一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思いは、届く。

Tigers3x-2BayStars(阪神甲子園球場)

レフトスタンド44段からの眺め。リニューアルされても外野席は相変わらず狭いですね~。

2点ビハインドの9回裏ツーアウト。
絶体絶命の局面に追い込まれても、
甲子園球場にあきらめムードはありませんでした。


一人でもランナーが出れば、まだ何かが起こるかもしれない―。


奇跡の逆転劇は、4万5千人の思いがダイヤモンドに結集して生まれたのです。
これが野球。これが甲子園。これがタイガース。
これだからタイガースファンは止められないっ!

それにしてもアニキ!
本当においしい場面できっちり決めてくれはりますね(笑)。
お立ち台でも『甲子園でジャイアンツを何としても倒したい』と頼もしいお言葉。
こんなに素晴らしい4番バッターがいるタイガース。
これからも絶対大丈夫ですよね。

そして今岡選手、平野選手、関本選手、鳥谷選手。
あなた達の思いはスタンドまでしっかりと届いていました。
最後まであきらめず、必死に繋いでくれてありがとう!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
7回裏のアウト1、3塁のチャンスで待望の『代打・桧山』コール!
そうそう、前の試合(4月15日の中日戦)はひーやんが見られなかったんですよ。
だから今日はひーやんが登場した時点で、
既にちょっと満足しちゃってるところもありました(笑)。
結果はライトフライでしたが、
久々の桧山ダンスはホントに楽しかったです。やっぱこれが無いとね。

それと今日の甲子園は、
心なしか背番号24のユニフォームを着ている人が多かったような…。

サヨナラ勝ちの興奮冷めやらぬ甲子園球場。周りのタイガースファンが皆ニコニコしてます(笑)。
スポンサーサイト

| Tigers2009 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

届かない思い

Tigers4-7BayStars(阪神甲子園球場)

皆のあきらめない気持ちがもの凄く伝わってくる試合でした。
まだ序盤というのもあったんでしょうけど、
5点差を付けられてもまだまだいける雰囲気でしたよね。

もちろん勝負事ですから、
強い気持ちがあれば絶対に勝てるというわけではありません。
でも、そういう姿勢をタイガースナインが見せてくれたことが僕は嬉しかったです。

まあ甲子園で安藤先発の横浜戦を落としたのは確かに痛いんですが…。

こういう時こそ、ファンの声援が大事だと思うんです。
選手たちの思いが届かない時も、
その背中をポンと押してあげられるような熱い声援が。


なんで急に改まってこんなことを言っているのかというと、
僕が明日甲子園に参戦予定だからです(笑)。

気合入れて行きますっ。


阪神百貨店8階のタイガースショップでこんなチラシが配られていました。
今から丁度73年前。昭和11年の4月29日は、
阪神タイガースの前身、大阪タイガースが公式戦初勝利を挙げた日だそうです。
昭和の日に粋な計らいですね。僕はいまひとつピンと来ませんが…。

| Tigers2009 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目覚める

Tigers8-4BayStars(倉敷マスカットスタジアム)

新井さん、いよいよ目覚めましたね~。
アニキ敬遠→新井さんタイムリーの流れは、
見ていてホント気持ち良かったです。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
同点に追い付いて勝ち越しのチャンスでの打席でしたが、
結果はセカンドフライでした。
でも今日はチームが勝ったし!次に期待するとしましょ。

それと昨日、
桧舞台のMBメッセージ が更新されてました。
桧山家の仮面ライダーキバ熱はまだ冷めてないんですね~。
僕は見たことないですけど…。

それにしてもひーやんのコーヒー飲む姿、何か若々しい(笑)。

| Tigers2009 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4連勝ならず

Carp2-1Tigers(マツダスタジアム)

勝率5割の壁は厚く…。でもほんっとに惜しい試合でした。
ホームタッチアウトで試合終了なんて悔し過ぎる!

今日は来日初登板のジェン・カイウン投手が6回無失点の好投。
同じ台湾出身の郭李建夫投手のファンで、
阪神入団を熱望したという20歳の新星です。
こういう選手は応援し甲斐ありますね~。

[今日の桧山進次郎:敬遠]
代打同点タイムリーや!って大騒ぎになるかと思ったら敬遠。コケるわ。


2009.4.25 Sat

Carp
1-12Tigers(マツダスタジアム)

マツダスタジアムのスコアボードにいきなり『19』点とか出てきてびっくり(笑)。
でも最終的に12点取って大勝しました。
相手がくれた点も多かったけど…。
“コング”栗原のいないカープ打線相手とは言え、
福原投手が8回1失点と好投。

故郷・広島でプロ通算1000投球回も達成。おめでとうございますっ。

| Tigers2009 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完封!

Carp0-4Tigers(マツダスタジアム)

能見篤史、149球の熱投!

