一振りにかける男・桧山進次郎選手応援ブログ - ひやまのま

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虎バン 「使命」

いやはや…約1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
この1ヶ月の間で、タイガースは厳しい状況に追い込まれてしまいましたね。
特に9日~11日の、スワローズとの首位攻防3連戦に3連敗してからというもの、
チーム全体の雰囲気、選手たちの表情からも明るさが無くなってしまったような…。

確かに、今から『優勝だ!』と選手たちが団結していく光景は想像しにくいです。
ただ、可能性が0になるまで僕は諦めませんよ。まだ26試合も残っているんですから。
思えば今シーズンは、震災の影響で開幕が遅れ、プロ野球のある日常が
自分たちにとっていかに大切なものであったかを実感することから始まりました。
一投一打に自分の気持ちを乗せて大好きな選手に声援を送ることが、こんなに楽しく、
時には生きる活力にもなることを改めて気付かされた、あの頃の気持ちを忘れずに。
今はとにかく、目の前の1試合1試合を思いっきり楽しんでいきたいですね。
その積み重ねが最終的にどんな形になるのか。僕たちは応援しながら待つのみです。

さて、今回は9月17日に放送された虎バンのひーやん特集を書き起こしてみました。
逆境でこそ真価を発揮するベテランの凄みと、絶対にあきらめない不屈の精神。
虎バンが、独自の視点でひーやんの魅力を上手く引き出して見せてくれています。



桧山:「うーん…。もどかしいですね、はい」

かすむ、リーグ優勝。

桧山:「もう一度、一致団結してみんなで立ち上がっていくしかないです」

窮地に立たされようとも―。




首位・ヤクルトに3連敗。むかえた火曜(9月13日)、中日戦。
この日もリードを許していた。ベンチに漂う、重苦しい空気。

桧山:「もどかしいですね。優勝の望みがなくなったわけではないですけど、
とにかく自分たちの野球ができていないというのが、率直な気持ちで…」




2点を追う9回。1アウトから新井が出塁。続くマートン。
(併殺崩れで)試合終了は免れたものの、これで2アウト。
甲子園があきらめのムードに包まれようとしていた、その時。

桧山が、打席に立つ。




桧山:「まあなんせ、相手(岩瀬投手)は300セーブしたピッチャーなんで、
そうそう打てるもんじゃないなと自分では思って打席に立っているので、
多少開き直りみたいな部分はありますね」

マウンドには中日の守護神・岩瀬。その初球。

桧山:「初球スライダーを空振りした時点で、
ちょっと『しまった』という気持ちではいたんですけど、
しまったしまっただけでは、どうしてもまた次に進めないんで。『しまった』から、
次はどうしようということに対しての準備に早く切り替えられるほうが、
いい結果は出やすいと思います」

わずか2球で追い込まれる。しかし―。

桧山:「ランナーを溜めれば、何が起こるかわからないんで」

あくまで、勝利への糸口を探していた。
2ボール2ストライクからレフト前ヒット。どんな状況でも、あきらめない。

桧山:「勝負事の世界に生きてるんで、負けず嫌いじゃないかなと思います」




阪神で20年目のシーズンをむかえた今年。
苦しい戦いを強いられたのは、今が初めてではない。

桧山:「まあ今までのプロ野球人生が、結構波あり谷ありだったんで。
そういう意味では、逆境には強いほうじゃないかなと自分自身は思ってます」




チームが負けているときこそ真価を発揮する桧山。
逆境に活路を見出し、自らの力で扉を開いてきた。

桧山:「打てなかったら守りで盛り上げることもできますし、
走塁でもチームに貢献できますし、なんとでもなるんで。
僕なら、ベンチに座っていても色んなことで声をかけることも、
僕の仕事だとは思ってるんで。それを自分たちで考えて、いかに悪い時でも、
やれることを最大限にやっていくか、ということだと思います」

桧山:「ここで意気消沈してシュンとなってしまうと、
1年間の苦労が水の泡になってしまうんで、やっぱり最後まであきらめずに
やることが自分たちの使命だと思いますし」

残り31試合。桧山進次郎は、使命を貫く。


今回の虎動では、タイガース一筋20年のひーやんにしか見えない景色を、
ファンである僕たちが少しだけ見せてもらえたような、そんな気がして嬉しかったです。

今シーズン、ひーやんが代打で3割を超える打率を維持できている要因は、
技術的な進化に加えて、『最後まであきらめない』という気持ちと信念によるものが
大きいのかもしれませんね。13日の岩瀬投手からのレフト前ヒットもそうでしたが、
早い段階で2ストライクと追い込まれてから、ファールで粘って、ボールを見極め、
最終的に好結果につなげるというシーンが今年のひーやんには凄く多い気がします。
こういう姿は、1打席に集中力を注ぐ代打にかけてきたひーやんの真骨頂ですよね。

『もう一度、みんなで一致団結して立ち上がっていくしかない』
ひーやんの言う通り、ここで意気消沈してしまっては何のためのシーズンだったのか、
ということになってしまいます。現実的にはまず3位以内に入るという目標もありますし、
残りの試合でタイガースの底力を見せて欲しい。絶対に見せてくれると信じています。
結果がどうであれ、最後に2011年はいいシーズンだったと振り返られるように、
使命を貫こうと頑張るひーやんとタイガースを、精一杯応援していきたいですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

| 番組・イベント・レポ | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎バン 「一人だけの空間」

交流戦も5カードを消化し、タイガースは明日から札幌でファイターズと2連戦。
ここまで36試合で14勝21敗1分けと苦しい戦いが続いていますが、
昨日仙台でアニキが放った起死回生の逆転2ランには勇気付けられましたよ。
お立ち台での久保ちゃんとのツーショットにはちょっとだけヒヤヒヤしましたが(笑)。

『打てない時はヒット狙いにいきがちだけど、逆に長打を狙ってやろうと』
昨日のヒーローインタビューでアニキが言っていたこの一言に、
僕はダイマイト打線復活への大きなヒントが隠されているような気がしてなりません。
バントや小技をからめて1点を取りに行く野球ももちろん大切ですけど、
今のタイガースのメンバーで、変に賢い野球をやろうとしなくてもいいと思うんですよね。
バントの失敗も、守備のほころびも、全てをカバーしてくれるのがホームランの魅力。
それを狙える選手が揃っているんですから、どんどん狙っていけばいいんです。

打席に入る時に球場のビジョンに表示される打率を見て、
ついスイングが小さくなってしまうのかもしれませんが、こういう時こそフルスイング!
それぞれのバッターが自分の役割を自覚して、持ち味をしっかりと見せていけば、
去年のような猛打がきっと復活します。根拠はありませんが、そんな気がしますw

で、ここからが今日の本題。28日に放送された虎バンの虎動のコーナーで、
ひーやんが特集されていたので、いつものように書き起こしておきますね。
今シーズン、好調を維持するひーやんの信念と、波の乗り切れないチームへの思い。
虎動では、力強い映像と独自の視点で、ひーやんの『今』に迫ってくれました。



桧山には、信念がある。

桧山:「打席には一人だけしかいないんで…」




2011年、つながらない打線。
20年、チームを誰よりも見てきた男は、静かに口を開いた。

桧山:「去年がね、みんな凄い成績を収めていたというのがあるので、
余計に(今の)成績以上に俺たちはできるというのもあるだろうし。
あんまり背伸びせずに、黙々と自分たちのことをやれればいいなと思いますし」

背伸びをせず、いつもの場所へ―。




今年1月、グアム。42歳をむかえるシーズンへ、桧山は動き出した。



2月、沖縄キャンプ。

桧山:「とにかく自分で、何にしても『これどうなのかな』と思うことがあれば、
どんどん取り入れていって、駄目ならちょっと違うなと思ってやめればいいし。
自分の中で、色んなことを目に入れて、感じたことを取り入れていきたいと」

今尚、自分に必要なことを、桧山は探している。




今月8日(横浜-阪神 ハードオフ新潟)。
この日まで9打席連続ノーヒットだった桧山は、試合中にブルペンを訪れた。

桧山:「福原がピッチング練習をしていて、あいつ今年調子がいいんで、
『こいつのボールを打つにはどうやったらええんかなぁ』と思いながら、
『今の福原を打てれば、まあそこそこのピッチャーは何とかなるやろ』
というくらいの気持ちで打席に入って、見させてもらってて。
ちょっとずつ微調整して、『あっ、今のタイミングの取り方いいな』
『真っ直ぐ、見えてるな』、『カーブ、大丈夫かな』みたいな。
ああ、いい感じになってきたなと思ったら、『桧山行くぞ!』って言われて、
で、立って三遊間かんかーんと打ったら、『あっ、いいやん』っていう」

ブルペンから、打席へとむかっていた。出番直前まで吸収しようとする姿勢。
妥協しない心で、自らを切り開いた。




今週の西武戦。8回、差はわずかに1点。あと1点を託された。
しかし、2球で追い込まれてしまう。

桧山:「打席には一人だけしかいないんで。
打席に立った選手が自分で克服するしかないんでね」




誰も助けてはくれない。打席では、ただ一人。
責任を負うその場所は、自分のやってきたことしか出ない。
「一人だけの空間」ですべきことを、桧山は知っている。


ひーやんにとって10打席ぶりのヒットだったベイスターズ戦のタイムリーには、
こんな裏があったんですね。好調な福原投手のボールをブルペンで確認しながら、
自分に合ったタイミングの取り方を見つけ、打席でしっかりと結果につなげる。
不調に陥っていても、こうして冷静な判断ができるひーやんは改めて凄いと思います。
『いいと思ったことは何でも取り入れて、違うと思ったらすぐにやめる』
これは、今年の自主トレの時からひーやんが度々口にしていたことですが、
野球に対する好奇心と貪欲な姿勢が衰えないからこそ出来るチャレンジですよね。

また、『打席には一人だけしかいない』という言葉からは、
ひーやんが、スタメンで試合に出続けていた頃とは全く違う代打特有の孤独さを、
強く意識していることが想像できます。これは新しい発見でした。
これからは、ひーやんが“いつもの場所”へ向かう時、今まで以上に大きな声援で
その背中を後押ししなきゃいけませんね。それが今、僕たちの出来ることだと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新・猛牛軍団を追う!

交流戦に入っても波に乗りきれないタイガースの状態が気がかりですが…
今日はちょっと気分転換。今年から応援し始めたオリックス・バファローズの
観戦記などをほんの少しだけ書いてみようと思います。

まず、僕がバファローズのファンになった理由なんですが、
これは、今年からモデルチェンジされたユニフォームの影響がかなり大きいです。
と言うか、それが全てです(笑)。1月に発表された新ユニフォームを一目見た時から、
『これは応援せずにはいられない!』と。力強いBuffaloesの胸ロゴと背番号に、
金色を効果的に配色したデザインがメジャーリーグのユニフォームみたいで
凄くカッコいいんですよね。余計な飾りを一切省いたシンプルさにも好感を持ちました。
僕は早速、T-岡田モデルのレプリカユニを購入。今年はオープン戦も含めると、
既に6試合もバファローズ戦を観に行ってます。勝率は今のところいまいちですがw



最近では、5月7日にほっともっとフィールド神戸で行われた対マリーンズ戦を観戦。
天気にも恵まれまして、神戸での爽やかなデーゲームを堪能することができました。
T-岡田ユニ、似合ってますかね(;´∀`) ちなみにキャップはイエルブラックですw


阪急ユニの元阪神・吉野誠投手。ブルペンに近い席だったので、割と綺麗に撮れました。

この日は、阪急ブレーブス復活祭ということで選手たちは懐かしい復刻ユニを着用。
赤白黒の3本の太いラインは今見ると逆に新鮮でカッコいいですね。球場には、
ブレーブスのユニや帽子を身につけたオールドファンの方が数多く詰めかけ、
始球式で山田久志さん、福本豊さん、加藤英司といった阪急OBが登場した際には、
いつもとは違う特別な歓声が上がっていました。また、試合中もイニングの間に、
70年代の歌謡曲がかかったり、阪急時代のヒッティングマーチが復活していたりで、
この球場だけ昭和にタイムスリップしたかのようでしたよ。

懐かしいユニフォームの復刻も含め、こうして特定の世代に向けた演出を行うことで、
例えば球場にいる親子の会話は広がるでしょうし、勝ち負けとは別の次元で、
球場に来て良かったと思えるのはいいことですね。改めて素晴らしいイベントでした。



オリ戦は、入場者への配布物もなかなか凝ったつくりになっていて楽しいです。
それにしても、この木佐貫さんといいスンヨプといい、まさかこんな形で
あなたたちを応援することになるとは思いませんでしたよ僕は(笑)。



青空と天然芝の緑のコントラストが美しいほっともっとフィールド神戸。
フェンスが低くネットが張られているエリアも少ないので、選手たちがよく見えます。
売店もかなり充実していますし、そこにいるだけで楽しい、まさにボールパークですね。
オリックス球団は、神戸の旧ブルーウェーブファンのためにも、
この素晴らしい球場をもっと沢山使って欲しいなぁ。年間15試合なんて少なすぎます。



