっきり引っ張った凄まじいライナーでしたが、
今日は左方向へ巧みに流し打って勝ち越しのタイムリーツーベース!
それまではボール球をブンブン振りまくっていたバッターが、
一転してあんな風に巧打をしてくるんですから、
石川投手もびっくりしたでしょうね。僕もびっくりでした^^;;;。

9月にはパパになるブラッズ。
どんどん結果を残して、来年もタイガースでプレーしてください。
そしてゆくゆくは、家族3人揃って日本で暮らして欲しいな^^。

アニキの盗塁も効きました。
5月以降はバッティングの調子がなかなか上がらず、
4番として、敗戦の責任をたった一人で抱え込む日々。
苦しさは増すばかりだと思います。
そんな中で、何とかチームに貢献しようという姿が、たまらなくカッコいい。

そのアニキの背中を追う広大。
少ない登板機会で、懸命に野球を楽しもうとしている球児。

今のタイガースは、決して強いとは言えないけど、
選手たちは、色んな思いを抱えながらグラウンドに立っている。
そんな当たり前のことに、改めて気付かされる試合でした。ナイスゲーム!!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]

| Tigers2009 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロードの記録②

[8月16日の試合]
Giants2-5Tigers(東京ドーム)


祝・巨人戦3カード連続勝ち越しっ!!


実に気持ちの良いお盆休みでしたね~^^;;;。

この日の試合はブラッズが攻守に渡って大活躍。
3回に高橋尚成から打った逆転3ランは、
東京ドームのライトスタンド上段にライナーで突き刺さりました。
巨人にはホームランバッターが沢山いるけど、阪神だって負けてない!
タイガースファンに勇気をくれる一発だったと思います。
8回裏には一塁側のエキサイトシートに入るかという飛球を、
体を目一杯伸ばしてスーパーキャッチ!根性やね(笑)。

ちなみに和田コーチの新ブログには、
この日のブラッズのおもしろ話が載ってます。

[8月16日の桧山進次郎:1打数0安打]
最後の一球、ボールやったんちゃうかなぁ…。
ここで打てば試合の行方はほぼ決まるという場面だったので、
めちゃくちゃ悔しい見逃し三振でした。

でも、その後に右の代打の切り札みっさんが、
試合を決める一点を叩き出してくれましたね。
あのタイムリーは、ひーやんにとっても嬉しい一打だったと思います。
僕、『みっさん、ありがとう!』って心の中で叫んじゃいましたよ(笑)。

[8月15日の試合]
Giants9-7Tigers(東京ドーム)
[8月15日の桧山進次郎:1打数1安打]

[8月14日の試合]
Giants4-7Tigers(東京ドーム)

[8月13日の試合]
Tigers2-9Dragons(京セラドーム大阪)

| Tigers2009 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悔しさを胸に

Tigers6-1Dragons(京セラドーム大阪)


岩田投手、今シーズン2度目の完投勝利!


凄かったですね~。
ようやく岩田投手本来のピッチングが帰ってきましたっ。

初回に井端選手から三塁打を浴びて、
『1点は覚悟』という状況から、荒木→森野→ブランコと三者連続三振!
ここで一気にペースを掴んだ感じでしたね。
いきなりあのガッツポーズはシビれましたよ^^;;;。
岩田投手は元々、ランナーを背負ってからの粘り強さが魅力の一つ。
昨年に比べるとマウンド上での表情にも凄く余裕があって、
先発投手としてまた一つレベルアップしたような気がします。

岩田投手は今年、WBC日本代表のメンバーに選ばれながら、
世界の舞台では思うような成績を残すことが出来ませんでした。
『15勝します!』と、大きな目標を掲げて臨んだペナントレースも、
故障で大きく出遅れることに…。
悔しさは、言葉では言い表せなかったと思います。

そんな、どん底を味わったピッチャーの復活劇。
虎のエースに駆け上がるまで、とことん追いかけますよ~!
でも、髪は切って欲しくなかったなぁ~。
あの『くるんっ』となった後ろ髪、結構好きやったのに(笑)。