今日はまさしく、
“こんな野球が見たかった”という感じのゲームでした。
だってタイガースの先発投手が149球も投げること自体、
ほんっとに久しぶりのことですもん。
しかも結果が10奪三振の完封勝利。もう言うことナシです。
能見投手、おめでとう!



桧山「代打の神様」に並ぶ価値ある一発(デイリースポーツonline)

普段はスポーツ新聞ってほとんど買わないんですが(ネットでは確認してます)、
今朝勢いでデイリー買っちゃいました。ひーやん、やっぱカッコいいっ。
昨日の一発に関しては、
安藤投手の負けを消せたことが本人の中では大きかったみたいですね。

デイリーの記事よりちょっとだけ引用。

 昨年、15年連続で記録してきた本塁打が途絶えた。もう打てないかも…と本気で思った。だが「打つ!」と固く心に決めて、日々の練習に取り組んできた。決してあきらめなかった。野球の“神”はちゃんと見ていた。そして、自ら神になった。
「記録?気にしていない。ただ、安藤が頑張っている間に何とかしたかったんで…」。どこまでも謙虚な言葉は神ではなく、桧山だった。

そうそう、神様じゃなくってね。
ひーやんはひーやんなんです。

安藤投手もこの記事読んだらめちゃくちゃ嬉しいと思うな~。
『神様に並ぶ』ことももちろん大きな事ですけど、僕はタイガースの、
こういう選手同士の関わり合いをもっともっと見たいですね。

| Tigers2009 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その一振りに。

Dragons1-4Tigers(ナゴヤドーム)



[今日の桧山進次郎:1打数1安打1本塁打1打点1得点]
良い当たりが野手の正面をつくなどチャンスであと一本が出ず、
なかなか得点を奪えないままゲームは終盤へ。
今日もこのまま負けてしまうのか…。

そんな重苦しい雰囲気を、
一振りで変えてくれたのはやっぱりひーやんでした。
吉見投手の3球目を鋭く振り抜き、打球は美しい放物線を描きながら、
センターバックスクリーン横のライトスタンドに飛び込む同点ホームラン!

試合は1-1の同点で迎えた延長12回表に、
鳥谷選手の3ランホームランが飛び出してタイガースが勝利したわけですが、
チームの雰囲気が変わる“きっかけ”になったのは、
間違いなくひーやんの一発でした。

吉見投手の投じる一球一球が、本当に力強くて。
これはちょっと打てそうにないなぁと思っているところにガツン!と。


『あきらめるな!』


ひーやんの、そんなメッセージが聞こえてくるような一振りでした。

流れに負けない強さ。
1打席に対する集中力。
最後まであきらめない気持ち。

まさに『桧山進次郎』の全てが凝縮された一打だったように思います。
安藤投手と笑顔でハイタッチする姿も印象的でした。
これは何回見てもええなぁ(笑)。

守護神・球児の熱投にも拍手。火の玉ストレート、堂々復活ですね。
彼の闘争心溢れるピッチングを見ることは明日への活力になります。
今日の球児は特にカッコよかったな~。

やっぱり連敗のあとの1勝は格別の味。
どんなに苦しい状況でも、最後の最後まで絶対にあきらめない。
タイガースからまた、大事なことを教えられました気がします。

ちなみに今日のひーやんの代打本塁打は自身通算13本目。
これは、代打の神様と呼ばれた八木裕選手に並ぶ球団タイ記録だそうです。

| Tigers2009 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きっかけ

Dragons6-2Tigers(ナゴヤドーム)

雰囲気が凄く重いですね。
皆恐る恐る野球をやっているような感じがします。

でもシーズンは長いですから。
今の状態がずーっと続くわけないと思うんで。
何か一つきっかけがあれば…。それまではひたすら我慢。
それに連敗の後の1勝はもの凄く気持ちが良いんです。

まずはその1勝のために応援しましょう!

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
2アウト1、3塁というチャンスでの登場でしたが、結果はセカンドゴロでした。
ベンチで悔しそうな表情をしているところがテレビにも映っていましたね。
自分が打って、少しでも雰囲気を変えることが出来れば…。
そういう思いだったんじゃないでしょうか。

こういう苦しい時こそファンの声援が大事。
名古屋の皆さん、よろしく頼みます!

| Tigers2009 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悔しい一敗

Dragons2-1Tigers(ナゴヤドーム)

うむむ…。
巨人に負けるのも悔しいけど、
やっぱり中日に負けるのが一番悔しいっ。

うちがやりたいと思ってる野球をサラッとやってのけるでしょ。
真弓監督も相当悔しいんちゃうかなぁ。
これが落合中日のいやらしいとこなんです。

赤星選手が打って走って守ってと大活躍だっただけに、
何としても勝たせてあげたかった試合でした。

明日こそ勝つぞ!