バファローズの新マスコット、バファローブル&バファローベル。
ブル君は3月に西京極で撮らせてもらったんですが、写真撮らせてって何度言っても、
よく分からないボケばっかりかましていたのでちょっと一喝してやりましたw
ベルちゃんは女の子らしい仕草が可愛くて、試合前の京セラでは人気者でしたよ。

と、まあこのように、今年はバファローズも追いかけていくぞ!という感じで、
パ・リーグの野球に触れる機会がとても多くなってきているのです。
まだ、選手名鑑を片手に持っていないと誰が誰やらという状態ではありますがw
でもタイガースだって最初はそうでしたし、どっぷりハマるのは時間の問題かも^^;。
バファローズは、スタジアムアナウンサー・堀江さんの軽快なアナウンスも楽しくて、
テレビ中継を観ているより、実際に球場へ行って盛り上がれる要素が多いんですよね。
そして何より、監督があの『そらそうよ岡田』はんなので目が離せないのですよ(笑)。

…えーっと、ここで終わると『ついにタイガースを見放したか』とか言われそうなのでw
最後にタイガースネタをひとつ紹介しておきますね。



最近打撃絶好調のひーやんですが、昨日の試合が始まる時点で、
なんとブラックユニフォームでの打率が昨シーズンと合わせて10割だったとか。
『えっホンマ?』っていう、ひーやんの子どもみたいな反応には笑ってしまいましたw
昨日と今日は残念ながら凡退してしまい、黒ユニ打率10割の夢は途絶えましたが、
それでも今年のひーやんは、凄くリラックスして打席に立っているように見えますし、
何かやってくれそうな雰囲気を持っています。『今日はひーやんで勝った』
そう振り返れるような試合を期待しつつ、明日からまた諦めずに応援あるのみですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 21:32 | comments:3 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

【春季キャンプ】安芸キャンプレポ(4)

今回で安芸キャンプのレポは最後になります。
今年は、1月末の壮行会に始まり、宜野座キャンプはテレビでじっくりと、
安芸キャンプは現地でがっつりと。ちょっと遊びすぎました(笑)。

今年のタイガースのキャンプは、大きな怪我人が出ることもなく、
怖いくらいに順調でしたよね。現地で見ていても、明るい表情で練習に取り組む選手が
凄く多かったように思います。シーズンに入ってもこのいい雰囲気が続けばいいなぁと。
これまでのレポで紹介したように、ひーやんも充実したキャンプを送っていました。
Twitterでは、解説者の佐野慈紀さんが『今年の桧山は期待大!ですよ』
と、太鼓判を押してくれていますし、本当に楽しみなシーズンが始まるなという感じです。
それでは、安芸キャンプでのひーやんの様子をどうぞ。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ひーやんのスイングはいつも安定しているというか、形が崩れないから好きです。
同じ動きを何度も繰り返すことで、スイングを体に染み込ませていくんでしょうね。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ネックウォーマーやリストバンド、バッティンググローブなど、
ひーやんの野球用具には必ず桧舞台のSJRマークが入っているんですよね。
ネックウォーマーは、僕も同じものを練習見学中にしていたのでちょっと嬉しかったり。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

フリーバッティングでは選手がゲージに入ってしまうため、写真もこういう感じに…。
ひーやんは、常にアニキや新井さんと同じ組でゲージに入っていたので、
打球の迫力という点ではやや見劣りしましたが、ライナー性の鋭い打球を連発。
バッティングピッチャーの方に『今のはボールちゃう?』と注文を付けるも、
『いや、全然ストライクですよ(;´∀`)』とあっさり受け流されるお笑いもありましたがw

それとひーやんのバッティングフォームが少しだけ変わっていまして、
昨年よりもややオープンスタンス気味に構えていました。統一球への対応でしょうか。
初めて打率3割を達成し4番も打った、01~03年頃の構えに近いかもしれません。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

外野で守備練習中のひーやん。今年はグラブを使う機会が増えるといいですね。
代打だけだと、写真のようにキャップを被っている姿も見られなくなっちゃいますし。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

守備練習が終わってひーやんがベンチに戻ってくる時は、
『ひーやんがこっちに来るでーっ!』という感じで完全に追っかけ状態だった僕w



キャンプを見に行った帰りには、桂浜にも行ってきました。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真をありがとうございます。

今回の安芸キャンプで一つ心残りだったのは、
ソックスを上げたオールドスタイルのひーやんが見られなかったことです。
宜野座ではソックスを上げている日もあったので、結構期待していたんですが^^;。
上の写真は、昨年のCS直前に甲子園で行われていたシート打撃の様子で、
この時のひーやんは珍しくソックスを上げていました。
やっぱり何度見ても、こっちの方がスマートでカッコいいと僕は思います。
これからも当ブログでは、ひーやんのソックスの行方に注目していきますので(笑)。

というわけで、安芸キャンプのレポは以上です。
初めて生で見る一軍メンバーのキャンプ。これまで以上にタイガースの選手たちを
身近に感じることが出来て格別でした。また来年も行きたいなぁ。

と、のんびりとレポなどをしている間に、タイガースはオープン戦を2試合消化。
若手選手たちの競争もいよいよ佳境に入ってきていますね。僕も一応見てますよ(笑)。
今年は、昨年のように試合毎に記事を更新していくのが難しくなりそうなので、
どういうスタイルでブログを続けていけばいいか、少し考えているところなのですが…。
取り合えず、オープン戦は気になった試合の時だけ記事を書いていくことにしますね。

ひーやんのオープン戦初登場が待ち遠しいです。いい結果が残せますように。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【春季キャンプ】安芸キャンプレポ(キー太編)

なんだかんだしている内にオープン戦が開幕してしまいましたが、
当ブログでは今回もマイペースに安芸キャンプのレポを進めてまいります(笑)。

今回は、タイガースの新マスコット・キー太君の特集です。
初めて見た時は『えーっ、なんか可愛くない!』と思ってしまったキー太君ですが、
実物は本当に可愛くて、僕はすっかりキー太君の大ファンになってしまいました^^;。
安芸のタイガースタウンには、キー太君の一日のスケジュールが貼り出されていて、
定期的に写真撮影会やサイン会を行っていたんですが、もう凄い人気でしたよ。
甲子園でも人気者になりそうな予感。トラッキーの影が薄くなっちゃったりして(;´∀`)



『はじめまして』ということで、ファンに名刺を配っていたキー太君。
サインもいただきました。キー太君は、一人ひとり丁寧にサインに応じていましたよ。



『僕はここにいるよー』という感じで手を振るキー太君。かわいいですよね^^。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

お土産屋を物色するキー太君(笑)。好奇心旺盛なマスコットらしいです^^;。



ファンとハイタッチを試みるも誰も近寄って来ず、空タッチを繰り返すキー太君w



キー太君のスケジュールはこんな感じで貼り出されていました。
球場に入る前にこれを確認しておけば、ファンも安心してキー太君に会えますね。



必死でサインを書き続けるキー太君の背中w



キー太君の名刺は2種類ありまして。2枚とも何食わぬ顔でちゃっかりいただきましたw



これが、最初にファンに公開されたキー太君のイラスト。
やっぱり、こっちは何度見ても可愛いとは…。実物と微妙に顔が違いますしね^^;。

キー太君は、ラッキーちゃんの弟ということなので、
甲子園では2人の姉弟らしいやり取りが見られたりするのかな。凄く楽しみです。
ちなみにキー太君の胸番号は、誕生した年にちなんで『2011』になっています。
トラッキーの背番号『1985』が、阪神日本一の年として認識されているように、
キー太君の『2011』が、タイガースにとって記念すべき年になると嬉しいですよね。

それでは、今日はこの辺りで。次回で安芸キャンプレポは最後になります。
今年のキャンプの総括をしつつ、残りのひーやんの写真を載せていこうと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 13:12 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【春季キャンプ】安芸キャンプレポ(2)

昨日に引き続き、安芸キャンプのレポを進めていきますね。

僕が見に行った3日間のうち、20日と21日は紅白戦が行われていました。
マートンやブラゼル、新井さんといった主力選手も参加する実戦練習ということで、
球場には、まるで日本中からタイガースファンが集結したかのような熱気が(笑)。
20日は日曜日だったので、僕は混雑を予想して少し早めにホテルを出たんですが、
球場に到着した時にはほとんどの座席が埋まっていて焦りました^^;。
21日も平日とは思えないにぎわい。想定外の事態が続いてちょいと疲れましたわ。

それでは、ひーやんを中心に写真を貼りつけておきますね。
ちなみにひーやんの写真は全て、紅白戦が無かった22日の写真です。
紅白戦があった日は、ファールボール対策で客席前にネットが張られていたので、
いい写真がほとんど撮れずでした。仕方の無いこととはいえ、残念でしたね。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ティーバッティング中のひーやんは笑顔が多かったです。
これまでの調整が順調に進んでいるんでしょうね。スイングも軽やかな感じでした。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ボールを打つ瞬間のひーやんの表情も好きです。
こういう選手たちの表情を肉眼でしっかり確認できるのもキャンプの魅力ですよね。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ひーやんは、ずっとアニキと同じ組でバッティング練習を行っていました。
共にそれぞれの立場でタイガースを支え続けているベテラン。風格たっぷりでした。
自分の体の調子と向き合いながら、力を抜く時は抜く、入れる時は入れる。
この2人は、凄くメリハリのついた練習をしていたように思います。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

バッティング練習の後は、走塁や守備の練習に移ります。
上の写真は、守備練を終えてベンチに戻る時のひーやん。サングラスが渋いですね。

若手に混じって外野のノックを受けるひーやんも見ることができたんですが、
ネットだらけの場所から見ていたので写真はありません。申し訳ないです。
外野ノック中のひーやんは、落下点に素早く入り、安定した守備を見せていましたよ。
若手に声をかける場面もあり、まだまだお前らには負けへんでという感じでした^^。



21日の紅白戦では、ひーやんが白組の5番DHでスタメンということで、
非常にテンションが上がりました(笑)。結果は2打席ともファーストゴロでしたが^^;。
ひーやんは試合後、『直球を前に弾き返せたのは良かった』と振り返っていたそうです。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

赤組の3番ライトでスタメン出場のマートン。ティーバッティングでは、
短いバットを使ってミートポイントを確かめるなど、独自の方法で調整していました。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

赤組の4番DHでスタメン出場のぶらっず。ぶらはとにかく愛想が良かったです^^。
ファンの声には常に笑顔で応えていましたし、あるお子さんに、
練習で使っていたバットにサインを入れてプレゼントしたりしていましたよ。



紅白戦では、選手たちが守備位置につく際に、
公式戦と同じようにスタンドへサインボールを投げて入れてくれました。
僕は取れなかったんですが、近くのおじさんがぶらっずのサインボールをゲット。



天気が良かったので、安芸球場のスタンドからの景色も撮ってみました。



三塁側からの景色がこちら。ライト側フェンスの向こうには太平洋が見えます。



サブグラウンドの横には、タイガースの選手たちのパネルも用意されていて、
一緒に写真を撮影する方々が沢山いました。僕もひーやんと撮りました^^;。



練習見学を終えた後は、球場前駅の横のお店でしらす丼をいただきました。
たっぷりのしらすにおろしポン酢が効いていて、とっても美味しかったです。
実はしらす丼以外にも色々と食べたんですが、キリが無いので紹介は自粛しますw

今回のレポ、本当は紅白戦の内容をきちんと書くつもりだったんですが、
僕は3日間、ずーっとひーやんを追っかけてただけだったので、
試合の記憶がほとんど無くて(笑)。結局まとまりの無いレポになってしまいました。
次回は、新マスコット・キー太君の可愛い画像でお茶を濁そうかと思っております^^;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【春季キャンプ】安芸キャンプレポ(1)

2月20日から22日までの3日間、
高知県安芸市で行われた春季キャンプを見に行ってきました。

一軍のキャンプを見学をするのは初めてだったんですが、もう楽しすぎました。
ひーやんのバッティング練習や外野ノックをへばりつきでチェックできた上に、
球児やブラゼルなど主力選手が大勢登場した豪華な紅白戦が2試合も見られました。
新マスコットのキー太君と直接触れ合えたり、関西ではおなじみのアナウンサーや
解説者の方々が球場の中を普通に歩いている、びっくりな光景もあったりして。
春季キャンプならではの、賑やかな雰囲気を体感できたのが凄く嬉しかったですね。
お天気にも恵まれて、本当に充実した3日間でした。

それでは、ひーやんを中心にぼちぼちレポなどをしていこうかと思います。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ひーやんを間近で見ることができたのは、
野手が4人1組で行う『バッティング回り』という練習の時間でした。

ティーバッティングの後に、右投手、マシン、左投手の3つのゲージに順番に入って、
フリーバッティングを行います。グラウンドに響く打球音が気持ち良かったです。
上の写真はティーバッティング中のひーやん。見てください、この爽やかな笑顔を!
あまりにも爽やかだったので、携帯版のタイトル画像に使っちゃいました^^;。
これからは携帯でも『ひやまのま』をよろしくお願いします。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