今日のタイガースは打線も活発でした。
中日の先発が右の朝倉投手だったので、
ひーやんの登場もめちゃくちゃ期待していたんですが…(泣)。

でも!
広大が、『俺は右も打てるんじゃ!』と言わんばかりの大きい一打。
ブラッズの先制アーチも、アニキの追撃タイムリーも嬉しかったけど、
僕は広大のタイムリースリーベースが一番嬉しかった。
このままライトのポジション獲ろっ!
もうね、タイガースファンは皆待ってんのよ。頼んます。

[8月11日の試合]
Tigers1-3Dragons(京セラドーム大阪)

| Tigers2009 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロードの記録①

[今日の試合]
Carp7-3Tigers(マツダスタジアム)

[今日の桧山進次郎:1打数1安打]
広島の守護神・永川投手から見事なライト前ヒット!

後半戦のひーやんは、出場機会があったり無かったりで、
体調管理や気持ちの持ち様が凄く難しい時期だと思います。
そんな中で、敗色濃厚の9回に一振りで結果を残してくれました。

桧山ファンとしては、
この一振りがチームの勝利に結びつくことを祈りながら、
火曜日からまた応援、応援!ですね。

[8月8日の試合]
Carp8-0Tigers(マツダスタジアム)

筒井→金村の継投、正直白けました。

監督と選手の間でどんな取り決めがあったのかは分かりません。
でも、4回に満塁のピンチを背負って、
ここからが筒井投手の腕の見せ所じゃないですか。
あの場面でマウンドから降ろしちゃったら、
筒井投手に先発のチャンスを与えたことにはならないと思うんですけど…。
その後も7点ビハインドで金村投手を打席に立たせたり、
ベンチは一体何がしたいのか、さっぱり分からなかったです。

右投手相手でも広大を使うと言っていたのも、結局それっきり。

素人ながら、
真弓監督の采配は『何で?』と疑問に思うことが多いです。

[8月7日の試合]
Carp0-4Tigers(マツダスタジアム)

[8月6日の試合]
Dragons2-9Tigers(ナゴヤドーム)

[8月5日の試合]
Dragons3-1Tigers(ナゴヤドーム)

| Tigers2009 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こだわりの輝流ライン



今日、ひーやんの新しい応援ユニ作りましたっ。

今回は思い切ってひーやんも着たことがない(笑)、
レトロな復刻版にしてみました。
袖にギザギザのライン(輝流ライン)が入った通称“ギザユニ”。

実は僕、タイガースの歴代ユニの中でこれが一番のお気に入りなんです。
現行のビジター用もこれにして欲しいって本気で思ってるくらいで。
僕がまだ生まれていない頃に使われていたユニフォームなんですけどね。
奇抜なデザインなのに品があってカッコいいし、何より強そうに見える!
実際は球団史上初の最下位という屈辱を味わったユニでもあるんですが…

一度でいいからこのギザユニを着てプレーするひーやんが見たいなぁ…。
来年の交流戦で是非復刻してもらいたいです。


…え?今日の試合ですか^^;;;。

Dragons7-0Tigers(ナゴヤドーム)

ドラの左腕・チェン投手の前に完敗でした。
チームの安打数が2本。その2本は大和君の2本…。
大和君の活躍は嬉しいんですが、他の野手はちょっと心配です。

ま、日曜日みたいに打ちまくる試合もあれば、
今日みたいな試合もある。それが野球なんですよね。
チェン投手の出来も完璧だったみたいですし、
あまり悲観せずに気持ちを切り替えて、明日は勝ちましょう!!

| Tigers2009 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎バンスペシャル

2日の試合前に放送された虎バンスペシャル。

僕はその時丁度外出中でしたので、
今日になってその録画を観たんですが…。
なんと試合前のバッティング練習直後に、
ひーやんがインタビューに応えてくれてましたよ~。