| Tigers2009 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

YELXBLK

YELXBLX

今日は試合が無いので暇ネタ。
15日に甲子園へ行った時に、
ショップアルプスで見つけたイエルブラックのチラシです。

若い選手に混じって(笑)、
我等のひーやんがモデルに抜擢されております。

何か皆めっちゃカッコいいんですけど!

| グッズ | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳥の意地

BayStars4-2Tigers(横浜スタジアム)

今日の勝手にMVPは(笑)、
顔面付近に危ないボールが来た後に一発ぶちかました鳥谷!
カッコ良かったっす。
そうそう、ファンはこういうのを期待してるんですよ。

でもボールが売り子さんに直撃してたような…。大丈夫かな。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
一発出れば同点という場面での代打でしたが、結果はファーストゴロでした。
一瞬『あっ!』と思わせてくれる大ファールがあって、
雰囲気は良かったんですけどね~。
でも速球派の投手に対してしっかりとスイングしている姿を見ると、
これからのひーやんがますます楽しみ。
真弓監督も粋な采配よろしく頼んます。

ふと思ったんですけど、
ひーやんはメンチの打席をベンチからどういう思いで見ているんでしょうね。
悔しい…というよりも、歯痒い。そんな感じでしょうか。

『俺の方が打てるのにっ』という気持ち、絶対あると思うんです。
プロ野球選手である限りはレギュラーのポジションを目指し続けるという人が、
その試合でやって来るかどうかも分からない、
たった1打席のために毎日準備をしているわけですから…。

ま、そういうモヤモヤした気持ちを力に変えて、
自分の持ち場で最高の結果を残すところが、
ひーやんは男としてカッコ良いよなぁって改めて感じるんですけどね。


そう言えば過去にもスペンサーやフォードなんてのがいましたが、
今思うとあれも実の無い我慢やったなぁ。
と言いつつ、スペンサーは結構好きやった(笑)。

あ、それと…

新装版 猛虎は死なず新装版 猛虎は死なず
(2009/02/16)
真弓 明信

商品詳細を見る

真弓明信監督の著書『猛虎は死なず』を読みました。

アニキの『覚悟のすすめ』、岡田前監督の『頑固力』、球児の『未熟者』など、
最近はタイガースの中で空前の出版ブームが起きていますが(笑)、
これはちょっと趣向が違いまして、
真弓監督がまだ現役だった1991年に発売された著書の新装版。

一言で言えば、
『この人ならタイガースを任せて大丈夫だ』 そう思わせてくれる内容です。

暗黒時代真っ只中にあって、
それでも猛虎復活を信じてやまなかった真弓“選手”の強い思い。
特に、たった一人タイガースの選手として出場した、
91年のオールスターでのエピソードは思わず胸が熱くなりました。
ファンのこと、家族のこと、そして阪神タイガースのこと。
色んなものを背負って戦っていたんだなぁと思って。

その人が今、タイガースの監督をしている。
『応援しなきゃ。』 素直にそう感じました。

真弓監督の“男の修行”とやらに、僕も付いて行きます。
耐えて、耐えて、耐えまくったるぞっ。

| Tigers2009 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「力を貸してください」

BayStars4-9Tigers(横浜スタジアム)

試合後のヒーローインタビューで、
能見投手、ちょっとうるうるしてましたよね…?

多くのタイガースファンにとっては、
今日の試合はペナントレースの中の単なる1試合かもしれない。
でも崖っぷちに追い込まれて、
それでも勝負の世界で生きていかなければならない選手たちにとっては、
大事な大事な1試合。

この日のために一生懸命準備をしてきているんですよね。
その努力が報われて07年9月4日以来の勝利。
ウイニングボールを受け取った時、
能見投手は本当に嬉しかったんだと思います。

それでも彼は、既にこれからの戦いに目を向けていました。
『力を貸してください』という言葉が、強く、重く、心に響いてきます。
インタビュー用に考えたコメントじゃなかったですもんね。
色んな努力をして、挫折して、また這い上がって…。
そういう経験をしてきた人の口からじゃないと、
出てこない言葉だと思うんです。

次の登板も期待しています。
僕らの応援が力になるなら、いくらでも応援させていただきますっ。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打]
今日も代打での出場でしたが残念ながらノーヒット。
でもハマスタの声援が相変わらず凄い。

| Tigers2009 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超人アニキ

BayStars1-5Tigers(横浜スタジアム)

アニキ凄すぎ。
12試合で8本塁打、25打点って…。
打率も開幕してからえげつない数字をキープし続けてますしね。
ホントに頭下がります。
そしていよいよヒロインでの新井さんいじりも始まりました(笑)。

今日は先発が安藤投手でしたし、
終始安心して試合を観ることが出来ましたね。
特にワンバウンドの球を、
体全体で必死に受け止めるキャッチャーの狩野選手が好印象。
岡崎というライバルの存在が大きいんでしょうね。
チーム内で争ってるって感じがしますもん。
この調子でどんどんアピールし合っちゃってくれい。