もちろんスイングをする時は、このような真剣な表情に変わります。
ひーやんは、練習中はずっとSJRマークの入ったネックウォーマーをしていました。
ジャンパーもなかなか脱いでくれなくて、ユニ姿をあまり見られなかったのが残念。
でも、『ひーやんは寒がりらしい』という貴重なデータは採れました(笑)。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

これは、サブグラウンドでのウォーミングアップの様子です。
みんな、ジャンパーを着たりサングラスをかけたりで誰が誰やらという感じですが^^;。
右端にいるのがひーやんで、真ん中は奥からおはぎ、トリ、浅井さん、アニキ。
左端はセッキーと林ちゃんでしょうか。ジャンパーにも大きく背番号つけて欲しいw


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ウォーミングアップ終了後、メイングラウンドに姿を現すひーやん。
声をかけるファンに手を振って応えたり、ベテランらしいオーラが漂っていました。
ひーやんの写真はまだ残っているので、次のレポでも載せたいと思います。

ここからは、高知駅から安芸球場に向かうまでの写真を紹介していきますね。



JR高知駅から、土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線で安芸に出発。
念願だったタイガース列車に乗ることができました。改めて見ると凄い模様です(笑)。



車内はこのようにタイガース一色。阪神電車もここまでしてないのにw



タイガースの選手たちの写真も並べられていました。もちろんひーやんも^^。



選手の写真が並ぶ中で、高知県出身の中西コーチの写真が。さすが地元。



球場前駅に到着。駅にはトラッキーやラッキーのレリーフが飾ってあります。



駅を出るとすぐそこに見えるのが室内練習場の安芸ドーム。
室内での練習を見学できなかったのは残念でしたが、立派なドームにびっくり。



安芸はグラウンドへ行くのに坂を上らなきゃいけないので、結構体力を使うんですが、
このようにファンを飽きさせないために色々な飾りつけがしてあるので楽しいですね。



2003年のリーグ優勝を記念したモニュメント。
あーっ、カメラを構える僕が映りこんじゃってる(笑)。失礼いたしました^^;。



球場の完成からキャンプの歴史、市民と選手の交流なども詳しく紹介されています。
最近、タイガースが安芸キャンプを廃止するんじゃないかという話が出ていますが、
この辺のアピールを見ていると、『タイガースさんを手放してたまるかっ』
という安芸市の切実な思いが伝わってきましたわ(笑)。

安芸キャンプレポは、これから3回くらいに分けて更新していく予定です。
残りの写真を見ると半分はキー太君特集になっちゃいそうですが、お楽しみに(笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思いを込めたユニフォーム

先日、甲子園歴史館で行われた
阪神タイガース選手のユニフォームde撮影会に参加してきました。

タイガースの選手が実際に着用したユニフォームを着て写真が撮影できるという、
ユニ好きの僕にとってはまさに夢のようなイベント。もう興奮しまくり(笑)。
一応、一人1着1ポーズということでしたが、思いのほか参加人数が少なかったので、
割と好き放題に撮ることができました。参加費も無料でしたし、
甲子園歴史館のサービスは本当に素晴らしいなぁと感心いたしましたね。
これからも、オフの野球不足を補えるような素敵なイベントを期待しております。


この写真は、2004年に出版されたひーやんの写真集『桧舞台』の中の一枚。

僕のお目当ては、当然ひーやんのユニフォームです。
用意されていたひーやんのユニは、2006年に着用されていたビジター用。
僕はこの頃のシンプルなデザインが好きだったので、とても嬉しいチョイスでした。

上の写真は、そのユニフォームを着てライトの守備に就くひーやん。
グレーの生地に映える虎の袖章と、力強い角型の書体の背番号がカッコいいのです。
03年と05年のリーグ優勝を彩ったゲンのいいユニフォームでもありますね。
ちなみに、このビジユニが採用されたのは2001年のシーズンから。
翌年に星野さんが監督に就任し、タイガースが戦う集団に変わり始めた時代ですね。
僕がタイガースファンになったのも丁度この頃です。もう9年も前ですか^^;。

このユニを見て思い出すのは、2002年の開幕戦。ひーやんの先制アーチや、
新エース・井川君の力投で、タイガースが12年ぶりの開幕白星を記録した試合です。
YouTubeに動画がアップされていたので貼り付けておきますね。いやぁ、懐かしい。



個人的には、ひーやんに一番似合っていたのもこのユニかなと思っています。
長かった暗黒時代から抜け出し、強くスマートになったタイガースのイメージを、
新しいビジユニを着た、生え抜きのひーやんが象徴してくれていたような気がして。
井川君も、ジョージも、矢野さんも、みんなこのユニフォームは似合っていましたよね。



撮影会で着用した実物のユニフォームがこちらです。
軽くて着心地のいい生地は、さすがプロ仕様という感じ。刺繍もしっかりしていました。
ひーやんが実際に着ていたユニフォーム…。思わず顔を埋めたくなりましたわ(笑)。



こちらが正面の写真。旧式の『HANSHIN』ロゴも味がありますよね。
ちなみにメジャー・リーグでは、ピッツバーグ・パイレーツが、
これと同じ書体を胸ロゴに使っています。言われてみれば確かにメジャーっぽいかも。
白と黒の前立てラケットラインもいいアクセントになっていますね。



球児のユニフォームも撮ってみました。これは2006年のホーム用。
このユニは、シンプル過ぎて何も言うことがありません。ひとつの完成形ですね。
優勝を決めた9月15日や29日に、一日限定でこの優勝時のユニフォームを復刻、
なんていう企画があってもいいかなと思ったりしますが。



正面の写真。ビジター用とは生地の感じが違いまして、ほんの少しですが、
ホーム用のほうが重たく感じました。今のユニよりは、かなり分厚い生地のようです。

阪神タイガース公式サイト内の綱島理友のユニフォーム物語には、
今回僕が撮影したユニフォームも含めた、歴代のタイガースのユニフォームが
チームの歴史と共に詳しく紹介されています。これを読みながら、
『次はどの時代のユニフォームが復刻されるんだろう?』と想像を膨らましていると、
僕は時間を忘れてしまうんです。誰か同じような趣味をお持ちの方はいませんか(笑)。

えーっと、今日は、宜野座でヤクルトとの練習試合が行われた大事な日だというのに、
全く関係の無いユニフォームの話題で変に盛り上がってしまって申し訳ありません^^;。
ちなみにこの撮影会は、来月の5日(土)と6日(日)にも行われるとのことなので、
興味を持たれた方は是非参加してみてくださいね。ユニ好きにはたまらないですよw


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「桧山進次郎 壮行会2011」レポ(4)

『桧山進次郎 壮行会2011』レポの第4弾です。
プロ野球もいよいよキャンプイン。世間が『球春到来!』と盛り上がっている中、
うちはマイペースにやっていきますよ(笑)。

壮行会では、最後にひーやんとの記念写真撮影&握手会が行われました。
記念写真は、各テーブルごとに10人くらいでひーやんを囲んで撮りました。
なんとワタクシ、ひーやんの右隣という絶好のポジションをゲットしまして^^;。
もう緊張で、がっちがちに固まってしまいましたわ。
本当に真横だったので、ひーやんの顔の毛穴まで見えちゃいましたし(笑)。
写真は後日発送されるんですが、自分がどんな顔をしてるのか、見るのが怖いですw

その後、一人ひとり丁寧に握手に応じていたひーやん。
もちろん僕も、握手していただきました。目の前で見るひーやんは、
思っていたよりもずっと大きくて、カッコ良かったですね(´∀`)

壮行会は、これにて終了。あっという間の2時間半でした。
フォーカスライトのスタッフの皆さま、ゲストの皆さま、そしてひーやん。
楽しい会を本当にありがとうございました。今年も頑張ってください。応援しています。

それでは最後に、会場でいただいたグッズの写真などを一気に紹介していきますね。



まずは、参加者全員に配られたグッズから。
上の写真は、そのグッズが入っていた紙袋のSJRマークなんですが、
ブランド品のようなお洒落な雰囲気にテンション上がっちゃいました(笑)。



一番『おぉ!』と思ったのが、この写真パネルです。
サインは印刷なんですが、一人ひとり写真の種類が違っていたようで、
周りのファンの方々と見せ合いしたりするのが楽しかったなぁ。
黒ユニのパネルが当たっていた方もいて、ちょっと羨ましかったかな^^;。
早速部屋に飾ってみました。なかなかいい感じでしょ^^。



こんなフラッグも入っていました。最初に見た時は、
『これ何に使ったらええのん?』って、戸惑うしかなかったんですけど(笑)、
みんなでこれを振って、入場するひーやんを迎えようということなのでした。
このフラッグも、何種類かデザインのパターンがあったみたいですね。



お次は、ひーやんの写真入りメモパッド。
非常にかっこいいのですが、勿体無くてとても使えませんわ(;´∀`)



これは、フォーカスショップで購入したロゴマーク入りのネックウォーマー。
今のところ、この壮行会でしか買えない限定品(¥1800)だそうです。
デザインもシンプルでかっこいいですし、フリースの生地がぬくぬくでいい感じ。
最近は、これを首に巻いて出掛けるのが楽しかったり^^;。



このような缶バッジも購入してみました。なかなかお洒落なデザインです。
これ、一つ200円のガチャガチャでしか買えないので、
どのデザインのバッジが当たるかは全く分からないんですよね。
だから、欲しい絵柄が出るまでついつい買ってしまうんですけども^^;。
最初は2つくらいで止めておこうと思ったんですが、結局4つも買ってしまい…



4つ目にひーやんの直筆サイン入りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
ごく稀に入っていることは知ってましたけど、まさか本当に当たっちゃうとは。
僕が初めて手に入れたひーやんのサインですわ。宝物にします(´∀`)



ここからはディナーの写真などを。まずは前菜。
こういうホテルのディナーなんて滅多に食べる機会が無い僕は、
自然と姿勢が良くなっちゃってました(笑)。



続いてスープ。クリームシチューっぽいスープに白身魚がどーんと。
この次にメインと和食という流れだったんですが、
ひーやんのトークに夢中で、写真を撮るのをすっかり忘れていまして^^;。
一応説明いたしますと、メインは牛肉のステーキやハッシュポテト、ブロッコリーなどを、
バイキング形式で取り分けるという感じでした。めちゃ美味しかったです^^。
和食は、小さめのお椀に入ったかわいいちらし寿司でした。



最後はデザート。バニラアイスや抹茶ケーキにホイップクリームをつけて食べました。
ドリンクは、ウーロン茶やオレンジジュース、ジンジャエールなど。
ビールも用意されていました。僕は、ただひたすらウーロン茶を飲んでいましたがw

ディナーは全体的にとても美味しかったです。
ただ、トークショーとディナーが同時進行だったので、ややバタバタした感はありました。
不満と言うほどのことでもないんですが、もう少しゆったり時間が取れればなぁと。
イベントの進行そのものは、とてもスムーズで気持ちよく楽しむことができました^^。

4回にわたって更新してきた壮行会レポは、ここで一旦終了します。
イベントの流れや会場内の雰囲気が、少しでも皆さんに伝わっていたら嬉しいです。
それでは、最後にひーやんのお茶目な写真をもう一枚貼り付けておきますね。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「桧山進次郎 壮行会2011」レポ(3)

『桧山進次郎 壮行会2011』レポの第3弾です。
壮行会のレポ、当初は3回分でまとめるつもりだったんですが、
ちょっとだらだらしちゃいまして^^;。今回ではとても終わりそうにないです。
2月1日にはキャンプも始まりますが、もう少しの間、お付き合いくださいませ。

引き続き、カードトークです。次にひーやんが選んだカードは『目』でした。
すると、ステージ広報のスクリーンには、トークのお題ではなく大きな『!』マーク。
ひーやんも会場のファンも、頭の上に『?』マークが浮かぶ状況の中、
会場の照明が落ち、ひーやんのテーマソング『Golden』のイントロが流れだすと…

なんと、サプライズゲストとして、
『Golden』を歌うJAY'EDさんがタイガースのユニフォームを着て登場!
マイクを片手に熱唱しながらステージ上へ。場内の雰囲気も最高潮です。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

JAY'EDさんのライブにサプライズ出演したことを自慢気に話していたひーやん、
この壮行会で、見事に逆サプライズを決められてしまいました(笑)。
上の写真を見ても分かる通り、しばらく驚きを隠しきれない表情でしたよ^^;。
フォーカスライトさんの粋な演出には、会場のファンもびっくりという感じで。
ステージに上がったJAY'EDさんは、ひーやんとがっちりと握手を交わしていました。

JAY'ED:「こんばんは」

桧山:「いやー、何でおるん?(笑) ほんまに知らなかったわ。ありがとう」

土井:「びっくりしましたね。では、ここからはJAY'EDさんとも一緒に、
トークの方を進めていきたいと思います。桧山さんのテーマソングが、
JAY'EDさんの歌う『Golden』ということですが、これはどういった経緯で?」