てなわけで、今日はほんのちょっとだけレポ。


↑汗だくでインタビューに応えるひーやん(と、よっさん笑)。

1日のデッドボールは大したことなかったようで、ほっと一安心。
ひーやん曰く『ちょっとかすっただけなんで』とのことです ^^;;;。

そしてタイガースの大先輩、田淵さんとよっさんには、
ヘルメットをさっと取って『どうも、こんにちはっ!』とあいさつ。
僕の高校の野球部もそうでしたけど、
野球選手の上下関係ってホント、きちっとしてますよね。一人で感心^^;。

田淵さんは、
『まだまだ30代の顔してるよ。ベンチを明るく盛り上げてちょうだいよ。』
と、自身のコーチ時代に4番を打ったひーやんを信頼している様子でした。

よっさんは開口一番、『手大丈夫?何歳になった?』
親戚のおじさんみたいな質問(笑)。

この日の試合、
ひーやんの出番はありませんでしたが、タイガースは見事勝利。
『今日勝つと波に乗ってチームも勢いづいていくと思う』
と、話していたひーやんの言う通りになると良いですね。

ほのぼのムードの楽しいインタビューでございました。

| 番組・イベント・レポ | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆襲の夏へ

Tigers7-4Giants(阪神甲子園球場)


巨人戦2カード連続勝ち越しっ!!


今シーズンに入って一番良い時期かも^^;;;。

向こうの調子が落ち気味というのもあるんでしょうけど、
そういう相手からきちっと勝ち越せたのは大きいと思います。

今日のヒーローは、やっぱり広大ですね。
同点に追い付かれた直後に、バックスクリーンへ、ドでかい一発!
ダメ押しの7点目を叩き出したタイムリーも迫力満点の当たりでしたし、
ようやく彼らしい、スラッガーの雰囲気が戻ってきました。
今シーズンの広大は、少ない出場機会で本当によくやってますよ。
ついでに巨人戦での活躍が多いので、虎ファンの高感度は更にUP(笑)。

3回の鳥谷選手のホームランもさすが!の一発でした。
後半戦に入ってからぐんぐん調子が上がってきましたね。
『3番ショート』も板についてきた感じ。
4番のアニキに最近少し元気が無いので、
若き鉄人の鳥谷選手がタイガースを引っ張っていってくれ~!

これで後半戦に入って5勝1敗。
ようやく勝てる形というか、
少しくらいの点差なら跳ね返せるという雰囲気が出てきた気がします。

ただ、この6連戦で赤星選手とセッキーの2人が戦線離脱。
劇的勝利の裏で、代償もかなり大きかったのです。
特に赤星選手は、後半戦に入ってからめちゃくちゃ頑張っていただけに、
『さあ、これから!』というこの時期の離脱は悔しいし、残念。
セッキーの勝負強いバッティングが見られないのも…。


もう、今いるメンバーでがむしゃらに勝ち進んでいくしかありません。
決して不可能なことじゃないと思います。

そのためにも、僕らはとにかく応援!応援!!

長期ロードと言っても京セラドームで試合ありますから、
僕は財布と相談しながら^^;;;、応援行かせていただきますっ!!

| Tigers2009 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガッツに応えろ

Tigers2-4Giants(阪神甲子園球場)

勝てる試合、だったと思います。

最大のハイライトは、
平野選手の右ひざにクルーンのストレートが直撃した場面ですね。
スローVTRで見ると、まさしく直撃。
TVから思わず目を背けてしまう程の痛々しいデッドボールでした。
平野選手はしばらく起き上がることが出来ず、
プレー続行は不可能かと思いきや…
不屈の闘志で、グラウンドに戻ってきてくれました。
そして、直後の鳥谷選手のライト前ヒットで3塁まで激走、ヘッドスライディング!

『勝ちたい』
その気持ちが、一番伝わってくるプレーでした。

やっぱり、アニキや新井さんには、
平野選手のガッツに応えて欲しかった。
僕はもう、絶対応えてくれるもんだと思って見ていたんですが…。

[今日の桧山進次郎:死球]
山口投手から左手付近にデッドボール。
昨日の内海といい、今日の山口、クルーンといい、
巨人投手陣、そろそろいい加減にして欲しいです。

| Tigers2009 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。