逆にちょっと気がかりなのが腰痛を抱える赤星選手。
見ていてちょっと辛い…。
今日もかなり苦しそうな表情で野球やってましたよね。

そんな中でヒット打って、盗塁までしちゃうんですから大したもんですが、
あまり無理はして欲しくないというのが僕の正直な気持ちです。
去年の新井さんみたいになったら、
それこそチームにとってもめちゃめちゃ痛いわけですしね…。
怪我をしていようが何であろうが試合に出るんだという、
赤星選手の気持ちは嬉しいんですけど。
こんなことを言うのは頑張っている選手に失礼かな。

[今日の桧山進次郎:1打数0安打1打点]
ところで一昨日の僕の声が届いたのか(笑)、
久々にひーやんが代打で登場しました。

残念ながらヒットとはいきませんでしたが、
しっかりと犠牲フライを打ち上げて今季初打点。
バットを短く持ってさらっと一仕事やってのける姿は、もはや職人の域ですね。
目立たない1点ですけど、
こういう味のある仕事が出来るひーやん、さすがです。

| Tigers2009 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

剛胆!

Tigers4-3Dragons(阪神甲子園球場)

祝・連敗脱出!
鳥谷選手の活躍とかアッチソンの好リリーフとか、
色々と喋りたいことはあるんですが、
今日は時間が無いので気になったことを一つだけ。

球児、火の玉ストレート復活してませんでした?
本気でストレートオンリーの勝負をしてた頃の、
あの藤川球児が帰ってきたって感じがしたんですけど。
ウッズにも見せてやりたかったな(笑)。

| Tigers2009 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新生甲子園

Tigers2-9Dragons(阪神甲子園球場)

一塁アルプス55段からの眺め。これがホンマに甲子園?という感じ。カッコいい球場になってます。

今季初の生観戦だったんですが、
ひーやんが見られなかった上にタイガース負けちゃいました…。

でも実は僕、
今日みたいな所謂“ボロ負け”の試合って生で観たこと無かったので、
そういう意味ではちょっとは良い経験になったかなと思います。

それにしても甲子園ヤジ凄すぎ。
あんたらは悪口言いに来たんかいっ。
ジェット風船もちゃんと決められた時に飛ばしたらええのに。
それくらい我慢出来んのかって正直思いましたね…。
酔っ払って騒いでビールこぼしてっていう人らもいました。
試合以上に周りのマナーが最悪でした。


良い記憶として残っているのは試合前の守備練習。
甲子園でこれを見逃すわけにはいかんのです。
色んな選手が一気に見られるので得した気分になりますし、
24番の背中を目で追いかけるのがとにかく楽しくて。
やっぱライトのポジションにいる桧山選手は存在感あります。
デカいメンチがちょっと邪魔やったけど(笑)。

試合は後で少しだけ振り返るとして、
まずはリニューアルされた甲子園球場の感想から。
アルプススタンドに足を踏み入れた瞬間、
まず感じたのはグラウンドがかなり狭くなったということです。
実際はファールグラウンドが少し狭くなっただけなんですけどね。
銀傘が大きくなってそう感じたのかもしれません。
甲子園と言えばとにかく広大なグラウンドのイメージが僕にはあったので、
この点は少し残念な気がしました。

ライナービジョンはメジャーリーグの球場みたいでカッコ良かったです。
でもそっちばっかりに目がいって、
選手たちのプレーに集中出来ないという難点も(笑)。
レンガ造りの外壁もお洒落な雰囲気。
すっかりボールパーク風ですね。ツタ無くてもええんちゃうって感じ。

他にもトイレが綺麗になってるし、
照明塔の柱がスタンドにかからなくなってて観易いし、
座席の狭さはそんなに改善されてなかったけど、
リニューアル甲子園、全体的に好印象でした。


さて、肝心の試合内容ですが…。
先発投手を出来るだけ引っ張ろうという真弓監督の方針には、
個人的に賛成なんです。
ただその方針に選手たちが付いていけるかどうかは別問題で、
今のところ付いていけてないなぁと。
でもこの辺はある程度我慢が必要な部分ですし、
今更JFK復活ってわけにもいきませんからね。

もうつべこべ言わずに真弓タイガースを追いかけますよ、僕は。

[今日の桧山進次郎]
それと真弓監督っ、ひーやんにもう少し出番を!
ひーやんの一振りが見たくて見たくてたまらんっ。

------------------------

今日から桧山進次郎選手のファンサイトを始めることになった、
管理人のかちとらと言います。
桧山選手と阪神タイガースを、明るく元気に前向きに応援していこうと思います。
よろしくお願いします!

| Tigers2009 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。