JAY'ED:「僕、実は子供のころから熱狂的なタイガースファンで、
桧山さんも昔からずっと応援していたんですよ。
『Golden』は、桧山さんをイメージして書いた曲なんです。
“輝き”というテーマを込めて『Golden』というタイトルにしました」

土井:「今年も、桧山さんのテーマソングはJAY'EDさんが歌われるんですね」

桧山:「僕も彼の曲は凄く気に入っているので、今年も使わせてもらいます」


サプライズゲストのJAY'EDさん、僕はあまり知らなかったんですけど、
場内には歓声を上げる方もいらしたので、ひーやんファンの間では有名みたいです。
テーマソングの『Golden』も、ここで初めてしっかり聴くことができました。
ヒップホップ系で野球をイメージした歌詞もあり、かっこいい曲でした。
早速iPodに入れて、僕もひーやんと同じように気持ちを高めたいと思います^^。

――『O』…情けない話

土井:「続いてのテーマは、情けない話ということですが」

桧山:「キャンプにドラマのDVDを結構持っていくんですけど、
僕、『医龍』がめっちゃ好きなんですよ。もう好きすぎて(笑)。
キャンプ中に一気に見ようと思って、録画だけしてわざと見てなかったんです。
で、いよいよDVDに焼こうとしたら、『ダイハード』が入ってたから、
『ダイハード』を消して『医龍』を焼こうと。僕はそうしたつもりだったんですけど、
DVD見たら、『医龍』を消して『ダイハード』を焼いてたんですよね(笑)。
もうがっくりきて。僕の力を使って、関テレに言うしかないと!(場内爆笑)」

土井:「では、そろそろ次のカードを…」

桧山:「あっ、まだ言わせて!
韓流ドラマもハマってるんですよ。今は『アイリス』が好きです。
でも韓流ドラマは吹き替えじゃ迫力無いね。字幕のほうがいいと思います。
あと『犬と狼の時間』も好きですね。ごめんなさい、喋りすぎですね(笑)」

土井:「そうですね(笑)。カードがあと2枚残っているんですが、
時間も押しているので、カードトークはそろそろこの辺りで…」


ドラマの話になると止まらなくなるひーやんに、司会の土井さんもタジタジで。
『医龍』の話も本当はもっと長かったんですが、全然覚えられなかったですしw
結局、カードを2枚残したままトークコーナーは終わっちゃいました^^;。
それにしてもひーやん、3年くらい前にも韓流にハマってると言っていたような…
もうどっぷりという感じなんですかね。よく飽きないなぁと(笑)。

さて、続いては、ひーやんのお宝グッズを大放出する抽選会。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

用意されていたグッズは、ひーやんの写真パネルやカレンダー、バットなど。
それぞれに直筆サインが入っていたようです。バット、欲しかった(;´∀`)
あと、3月14日のホワイトデーにひーやんからプレゼントが届く権利、
というのもあったかな。会場には男性も比較的多かったんですが、
幸いというか何と言いますか、ホワイトデーに当選した5名のうち4名は女性でした。

この抽選会、用意されていたグッズが少なくて、すぐに終わっちゃったんですよね。
すると、会場の『え~もう終わり?』的な空気を察知したJAY'EDさんが、
『僕の着ているメッシュジャージやリストバンドをプレゼントしましょうか』と提案。
それを見ていたひーやん、

「なんか、僕だけめっちゃサービス悪いみたいやん!」

と、すかさず対抗(笑)。なんと、その場で脱いだ上着をプレゼントしちゃってました。
ひーやんが上着を脱いだ時の、女子の方々の歓声は凄まじかったですなぁw


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

てなわけで、半袖のひーやんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
日焼けした肌にTシャツ。この写真だけを見ると、真夏のイベントみたいですね^^;。
この季節に、ひーやんのたくましい腕が生で見られるとは。
色んな服装のひーやんが見られてワクワクしました。JAY'EDさん、ありがとう(笑)。

あと、イベントの流れとは関係のない話を少しだけ。

抽選会は、ひーやんがボックスから引いたカードに書いてある座席番号の方が、
チケットの半券と引き換えにグッズを受けとるという形だったんですが、
ひーやんが、『この半券は後で返したほうがええんちゃう?思い出になるし』
と、フォーカスライトのスタッフさんに提案しておりました。
さり気ない一言でしたけど、選手のこういう心遣いが、
ファンにとっては凄く嬉しいんですよね。僕らのことを考えてもらえてるっていう。
ひーやんを応援してきて本当に良かったと感じた瞬間でした。

抽選会も終了し、2011年シーズンに向けた壮行会もいよいよフィナーレ。
最後に、今シーズンに向けた決意をひーやんが語ってくれました。

「去年の12月にハワイ旅行に行ったんですけど、
そこで中日のV旅行に遭遇しまして。井端とかとちょっと挨拶したんですよ。
向こうは普通に『おっす』という感じだったので、
僕も『悔しいなぁ』という気持ちを押し殺しつつ、普通にしてました(笑)。
そういうのはもう嫌なので、今年こそ優勝して、僕らがV旅行に行きたいし、
ファンの皆さんに『ありがとう』と言われるようなVパレードがしたいですね」


ハワイで中日のV旅行に遭遇したエピソードは、去年スポーツ紙にも出ていました。
実際に試合に負けた時よりも、こういう時のほうがより悔しさを感じるんでしょうね。
ひーやんの話し方にも実感がこもっていたような気がします。
今年こそ、Vパレードという場で、僕らがひーやんに『ありがとう』を言いたいなぁ^^。

最後は、全員でヒッティングマーチを歌いながら、
タイガース生え抜き20年目のシーズンに挑むひーやんを送り出しました。

壮行会レポは、次回が最後になります。
ディナーの様子や、フォーカスショップで購入したグッズなどを紹介していきますね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「桧山進次郎 壮行会2011」レポ(2)

今回も昨日に引き続き、
『桧山進次郎 壮行会2011』のレポを進めてまいりたいと思います。

トークショーの後は、ファンからひーやんへの質問コーナー。
受付の際に配布された用紙に一人ひとり質問を書き込み、
その中から、ひーやんがランダムに選んだ質問に答えるというものでした。
質問が選ばれた人には、私物にひーやんの直筆サインを入れてもらえるという特典も。
ちなみに僕は、『どうして試合中はソックスを上げてプレーされないんですか?』
みたいなことを書いたんですが、残念ながら選ばれませんでした。
ランダムじゃなければ、採用される自信あったんですけども(笑)。

それでは、かなり曖昧な記憶で申し訳ないんですが、質問コーナーの様子をどうぞ。


※画像はサンスポさんからお借りしました。

Q.桧山さんのストレス解消法を教えてください。

A.うーん…あんまり無いけど、やっぱり寝ることやね(笑)。
今でも、寝るときは12時間くらい寝たりするから。(場内驚きの声^^;)
あとはね、『じゃらん』で温泉とかをチェックしておいて、
オフにはここ行ってみようとか、結構考えたりしてますよ。
ちびちゃん達を連れて遊びに行くのも楽しいよね。
この間はキャンピングカーで色んなところへ行きました。富士急ハイランドとか。

Q.桧山さんは野球選手じゃなかったら、今何をしていますか?

A.やっぱり僕は体を動かすことが好きなので、そういう感じのことかなぁ。
ずっとゴルフは好きでやってるから、プロゴルファーになってるかな。

Q.桧山さんが見た、タイガースファンの印象を教えてください。

A.えーっと、これは難しい質問やね(笑)。
もちろん沢山のファンの方々が応援してくださっていて、凄くありがたいです。
調子がいい時は盛り上げてくれるから、選手も乗っていけますし。
ただ、ちょっと落ちると凄いからね。良くも悪くも分かりやすいというか。
『やめろ~』とか『出てくんな~』とか、めちゃめちゃ聞こえてくるもん(笑)。
一言で言うと『お調子者』という感じ。いい意味での子供らしさがありますね。



この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

Q.ベンチにいる時は、隣の選手とどんな話をされているんですか?

A.ベンチではそんなに喋ったりしないけど、
セキは近くにいることが多いからよく話はするよ。
ベンチからだと、投げているピッチャーの球種がよく見えないんですよね。
だから、このカウントだったらこの球で来るやろうとか、お互い球種を予想したり。
あとは判定への野次とかね(笑)。僕は率先してやるタイプじゃないけど、
本当に酷いと思った時は、野次ったりすることもあるかな(笑)。


質問コーナーはこんな感じでした。慎重に言葉を選びながら、
タイガースファンへの印象を語るひーやんが可笑しかったです^^;。
だって、ひーやんの目の前にはそのタイガースファンが大勢いたわけで(笑)。
こういう時に、一言『素晴らしいです』と選手に言われるようなファンでいたいものです。

ひーやんは、質問が選ばれたファンの方たちの私物に一つひとつサインを入れ、
記念写真にも快く応じていました。ファンを大切にする姿勢はさすがでしたね^^。
あっ、でもあえて言うなら、もう一つくらい質問選んで欲しかったかな。
この後、ひーやんはお色直しのために一旦退場しました。

ステージにひーやんがいない間は、ホテルのディナーをいただきつつ、
ショップを物色したり、周りのファンの方たちとお話をして楽しい時間を過ごしました。
そして、お色直しを終えたひーやんがいよいよ登場。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ラフな感じのひーやんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
チケットの写真もそうでしたけど、ひーやんの私服姿はカッコ良すぎますわ(´∀`)

ここからはカードトークの時間。
スクリーンに映し出された『S』、『0』、『P』、『20』、『年』、『目』の六枚のカードから
ひーやんが一枚ずつ選び、そのカードの裏に書かれたテーマでトークをしていきます。

――『20』…最近○○はじめました

桧山:「最近…あっ、去年からスマートフォンに換えましたよ。
最初のほうは、タッチパネルでめっちゃ苦労しました(笑)。
自分が押したと思ったボタンとは全然違うところ押してたり、もうイライラしてね。
奥さんはその様子を見て嫌がってましたけど(笑)。最近ようやく慣れました。
でも、グアムに行った時は、設定を忘れててメールが来なかったんですよ!」

土井:「じゃあ、まだ使いこなせてないんじゃないですか?」

桧山:「そうそう、さも使いこなしているような顔で触りながら、
実は出来てないみたいな(笑)。そろそろ使えるようにならないといけないね」

――『S』…芸能人の友人について

桧山:「芸能人はココリコの遠藤君とか、凄く仲良くさせてもらってます。
それと去年の11月には、僕がテーマソングにさせてもらっている、
JAY'ED(ジェイド)君のライブを観に行きまして、舞台にも上がりました」

土井:「JAY'EDさんは、
桧山さんが観に行かれているのをご存知ではなかったんですか?」

桧山:「いや、僕が観に行くのは前から知らせてあってんけど、
舞台に上がるのは完全にサプライズで。JAY'ED君、びっくりしてましたよ」


カードトークはまだまだ続きますが、今回はひとまずこの辺りで。
ひーやんが、スマートフォンのタッチパネルに悪戦苦闘しているとは意外でした。
しかも、さも使いこなしているような顔って(笑)。
この時のひーやんの生き生きとした表情が本当に面白かったです。
ひーやんが楽しそうに話しているのを見ると、僕らも楽しい気分になりますから^^。

次回は、カードトークの続きやひーやんへのちょっとしたサプライズ、
プレゼント抽選会の様子なんかを紹介していきますね。…3回で終わるかな(;´∀`)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 17:57 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

「桧山進次郎 壮行会2011」レポ(1)

1月28日、京都東急ホテルで開催された
『桧山進次郎 壮行会2011』というディナーショーに参加してきました。
僕は、ひーやんのオフイベントに参加するのはこれが初めてでして、
『充実したイベントになるといいなぁ』なんてぼんやりと思っていたんですが、
一言で言いますと、まさに夢心地でございました(笑)。

詳しい内容は、これからぼちぼちとレポしていきたいと思います。
取りあえずイベントの全体的な印象を申しますと、
ファンへのサービスが思っていた以上に良かったですね。
僕はチケットの購入が遅めだったこともあって、座席は後ろのほうだったんですが、
ステージに近づいてひーやんの写真を撮影できる時間が用意されていたり、
最後には、ひーやんと握手をさせていただく機会もありまして…。

思い切って参加してみて、本当に良かったです。一生の思い出になりました。
壮行会らしく、キャンプインを直前に控えたひーやんを、みんなで送り出せた感じで。
これまで以上に、ひーやんを応援しようという気持ちが強くなりましたよ^^。

それでは、実際に行われた流れに沿って、出来るだけ詳しくレポしていきます。
一応、会場でメモは取っていたんですが、ひーやんのトークの部分は、
さすがに一言一句というわけにはいかず(笑)。かなりいい加減です。あしからず。



まずはチケットから^^;。私服のひーやん、非常にかっこいいです。
こういう写真付きのチケットって、参加する前から気持ちが盛り上がりますよね。



イベント開始前の会場の様子はこんな感じです。
テーブルは4列用意されていました。一つのテーブルを約10人で囲みます。
広い会場でしたが、後ろからでもステージ上のひーやんはばっちり見えました。
写真には映っていませんが、この会場内に即席のフォーカスショップもありまして、
ひーやんのグッズをいくつか購入。グッズは、レポの最後にまとめて紹介しますね。

自分のテーブルにつき、ウーロン茶などを飲みながらイベントの開始を待っていると…


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

会場の照明が落ちると同時に生ひーやんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
登場の瞬間は、やっぱり女性ファンの方々の歓声が凄かったです^^;。
ひーやんは、ステージに上がる前に各テーブルを歩いて回り、
ファンに話しかけたり、握手したりしていました。
僕はその様子を眺めつつ、どんどん近づいてくるひーやんにドキドキ。
ついに僕も、ひーやんと握手しちゃいました。緊張でガチガチに固まっちゃいましたがw

ひーやんがステージに上がると、ひーやんの高校時代のコーチも登場し、
ファンも立ち上がってグラスを取り全員で乾杯。いい雰囲気になってきました。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。


※画像はサンスポさんからお借りしました。

お次は、ファンによるひーやんの写真撮影会。
テーブルの列ごとに、ステージの真ん前でひーやんを自由に撮影できるという、
まさしく夢のような時間でした。僕の古い携帯カメラでもそこそこ撮れましたからね。
で、上の二つの写真は、カメラを構えるファンの方が直接リクエストしたポーズを、
きっちりとやり遂げるひーやんなのです(笑)。『ラブ注入』もやらされてました^^;。
こういったサービス精神はさすがでしたなぁ^^。

この後は、スポーツ新聞社のカメラマンの方々による撮影会も。
ちなみに、その時のニッカンの写真がこちらです。僕は映っていませんよ(笑)。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

撮影会が一通り終わった後はトークショーです。
司会は、スカパーの中継リポートでお馴染みの土井麻由実さんでした。
ステージ後方にあるスクリーンに映し出された、
自主トレ中のひーやんの写真を見ながらトークが進んでいきます。

土井:「さて、桧山さんは毎年グアムで自主トレをされていますよね。
具体的には、どういったことをされているんですか?」

桧山:「バッティングというか、振り込みはそんなにしてないんですよ。
走ることが中心ですね。やっぱり、野球選手というのは走るのが大事なので。
守るにしても、走塁にしても、走れなくなったら終わりかなというのは、
毎年考えながら練習していますね」

土井:「自主トレの中で、練習方法などで工夫されていることはありますか?」

桧山:「キャッチボールを左で投げてみたり、ということはしていますね。
最初は3mくらいしか投げられなかったんですけど(笑)。
普段の練習でも、ティーバッティングを右で軽く打ったりしています。
やっぱり、普段とは違う動きをしてみることで、
頭の中に眠っているものを呼び覚ますという効果もあると思うので。
城島は、打撃投手相手に左で打ったりしてますけどね。
それはやめとけと思うんですけど(笑)。打撃投手の肩も消耗品やからね」

土井:「グアムでは、違う種目のアスリートの方々ともご一緒されてますよね。
(レーサーの脇阪さんの画像がスクリーンに)この方は…」

桧山:「えーっと…誰やったっけ(笑)。(ここで場内爆笑)
あれ、ほんまに誰やったっけ(汗)。(場内更に爆笑w)
えっと、あっ、レーシングドライバーの脇阪君ね。
そうそう、違う種目の選手たちと一緒にやってて、皆でソフトボールしたりね。
日本人学校を訪問したりとか、そういう活動もさせてもらいました。
あと、柔道の野村忠宏君も新しく来て、現役辞めるかどうするか凄く悩んでて、
『どうするん?』って聞いたら『やっぱりトレーニングします』って。
ということは、続けるということやね。頑張って欲しいし、僕も刺激になります」

土井:「去年、桧山さんが二度打席に立たれた試合がありましたよね。
(8月25日の対広島。球団史上最多得点22を記録した試合)
一打席目がセンター前ヒット、二打席目がライトへのホームランでしたが、
その時の心境はどういったものだったんでしょうか?」

桧山:「一打席目は、いつもの代打と変わらなかったですけど、
二打席目は、いい具合に力の抜けた状態で打席に入れましたよ。
やっぱり、ベンチで準備していきなり打席に向かうのと、
試合の中で打席に向かうのとでは、気持ちの持っていき方が全然違うからね」

土井:「去年は、遠井吾郎さんの持つ代打安打の球団記録も塗り替えましたが、
そういった記録の面も含めて、今年の目標などをお願いします」

桧山:「遠井さんはね、背番号も同じ24番で、凄く縁を感じます。
もちろん、大先輩の記録を塗りかえたことは自分にとって自信になりますけど、
身が引き締まる思いというか、それに恥じない成績を残したいですね」


この後にファンからの質問コーナーも予定されていたため、
最初のトークコーナーは少し短めでこんな感じでした。

個人的には、ジョニキへのダメ出しがツボでしたね。
ひーやんって、本当に色んなところに目が行き届いているんだなと驚きましたよ。
裏方である打撃投手の肩への配慮は、ベテランらしい発想だと思いました。
また、8月25日のホームランに関するトークでは、
ひーやんのスタメン出場に対する意欲も感じとることができ、嬉しかったです。
あと、レーサーの脇阪さんのことは本当にド忘れしちゃってたみたいです(笑)。
トーク中のひーやんは終始笑顔で、会場は和やかな雰囲気に包まれておりました。

壮行会レポは、これから3回くらいに分けて更新していきますね。
次回は、質問コーナーやひーやんのお色直しの様子を紹介したいと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 23:42 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

NEWSゆう+ 「ひと振りにかける」

昨日、関西ローカルの『NEWSゆう+』という番組内で、
グアムでの自主トレに臨むひーやんの特集が組まれていました。

キャンプインまで、いよいよあと10日余り。プロ20年目のシーズンに向けて、
これまでの経験を生かしたひーやんの体作りの様子がよく伝わってきました。
虎バンが月一になってしまった今、こういったドキュメント形式の特集は、
ちょっと新鮮な感じがいたしましたね。早速、録画して永久保存版にしました(笑)。
てなわけで、ちょこっとレポなどをしてみようかと思います。



桧山進次郎、41歳。

桧山:「あけましておめでとうございます。よろしくお願いします」

1月6日、7時30分。桧山のプロ20年目が始まった。
桧山がトレーニング先に選んでいるのは、日本からおよそ2500km離れた、
常夏の島グアム。繁華街(タモン地区)から車で30分、
山間にあるホテルの施設でトレーニングをしている。

桧山:「3日間ぐらいだけやなぁ、快調なのは。
途中から『おはよう』、『おやすみ』だけ…(笑)」

グアムで体を動かすと、シーズンが始まることを実感するという。
一球、一球、体の動きを確かめながら。

桧山:「何日間もキャッチボールをしていないと、
どうしても、腕の振り方も忘れていますし。あくまでも自分は野球選手だ、
というのを忘れないように確認ですね、やっぱり」

「これで2回目の正月やね。本当の1月1日の正月と、
グアムのやり始めの自分の正月と、あとは(キャンプインの)2月1日やね。
3回(正月が)あるもんね」

この後、ジムに場所を移し、汗を流した桧山。
3時間ほどでトレーニングを終えた。

桧山:「まあ、初日はこんな感じかな。いけるな、というところで、
自分で歯止めをきかす勇気も必要なんで。特に初日というのは」

自分の体を向き合いながら。これも、20年の積み重ねで得たもの。

1991年に入団して以来、阪神一筋。その間4番を務め、2度の優勝も経験。
弱かった時代を乗り越えて、勝利の味を知った。
そんな桧山は、今、代打という立場にある。
一試合に一度だけ、必ず打って欲しいシーンで回ってくる。
打てなければチームが苦境に立たされ、自身の出場機会も減っていく。




桧山:「まず、準備が難しいというのが一番ですね。
ある日突然、0のところから、急にもう1、2、3くらいを飛んで、
ポンと上がってやっていけみたいな感じなんで、まあ難しいですね。
でも、だからこそやりがいのあるポジションだとは思います」

「物事の考え方を広く。『こうだ!』というのではなくて、
もうちょっと角度を変えて考えてみようという風に思えるようになったので。
凄く冷静になりました」

桧山は、ゴルファーやレーサーなど、異なる種目のアスリートと、
数年前から合同でトレーニングをしている。

桧山:「色んな考え方とかも違いますし、会話の中でなるほどなと思うことが
多々あるので。やっぱりいい勉強になりますね」

参加しているアスリートも、桧山から刺激を受けている。

脇阪寿一(レーシングドライバー):「初めて会った時から、
僕のことを受け入れていただいて、(桧山は)どんなアスリートでも受け入れて、
面倒を見てやってくれるじゃないですか。それでもう本当に惚れ込んで、
一緒にこうやっておらしてもらうだけで、ありがたい」

桧山たちを指導する仲田健トレーナーは、
石川遼など数多くの有名選手を担当するトップトレーナーだ。
桧山とは、19年の付き合いになる。

仲田:「(桧山の)性格…真面目でお茶目さん(笑)。凄く負けず嫌いですよ。
負けず嫌いな部分と、色んな人に対する気遣いが出来たりとか、
謙虚さであったりとか、そういう部分が色々備わっている人間だなと思います。
だから、こうやって長く野球を続けられているのではないかと思いますね」

1月9日。練習が休みだったこの日。

桧山:「今日の昼間に家族が帰ったので、(部屋を)綺麗に片付けてくれました。
今日はせっかくの休みやのに雨が降っていたので、
てるてる坊主をみんなで作って。そしたら2時間だけ晴れて。
(チビちゃんたちを)プールに午前中連れて行って、風呂に入れて、
『じゃあね』って空港まで送ってホテルに帰ってきました」

一人になると自分を見つめ直す時間が増えるという桧山。
長く野球を続けられている理由を尋ねた。

桧山:「(家族との)出会いもそうだし、そこからプロで何年もしていて、
また違う人たちと出会ったりもしていて、そういう人たちからヒントを得て、
自分も大きくなってきたんやろうなとは思うし。
自分自身は幸せなことに、良い人との出会いが多かったとは思うけどね。
まだ野球も出来ているし、周りの人にも助けられているし、幸せ者です」

人々との出会いに支えられ、ここまで来た。
そんな思いを、桧山は日々強くしている。

1月10日。

桧山:「初スパイクやぁ。(バットを回しながら)うわ痛ぁ。初バット。
よくシーズン中あんなにバットを振ってるなぁって思うよな(笑)」

今年への思いを漢字一文字で表すと?

桧山:「『体』ですね。とにかくケガのないように、
それは普段から注意しないといけないですし、きちっと自分の体を管理しながら、
やっていくことがいいパフォーマンスを見せられる第一条件じゃないかなと」

数々の出会いと経験を踏まえ、桧山は、体を作っていく。
全ては、ひと振りにかけるため―。




夕方のニュース番組の小さな特集だったんですが、
想像以上に見応えがありました。
これまで、ひーやんのグアムでの自主トレの様子は、
フォーカスライトさんのブログや、スポーツ紙の記事でしか分かりませんでしたからね。
やっぱり、映像で動くひーやんを見るとテンションの上がり方が違います^^;。

ひーやんの今年のテーマは『体』だそうです。
自主トレでケガをしない体を作り、自分の持てる力を100%発揮したいと。
ひと振りにかける代打ではもちろん、まだまだスタメンでもやるぞという気持ちが、
キャッチボールのシーンなどで垣間見えた気がしました。
あくまで、自分の目指す場所はそこなんだという意識があるからこそ、
『一年間、ケガのない体作りを』というテーマに行き着いたんだと思います。

『出会い』というのも、ひーやんのプロ20年目を語る上で重要なキーワードですね。
様々な人たちとの出会いがあり、支えがあって野球を続けられている。
ひーやんは、常にそういった感謝の気持ちを持ちながら野球に取り組んでいて、
人として本当に素晴らしいと思うのです。
そして、トレーナーの仲田さんが仰っていたような、謙虚さと周囲への気遣いが、
またいい出会いを呼び込むんでしょうね。僕も見習わなきゃと強く感じた部分です。

今回の特集を見て、僕はますますひーやんを応援したくなりましたし、
人として少しでも近づきたいと思いました。
僕もタイガースファンになって、ひーやんのファンになって、ブログで駄文を書きつつ、
色んな出会いがありましたから、それらを自分の成長に結びつけていきたいですね。

そのために、まずは極度の人見知りを直さないと(違うって 笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝日オートセンターに行ってきました!

先日、朝日オートセンターで行われた、
チャリティーオークション&サイン会に行ってきました。

このイベントに参加するのは初めてだったんですが、なかなか楽しかったですね。
オークションの会場は結構こじんまりとしたところで、選手たちを近くで見られましたし、
ちょっと早めに並んだおかげで筒井投手のサインまでゲットしちゃいました。
もちろん、貧乏人の僕は、オークションは見学のみで済ませましたけども^^;。
『阪神の選手たちは、オフも大忙しですなぁ』と、のほほんと眺めるのみで(笑)。

あと、当日はこの冬一番の大寒波が襲来してまして、
会場に冷たい風がじゃんじゃん入ってくる中、僕は防寒に全力を注いでいたこともあり、
オークションの内容をほとんど覚えておりませんw
かなりいい加減なレポになってますが、あしからず(;´∀`)



まずは、筒井投手にいただいたサインから。
(オークション会場では、若い女子のファンから『つっつー』と呼ばれてました)
筒井投手は笑顔で握手にも応じてくださいまして、凄くいい人でした。
今年は、ひーやんと一緒につっつーも応援するぞと決心した次第であります。
サイン会では、ナベや林ちゃんや俊介も間近で見られまして大興奮でしたわ^^。



ちなみに、オークションの参加メンバーはこんな感じです。
昨年まではここに矢野さんの名前もあったそうなんですが、今回は当然不参加。
もうあと一人くらい、喋りの得意な選手がいればなぁと思いましたね。

オークションは、選手たちが一人ずつ出てきて、
それぞれ用意したサイン入りのグッズを競り落としていくという流れ。
司会は、ABCの岩本計介アナと、タイガース党でお馴染みの永尾のみっちゃんでした。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

一人目は、この朝日オートのイベントには初登場の坂選手。
えーっと、前髪と後ろ髪のバランスが明らかにおかしい奇妙な髪形で登場w
坂選手のグッズでは、交流戦で使用したギザユニ(ホーム)が一番高額でした。
『ズボンが長すぎるやろ』って色んな人につっこまれてました(笑)。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

二人目は、笑顔炸裂の林ちゃん。いやー、女子の人気が絶大でしたわ。
未使用のリストバンドをほっぺにすりすりして、
集まった林ちゃん女子をキャーキャー言わせてましたw 値段も一気に高騰w
林ちゃんは、この後別のお仕事があるとかで途中退場してました。人気者ですなぁ。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

三人目は、これまた笑顔炸裂で女子たちの人気をさらう『つっつー』こと筒井投手。
筒井投手はおしゃべりが好きらしく、別の選手がオークションをしている最中、
ずーっと後ろで隣の選手に話しかけてました。小学生の時、こういう子いたよ(笑)。

注目のグッズは、黒ユニのフルセット。
キャップとしましまの靴下まで付いて、確か6万円くらいだったかな。
復刻期間中、筒井投手がずっと二軍にいたため^^;、
本人はこのユニを着ていないそうですが、それでもかなりお買い得な値段だったかと。
間近で見る黒ユニはカッコ良かったですね~今年もまた見たいものです。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

四人目は、終始愛想の無かったナベ(笑)。マイペースな性格なんでしょうか。
新井さんがタイガースに来る前まで着ていた、背番号25のユニを持ってきていました。
ずっと寒そうにしてたんで、風邪ひいてないか心配だったり^^;。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

五人目は、サイン会の整理券が一瞬で消えたという噂の俊介君。
髪型もおしゃれになって、まるでアイドルスターのようなオーラを放っておりましたよ。
僕の隣にも、7番のユニを持ってきてる女子の方がいましたね^^;。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

六人目は、しばらく見ないうちにまんまるになられた藪コーチ。
楽天時代のジャンパーや、メジャー時代のジャイアンツのユニで注目を集めるも、
本人の思っていたように値段が上がらず、『原価割れー』とご立腹の様子でしたw
僕は、貴重なメジャーユニを間近で見られて、興奮が抑えきれなかったんですが、
周りからは『ジャイアンツやしなぁ』という声もちらほら聞こえました(笑)。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

最後は、選手時代もこのイベントに顔を出していた真弓監督。
オークションが一番盛り上がったのは、やっぱり監督のグッズでした。
サイン入りのホームユニとビジターユニにそれぞれ8万円の値がついてましたからね。
あと、ぶらっずからサイン入りのスパイクも預かってきていて、
ちょっと鼻高々な感じになっている監督が妙に可笑しかったです^^;。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

最後の挨拶の様子。みなさん、寒い中お疲れさまでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 20:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアムからラジオ出演

楽しいお正月もあっという間に終わり、
プロ野球の選手たちがぼちぼち自主トレを始める時期になりましたね。
いよいよ、2011年のシーズンに向けて選手たちが動き出すわけです。
僕も、ひーやんの情報収集のために、アンテナを張り続ける日々になります(笑)。
シーズンに入ってからの刺激的な毎日ももちろん楽しいのですが、
落ち着いて選手たちの動向を追える今の時期も、ワクワク感があって好きですね。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。
こうやって写真を眺めていると、選手たちのユニ姿がますます恋しくなってきますね。


で、早速昨日、ひーやんが自主トレ先のグアムから、
ABCラジオのレッドとジローのオーライオーライという番組に電話出演していたので、
ここで簡単にレポなどをしてみようかと思います。

内容は、グアムでの自主トレや、打席に入るまでの準備に関することなど。
ひーやんの安定感抜群のトークはラジオでも健在でございました。

◆自主トレの進み具合など
「今は暑さがあるので、朝の7時半くらいから練習を開始して、
午前中に外でのトレーニング、ランニングとかキャッチボール、
その他を終わらせて、昼間に室内に入って軽くウエイトトレーニングとかですね」

「一番は、肩をつくっておかなければいけないのと、
あとは走れるようにということなので、メインは走ること。下半身やね」


ちなみにレッドのひーやんに対するイメージは、
『グアムから帰ってこられて、いつも真っ黒』だそうです(笑)。
確かに、ひーやんって日焼けしてるイメージありますね。ゴルフ焼けもあるのかなw

◆他種目のアスリートとの交流
「自主トレには、色んな他種目のアスリートもいるので、
色んな話を聞きながら、それぞれトレーニングの方法も違うし、
体のつくりかたも皆それぞれ違うと思う。プロゴルフの金田久美子選手とか、
あと柔道の野村忠宏選手とは、仲田トレーナーと間を取り持ってもらって。
オリンピックの金メダリストの中でも、特にすごい経歴の持ち主なので、
色んな話を僕自身も聞きたいなと思って」

「やっぱり、野球だけじゃなかなか、視野も狭くなるし、
色んな話を聞いて視野を広げるほうが、自分のためにいいんじゃないかと」

「特に話をするのは、緊張する場面ではどういう精神状態でやっているかとか、
平常心でプレーするにはどういったことを心がけてるのかとか、
どちらかと言うとメンタル面のことをお互いに話し合いますね」


ひーやんは、以前から違うスポーツの選手たちと一緒に自主トレをしてますよね。
このことに関しては、レッドも、『桧山さんはそれが凄いところ』と言っていました。
スポーツに限らず、何かの分野で一流と呼ばれている人たちと積極的に交流して、
野球に活かしているところが凄いと。

これって、ひとつの『人生勉強』みたいなところもあるのかなと、僕は思ってます。
現役を長く続けていくために、参考になることは当然多いでしょうし、
野球を辞めた後も、今の交流は、ひーやんの大きな糧になっていくんじゃないかと。
僕なんかが、偉そうに語れることじゃないんですけどね。
改めて、ひーやんの『積極的に学ぶ』姿勢は見習わなきゃなと思いました。

◆ファンの期待と打席に入るまでの心境
「『代打・桧山』がコールされた時の甲子園の大歓声は、感じますね。
いざ打席に入ると気にならなくなりますけど、コールされた時は感じます。
そういう風に期待されるというのは、やっぱりありがたいし、
選手冥利に尽きますね。ありがとうございます」

「打席に入る時には、あまり冷静になり過ぎても、
気持ちが冷めているということで駄目なので、ある程度の緊張感を持ちながら、
冷静な判断も必要なんで…その両方ですね。
それが上手くバランス良くなるのが一番ですけど、いまだに難しいですね」

「年齢を重ねていくと、いかに準備というのが大事かよく分かりますね。
若いうちはさほど感じなかったんですけど、徐々に、
初めの一歩が肝心だというのが分かってきたので、やっぱり準備ですね」


レッドは、現役を退いてから余計に、
ひーやんへの歓声の大きさを感じるようになったと言っていました。
解説席であの歓声を聞くと鳥肌が立つそうです。
僕もいまだに、スタンドであの大歓声を聞くとドキドキしちゃいます^^;。

そして、『準備を凄くされていますから、桧山さんは』という嬉しい一言も。
ひーやんは昨シーズン、ベンチスタートが多かったセッキーに、
『準備だけはしっかりしておこう』とアドバイスもしていたそうですし、
その一打席にかける準備は、若い選手たちにもいい影響を与えているんでしょう。

◆20年目のシーズンに向けて
「(昨年、自身がタイムリーを打った試合では阪神が負けなかったことに関して)
それは全然知らなかったんですけど、マスコミの方に教えてもらって、
そういうことはどんどん、もっと言ってくれていいんですけど(笑)。
…ということは、打たないと駄目だということですね」

「(20年目のシーズンに向けて)持続することの大事さや難しさも分かりますし、
でもやっぱり、それだけじゃ物足りないので、
新しいものも自分の中に取り入れて、駄目ならそこで止めればいいですし、
いいなと思えば、どんどん取り組んでいくというか。
ちょっとでも前向きな姿勢でやっていかないとね」


ひーやんがタイムリーを打てばタイガースは負けない。
不敗神話が出来上がりつつあるということで、これは僕もどんどん言っていきますw
やっぱり、ひーやんはチャンスの場面で打席に立つことが多いわけですから、
このデータはある程度必然的なものだと思います。
それだけ、代打の一打席には重みがあるということですよね。
20年目のシーズン、この不敗神話も是非持続していってもらいたいものです。

◆優勝するために必要なこと
「戦力的には、それぞれ皆凄い実力の持ち主ばかりだと思うので、
あとはやっぱり、野球っていうのは『和』が必要になってくるので…。
勝つ時というのは、皆が一丸となっていくというか、
自然とそういう力も芽生えてくると思うので、とにかく『和』を大事にしないと。
プロ野球の世界なので、個人スポーツとも言われがちなんですけど、
やっぱり野球は、団体スポーツなので。
皆で勝ちに向かってやっていかないといけないなと思います」


優勝するためには、チームの『和』が必要。本当にその通りだと思います。
昨年日本一になった千葉ロッテのチームスローガンが、まさしくこの『和』でした。
勝って一丸になっていくチーム。2011年のタイガースが、そうでありますように…。

◆2011年への決意
「個人的には、先ほど教えてもらった通り、
チャンスで打つことがチームの勝利につながるので、
とにかく打てるように頑張ります。あと、赤星をV旅行に呼びますので(笑)」


というわけで、ひーやんのラジオ出演を書き起こしてみました。

03年、05年の優勝メンバーであるひーやんとレッドのトーク、凄く興味深かったです。
グアムにいるひーやんの声が聞けて嬉しかったですし、
今シーズンへの意気込みや、自主トレで取り組んでいる内容もよく伝わってきました。
ひーやん、絶対にレッドをV旅行へ連れていってくださいね^^。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします。

| 番組・イベント・レポ | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲子園球場のグラウンドに立とう!

昨日、甲子園球場で行われた、
グラウンドウォークのイベントに参加してきました。

このイベントは、甲子園のレンガメッセージを購入したファンへの特典として行われ、
普段は入れない甲子園球場のグラウンドに立つことが出来るという、まさに夢の企画。
実は、僕はレンガメッセージを購入したわけではなく(笑)、
ひょんなことからチケットを譲ってもらえて参加できただけなのですが…^^;。
それはともかく、甲子園の土や芝生を自分の足で踏めたり、
憧れのグラウンドで走り回れたり、何だか夢がひとつ叶ったという心境でありました。

で、レポなどをしてみようと思ったんですが、
当日はテンションが上がり過ぎていて、まともな写真が全然撮れていませんでした^^;。
イベントの雰囲気があまり伝わらないかもしれませんが、どうかあしからず。



イベントは、まず内野のグラウンドを10分ほど見学してから、
外野のグラウンドに出て行って写真撮影などを自由に、という流れでした。
甲子園球場を愛する大勢の人たちで賑わっていました。



通常のスタジアムツアーでは見られない一塁側のベンチ。
三塁側もそうでしたけど、甲子園のベンチって天井が低くて圧迫感ありますよね。
選手たちの負担になっていないのかなと、少し心配しちゃいます。



これが、甲子園球場のバッターボックスです。
いやー、ここに歴代の名選手たちが立っていたのかと思うと…感無量。
イベント開催中、バッターボックスやマウンドは仕切られていて、
僕たちが実際に立つことは出来なかったんですが、
普段はスタンドから眺めている場所を、こんなに近くで見られて感動いたしました。

あと、内野の土は、想像していたよりもずっと硬かったです。
気候によって変化したりするものなんですかね。意外な発見でした。



次はいよいよ、外野の天然芝エリアに…
この時が一番テンション上がりましたねー。天然芝はやっぱり気持ちが良かったですし、
甲子園のグラウンドは、想像していた通り広かった。
大の字になっている人が写真に写っていますが、僕ではありませんよ^^;。
もちろん僕も、寝転がったり、受け身を取ったり、走り回ったり、大はしゃぎでしたがw



スタンドからは撮影できない光景。
外野では、選手たちがヒーローインタビューで使用するお立ち台も用意されていて、
ヒーロー賞の看板を持って記念撮影をすることができました。
僕は、ひーやんのユニを着てお立ち台に立ちまして、もう興奮が抑えきれず^^;。



ライト側のフェンス。
勢いにまかせてジャンピングキャッチの真似なんかをしてみましたが(笑)、
フェンスの中にはしっかりラバーが入っているようで、ぶつかっても痛くなかったです。
ひーやんが見ている風景ってこんな感じなんだなぁと、新鮮な気持ちになりました。

試合中は、この巨大なスタンドが大勢のファンで埋まっているわけです。
タイガースの選手たちは、4万人以上の観客の視線を浴びながら、
冷静に打ったり投げたりしているんですもんね。
僕らは何気なく見ちゃいますけど、本当に凄いことですよね。
グラウンドから見るライトスタンドは、そういうことを実感させてくれる迫力がありました。



センターからバックスクリーンを臨む。
バックスクリーンは、来シーズンに向けて改修工事中でした。
カウントの表示が、日本式の『SBO』からアメリカ式の『BSO』に変わったり、
スクリーンも、より美しい映像が見られるようになるんですよね。完成が楽しみです。



これは、今回の参加者に配布されたチケットホルダーとネックウォーマーです。
チケットホルダーは、もう家に山ほどあるのでいいんですが、
このネックウォーマーはなかなかいい感じだったので、普段出かける時も使えそう^^。

というわけで、今年最後の甲子園を堪能してまいりました。
(ファン感の時も今年最後って書いたような記憶があるんですがw)
来年もここでたくさん野球が観たいなぁと、改めて感じさせてくれる場所でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 11:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

矢野燿大選手 引退特別展レポ

先日、甲子園歴史館の『矢野燿大選手 引退特別展』を見に行ってきました。

矢野さんが引退してから、もう2ヶ月も経つんですね。未だに信じられません。
でも、こうやって引退記念の展示なんかを見ていると、少しずつ実感が湧いてきます。
改めて、矢野さんは素晴らしいキャッチャーだったんだなぁ、と。
レッドの引退を知った時にも同じことを思いましたけど、
僕は、矢野さんがいた阪神タイガースを応援出来て本当に幸せでした。

それでは、ほんの少しですが特別展の様子をレポしてみますね。


矢野さんの頭の後ろに、カメラを構える僕の手が映っちゃってますね(笑)。

このパネルに書かれている『みんな ありがとう』というメッセージは、
矢野さん本人による直筆だそうです。短いですけど、思いが伝わってくる言葉ですし、
こちらこそ矢野さんに『ありがとう』を言いたい気持ちです。

あと、この写真も素晴らしいです。勝利の瞬間、矢野さんの弾ける笑顔。
見ているだけで、何だかホッとするんですよね。優しさがにじみ出ているといいますか。
『なんて爽やかな表情を見せる人なんだろう』って、いつも思っていました。
そしてこの笑顔に辿り着くまでには、矢野さんの並々ならぬ努力があったということも、
僕たちはファンは覚えておかなきゃいけませんね。



矢野さんが実際に着用していたユニフォームや、
キャッチャー用の防具も展示されていました。まだ甲子園の土がついてましたね。



このビジターユニフォームは、矢野さんが2000年のシーズンに着用していたもの。
僕がタイガースファンになる前のユニフォームなので、
これを見ても正直あまりピンと来ないんですが、
グレーの生地にタテジマが入っているのが、今となっては少し新鮮ですね。



矢野さんのこれまでの功績を振り返るパネル。
通算サヨナラ安打10本は、田淵幸一さんに並ぶ球団タイ記録なんですね。
確かに、矢野さんの勝負強さって、他の選手には無かった特別なものでした。

僕が、矢野さんのサヨナラ打で一番記憶に残っているのは、
08年の9月9日、スワローズ戦で押本投手から打ったサヨナラホームランです。
実はこれ、現地で見ていたんですよね。丁度優勝争いが盛り上がっている時期で、
スタンドインした瞬間、甲子園のファンの歓声が凄まじかったことを覚えています。
次の日、色んな友達に自慢しました。『矢野のサヨナラアーチ見たで!』って(笑)。

この引退特別展は、来年の2月13日まで開催されています。
引退セレモニーで、オーロラビジョンに映し出されていたVTRも見ることが出来ますよ。
まだ見に行かれていない方は是非。



シーズン安打の最多記録を作ったマートン先生の展示もありました。
神宮球場でイチローの記録を塗り替えた時に着ていたビジター用ユニフォームと、
バッティンググローブ。211本目のヒットを、生で見られたのは本当に嬉しかったなぁ。



これは、記録達成の時にマートン先生が使っていたバット。
彼の堅実なバッティングは、この太いグリップのバットから生まれたんですね。

…それにしても、今年は野球場に行き過ぎたせいか、
いつもよりシーズンオフが長く感じます(笑)。野球欠乏症がかなり深刻な状況。
刺激の足りない日々でございます。早くユニフォーム姿の選手たちが見たいなぁ。
去年も思いましたけど、オフは癒しの虎バンが月一になっちゃうのが辛いですね^^;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファン感謝デーに行ってきました!

先週の20日に、『阪神タイガース ファン感謝デー2010』に行ってきました。

実は僕、ファン感に参加するのはこれが初めてでして。
『ファンクラブにも入会したことのない僕が、一体何を感謝されるのかなぁ?』
という、非常にワクワクした気持ちで今年最後の甲子園に行って参りましたよ(笑)。


入場者に配られたパンフレット。今シーズン、お立ち台に立った選手たちの笑顔がいっぱい。

一言で言いますと、想像していた以上に楽しかったです。

ファン感は、毎年テレビで放送されている分は見てましたけど、
『こんなのスタンドから見て楽しいの?』っていう印象がどうにも否めなくて…。
でも、実際に行ってみると、ライスタからでも十分楽しめました。
今年のファン感は、例年以上に力がこもっていたようで、周りのファンの方々からも、
『今年は面白かった』という声を沢山聞きました。来年のファン感もそうなるといいなぁ。

それでは、当日のプログラムを振り返っていきますね。

1.オープニング
まずは、ファンクラブKIDSの子どもたちと手をつないで選手たちが入場。
球団社長がファンに向けて挨拶をした後、優秀選手などの表彰式が行われました。

今年活躍した若手選手に贈られる“阪神版M-1グランプリ”には、
西村君、藤川俊介君、アッキャマンの3人が選ばれておりましたよ~。
MAYUMIのMで、『M-1』という小っ恥ずかしいセンスはこの際置いておくとして^^;、
この3人は、今シーズン本当によく頑張りましたよね。西村君は2年目、
俊介君とアッキャマンなんてまだルーキーですよ。
彼らの活躍が、鳴尾浜で頑張る若手選手たちへの刺激になればいいなと思います。

それと、チームのMVPには、初の打率3割(.301)をマークしたトリが選ばれました。

こういう表彰式って、『校長先生のお話』的な感じで、
普段はとっても長く感じるんですが、この時はそうでもなかったですねー。
ちなみに表彰の時、アニキがひらのんや新井さんにいたずらしまくってました(笑)。

2.チーム対抗『甲子園大運動会』第1部
次は、選手たちが5つのチームに分かれて行う運動会。
内野スタンド、一塁アルプス、ライトスタンド、レフトスタンド、三塁アルプスと、
球場にいるファンも同じようにチーム分けされて大いに盛り上がりました^^。
ひーやんは、白いゼッケンをつけたライトスタンドチーム。僕といっしょ~(´∀`)

第1部はスピードガン対決。チーム内の3人で5球を投げて、
合計のスピードが400キロに近いチームが勝ちというものでした。
これ結構面白かったですね。なんだか凄い接戦で、選手たちも楽しそうでしたし。

障害物リレーでは、最初アニキチームがトップを独走していたのに、
アンカーの安藤さまが、ぐるぐるバットで目が回りすぎたため前に進めず、
最下位に転落するというお笑いもございましたw アニキがちょっと怒ってた^^;。

あと、一番笑ったのは藤俊のAKBですね(笑)。サンスポの写真がこちら。

3.虎に歴史あり!75周年ふりかえり
選手たちが少しお休みしている間、球団創設75周年の振り返りでつないでいました。
バックスクリーンのビジョンに映されたVTRを見た後に、
小山正明さんや掛布雅之さん、道上洋三さんたちのトークショー。
掛布さんには、この後に行われた『OB交流戦』にも出場して欲しかったですねー。

確かこの辺りで、よく知らない演歌歌手の方が出てきて、
よく知らない歌を熱唱されていたような。僕はカレー買いに行ってたので見てませんw

4.ファンの夢実現!ドリームリンク
今年の7月にドリームリンクの七夕企画がありましたよね。
あの時に、ファンが短冊に書いた夢を実現させようというコーナーもありました。

で、『城島選手と一緒に釣りがしたい』というドえらい夢を叶えた人が登場!
ビジョンに少しだけ映像が出てましたけど、
この詳しい様子は、28日のファン感特番で放送されるそうです。
マスク姿のジョニキももちろんカッコいいのですが、
釣りをしてる時のジョニキって、なんか好きです。アウトドアな趣味って憧れますね。

5.チーム対抗『甲子園大運動会』第2部
運動会の第2部は、抽選で当たったファンが参加するチーム対抗のボール拾い競争。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

えっと、このように選手たちが背負ったカゴに皆がボールを入れるわけですが^^;。
この、背筋がピーンと伸びたひーやんが妙に可笑しかったw
ボールを拾いつつ、ひーやんを触りまくるファンの方々も多数いらっしゃいましたw

その後、同じくファンが参加してのお立ち台乗り競争。
林ちゃんがちびっ子を肩車していたり、ひらのんがファンの中に埋もれちゃってたり、
なんか微笑ましい光景でしたね~。で、勝敗は全く覚えておりません(笑)。

運動会の最後は、バッティング対決。これは面白かったな~。
甲子園のグラウンドに野球盤のようなしきりが作られ、それぞれ点数を設定。
打球を飛ばして、合計の点数を争うというものでした。

この時の新井ちゃんと能見さんの対決が、とにかく可笑しくて^^;。
対決って言っても、新井ちゃんと能見さんは同じチームなんですよ。
だから、ピッチャーの能見さんは、新井ちゃんが打ちやすい球を投げるべきなんです。
なのに初球から結構本気な球を投げ込む能見さんw
この時点でかなり笑えたんですが、新井ちゃんがその球に空振りしまくるというww
いやー、シーズン中さながらのシート打撃、楽しゅうございました(ノ∀`)

6.選手にこれが聞きたい!
トリ、久保ちゃん、新井ちゃんが、ファンの質問に応えるコーナー。
えーっと、新井ちゃんの初キッスが18歳という事実が判明いたしました。以上(笑)。

7.タイガースOB交流戦
いよいよメインイベント。現役選手とOB選手の混合による紅白戦が行われました。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます。

ひーやんは、白組の5番レフトで出場。
僕はライスタにいたので、本当はライトの守備について欲しかったんですが、
それでも、試合に出ているひーやんを久しぶりに見ることが出来て嬉しかったなぁ。
バッティングでも、右中間を抜けるツーベースで見事なチャンスメイク。
現役選手の中では、ひーやんへの声援が一番大きかったですね~、やっぱり。

OBの方々は、江本さん、中田良弘さん、山本和行さん、
川藤さん、亀ちゃん、若菜さんが登場。もちろん監督の真弓さんも代打で。
コーチ陣からは、和田さん、久慈さん、中西さん、遠山さん、山脇さん、八木さんなど。

引退されてから年齢を重ねているとはいえ、そこはさすが元プロ野球選手。
3イニングのみでしたが、ちゃんと野球らしい試合になっていました。
和田さんが隠し球でアウトになったり、亀ちゃんのヘッスラが見られたり、
色々面白かったですよー。川藤のおっさんのダメダメなゲッツーもあったなw
で、最後は元祖神様・八木さんのサヨナラ2ランで決着という絵に描いたような展開。
いやー、今度は幻にならなくて良かったですね(;´∀`)

8.グランドフィナーレ
最後に、選手会長・トリの挨拶と、OB交流戦の表彰選手の発表でフィナーレ。

最優秀選手はもちろん八木さんなわけですが、
八木さんは試合の後、さっと引き上げてしまっていたようで…。
背番号つながりでセッキーが代わって賞を受け取り、場内の笑いを誘っておりました。
六甲おろしの大合唱の中、選手たちがスタンドにサインボールの投げ入れ、
ファン感謝デー2010は無事に終了。阪神タイガースの皆さま、お疲れさまでした^^。

◆おまけ



球場の外では、タイガースグッズの大バーゲンセールが行われておりまして、
今年発売の写真集などが叩き売られておりました。2500円から1000円って(笑)。
ちなみに僕は、2005年の優勝記念DVDを買いました。500円でしたw



選手たちが着ているユニフォームの右袖についている、
『Joshin』のワッペンも配られていました。僕のユニにつけることはないだろうなー。
取り合えず記念に置いておくことにします^^;。

ということで、初めてのファン感を簡単にレポしてみましたー。
また何か、面白いエピソードを思い出したら追記したいと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2010年 熱闘の軌跡

先日、ホテル阪神で開催中の、
『2010 阪神タイガース熱闘の軌跡写真展』を見に行ってきました。
この写真展を主催しているスポニチの記事はこちら↓
矢野&球児など猛虎の写真展!ホテル阪神で開催(Sponichi Annex)

えーっとですね、写真展そのものはもの凄くこじんまりとしていまして、
僕は正直、『えーっ、これだけかよ』って思ってしまったんですけども(笑)。
でも展示されている写真は、本当に素晴らしかったですよ~^^。
こうやって写真を通じて、選手たちの笑顔やグラウンドで躍動する姿を見ていると、
『今年は楽しかったなぁ』っていう思いと同時に、
『早く阪神の試合が見たいなぁ』って、欠乏症がどんどん進行しちゃいますね^^;。



これは、4月30日のジャイアンツ戦でスリーベースを打った時のひーやん。

ひーやんのバッティングフォームって、本当に『美しい』の一言に尽きますよね。
打った後のバットの投げ捨て方が独特でカッコよくて、
スポーツ紙なんかでもその時の写真がよく一面に使われていますけど、
僕が一番カッコいいと思うのは、この写真のようなインパクトの瞬間です。

体勢に全く無駄が無くて、全てのパワーがボールに伝わっている感じが好きですね。
ひーやんって、年齢を重ねるにつれて打席での構えが少しずつ変わってきてるのに、
インパクトの瞬間の体勢だけは、ほとんど変わっていないんですよ^^。
この瞬間を再現したフィギュアなり彫刻なりを、どなたか作って頂けませんか(笑)。



写真展の様子はこんな感じ。ま、15分もあれば見終わってしまう規模ですわ^^;;;。
気に入った写真があれば、サイズを指定して購入することも出来るようです。



引退セレモニーでアニキと抱き合う矢野さん。
色々といい写真が展示されていた中で、僕の一番のお気に入りはこれです。
男同士がこうして抱き合う姿って、なんかこう、グッとくるものがありますよね~^^。
今シーズンのタイガースは悔しい結果に終わりましたけど、この写真を見ていると、
優勝を逃した原因とか、そういうのはもうどうでもいいやって思えてきます。

ちなみにこの写真展、展示期間は11月7日まで。見に行きたいと思われている方は
お早めにどうぞ^^。ホテル阪神は、JR福島駅を降りてすぐです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひーやん尽くしの歴史館レポ

えーっと、今日はですね、
昨日行った甲子園歴史館のバックスクリーンビューでのぞき見した(笑)、
ひーやんの練習風景から紹介していこうかと思います^^;;;。

昨日も言いましたけど、CS前の甲子園練習って見学出来ないものだと思ってたので、
発見した時はかなりテンションが上がっちゃいましたよ^^;。
投手も打者も、主力メンバーが揃った中でのシート打撃は、なかなかの緊張感でした。
決戦を前に、チームの雰囲気が引き締まっていく様子が見られましたね~^^。

では、早速…


この画像は、おくにさんからの頂き物です。いつも素敵なお写真をありがとうございます。


ソックス上げて打席に立つひーやんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!


もうこのブログでは何度も言ってますが、試合中は靴下を下ろしているひーやんも、
練習中は、このようにオールドスタイルなのですよ( ^ω^ )ニコニコ
このスタイル、ひーやんに凄く似合っている気がするんですよね~。
足が長く見えてカッコいいし、何より『野球選手っぽさ』がきちんと出ていて。
しつこいようですが、試合でもオールドスタイルのひーやんが見たいです^^;。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。いつも素敵なお写真をありがとうございます。

右下にちょこっとだけ写ってるのは、スタンリッジです^^。
写真を見ても分かる通り、打つ方も投げる方も本番さながらの張り詰めた雰囲気。
ちなみにマスクを被っているのはコミー(小宮山君)でした。


この画像は、おくにさんからの頂き物です。いつも素敵なお写真をありがとうございます。

シート打撃が一通り終わった後、
ひーやんは外野で短い距離のダッシュを繰り返していました。
この写真は、ちょっとだけ休憩中のひとコマ^^;;;。
肩で息してはりましたからね~結構ハードな練習だったのかなと思いますわ。

こういう練習の積み重ねが、CSでの活躍につながるといいな~( ^ω^ )ニコニコ
ひーやんの頑張る姿を見て、僕もますます気持ちが高ぶってまいりましたよ^^。

さて、ここからは、昨日の企画展レポの続きです。
と言っても、残っているのはひーやん関連の写真ばっかりなんですけどもwww
まあ、おまけみたいな感じなので、ゆるゆると見てやってくださいな^^;。



歴史館には、今シーズンのタイガースの全選手を紹介するパネルがあります。
もちろんひーやんも^^。このパネルに書かれているサインは、多分直筆かな^^;。
前に見た時はこのサインは無かったので、シーズン終了後に皆で書いたのかも。



歴史館では、少し前まで、
『私が選ぶタイガース・ベストナイン』的な人気投票の企画をやっておりまして、
その結果も発表されていました。ひーやんは、ライト部門で惜しくも2位でした^^;。

ちなみにライト部門の1位は、現在のタイガース監督である真弓明信選手。
僕は、真弓選手のプレーは『虎辞書なる』でしか見たことがないんですが、
ライトよりもショートで華麗な守備を見せていたイメージが強いですね~^^。



今シーズンの名場面を写真で振り返るコーナーもありました。
これは、9月2日の横浜戦で、ひーやんが加賀投手から決勝タイムリーを打つ場面。

この日の僕は、当日券が残っていたにも関わらずお茶の間で観戦していました^^;。
TVの前で、『甲子園に行けば良かった~(ノ∀`)』とめちゃくちゃ後悔したことを、
また思い出してしまって(笑)。これも、今シーズンのベストゲームの一つですね^^。

甲子園歴史館のレポは、ひとまずこれでおしまい。
皆さんの、野球不足解消を少しでもお手伝い出来ていれば嬉しいんですけども^^;。

そうこうしている内に、明日からはパ・リーグのCSファイナルが開幕しますね。
1stステージは、西武とロッテの凄まじい激闘でしたが、
奇跡の逆転優勝を果たしたソフトバンクが待ち構えるファイナルはどうなりますかな…。
甲子園でのCSを前に、再び野球気分が盛り上がっていきそうです( ^ω^ )ニコニコ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

癒しの企画展レポ

ここ最近、タイガースに関係の無いネタばっかりになってる当ブログですが^^;、
今日はがっつりタイガースでいきますよ~( ^ω^ )ニコニコ

えーっとですね、今日は、『甲子園歴史館』の企画展を見に行って来ました^^。
今回のテーマは、『阪神タイガース 2010年の足跡』
思っていたよりもこじんまりとした展示で、ちょっと拍子抜けしちゃったんですけども^^;、
早くも野球欠乏症に陥っている自分には、結構な癒しになりましたです、はい(笑)。



通路の前には、こんな感じのポスターが飾ってあります。
こうしてみると、今年は記憶に残る劇的な試合が多かったな~現地行きまくったしww
11月頃には、CS~日本シリーズの足跡なんかも展示されてたらいいな^^;。



今年、連続フルイニング出場記録が途絶えたアニキの特集。
タイガースに入団してからこれまでの名シーンを、パネルで紹介しています。
星野監督と一緒に写っている入団会見の時のアニキが、めちゃ若くてびっくり^^;。
左下にあるアニキの手形には、自分の手が重ねられるようになってますよ^^。



リーグ優勝を果たした2005年シーズンに、
アニキが着ていたユニフォームと、交流戦で使われた復刻ヘルメットです。



今シーズンの交流戦で復刻された、輝流ラインのユニフォームです^^。
僕が持っているプロコレに比べると、大きさが全然違いましたね~。
やっぱりプロ野球選手の身体って大きいもんなんだな~と思いましたわ^^;。
このデザイン、昔から好きだったので、復刻されると聞いた時は嬉しかったなぁ。



甲子園の外壁のツタも、ちょっとずつですが伸びてきてましたよ( ^ω^ )ニコニコ
こうやって、ツタが成長していく過程を見られるのも嬉しいですよね^^。

で、甲子園歴史館にはですね、バックスクリーンビューというのがあります。
バックスクリーンの真下から、甲子園のグラウンドが見渡せたりするんですけども、
今日そこに行くと、なんとタイガースの選手たちの練習が覗けちゃいましたw

いや~まさか、CSを前に、非公開の甲子園練習が見られるとは思いませんでした^^;。
僕が見た時は、丁度シート打撃で久保ちゃんが投げているところだったんですが、
新井ちゃんの殺人ピーゴロが、久保ちゃんの足に直撃するシーンを目撃しましてw
久保ちゃん本人が大丈夫と言っていたらしいので、ひとまず安心ですわ^^;。

ひーやんも打席に立ってまして、能見さんにはいい当たりのセカンドライナー
スタンにはファーストフライに抑えられちゃってました(ノ∀`)
まあでも、先発投手陣は順調に調整できている様子でしたよ(←強がりw)。

まだ少しだけ企画展の写真が残っているので、また明日にでも記事にしますね~^^。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試合前のお楽しみ

えっと、先週の1日に、甲子園でひーやんの守備練習をガン見してきました^^;。

僕は、今年は三塁側の席に座ることが多いんですけど、この日は一塁アルプスから。
一アルからだと、ライト側の選手の練習が間近で見られるんですよね~^^。

だから一アルのチケットをゲットした時は、ひーやんのガン見とセットやで~って、
めちゃくちゃテンション上がってたりします^^;;;。
で、当日は5時くらいに球場入りしてワクワクしながら待ってるわけですわwww


この画像は、おくにさんからの頂き物です。素敵なお写真ありがとうございます~^^。


めっさ男前なひーやんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!


なんかカッコ良過ぎて、男の僕も ∑(゚∀゚ノ)ノキャー って感じですわ(笑)。
ま、これは僕が撮った写真じゃないんですけども…^^;;;。

僕の周りにいたファンの方たちは、フェンスにへばりつきながらカメラをじっと構えて、
『桧山さーん!』とか『マートーン!』とか叫んではりましたけど、自分にそんなことは…。
選手たちがこんなに近いと、恥ずかしいというか、変に緊張しちゃって、
ただその場でぼーっと突っ立ってることしか出来ないのですよ…(ノ∀`)
ケータイのカメラじゃ、まともな写真も撮れませんしね^^;。

ちなみにひーやんは、いつも浅井さんとキャッチボールしてますよ~。
一球一球、大切に、自分のフォームを確かめるように投げてはります( ^ω^ )ニコニコ

キャッチボールの後は、同じライトを守るマートン先生や広大とシートノック。
僕はこのノックを見ながら、『真弓さん、たまにはひーやんの守備見せてよ!』
って、いつも心の中で愚痴を言うておりますよ^^;;;。

ひーやんの守備って派手さは無いけど、動作に無駄が無くて確実だから好きです^^。

やっぱり、雑誌とかで話を聞くだけじゃなくて、実際に練習している姿を見ると、
ひーやんの、スタメン出場への意欲が全く衰えていないことがより伝わってきますね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニキのお店に行ってきました!

えっと、先週の月曜日に金本知憲プロデュース 鉄人の店へ行ってきました^^。

『予約とかいるのかな~』、『混んでたら嫌だな~』とか色々不安だったんですけど、
もう全然、気軽に入れて美味しく食事が出来るいいお店でしたよ( ^ω^ )ニコニコ
あ、大人数だと予約とかしなきゃいけないのかも…僕の時は少人数だったので^^;;;。

メニューは、鉄板焼やお好み焼きが中心です。
実は僕、こういう鉄板焼のお店とかって今まで行ったことなかったんですよね^^;。
だから、いまひとつ勝手が分からなかったんですけども…(笑)。
取り合えず、お手頃な値段でお腹いっぱいになれそうなメニューを選びましたわww





お店は1階~3階まであって、この時は2階で食べました。雰囲気はこんな感じ。

なんか、お洒落な空気に圧倒されちゃいましたよ~。照明微妙に暗いしww
でも、壁にアニキのサインが書いてあったり、阪神のメガホンが置いてあったり、
タイガースファンならワクワクドキドキ間違いなしのかっこいい内装でした~。
あと、店内にはずっと、タイガースの選手の入場曲なんかがかかってましたね^^。



取り皿、割り箸、コースターまで全部アニキづくしでした^^。



えーっと、お料理の写真はこの白菜キムチだけです^^;;;。
本当はもっと色々頼んだんですよ~写真を撮る前に全部食べちゃったんですわ(笑)。

僕は鶏肉が好きなので、ガーリックチキンとかを食べてました^^。
結構がっつり食べられる割には、野菜も多くて健康的かと。女性にも優しいですね~。
それにしても、キムチと白ご飯の組み合わせは最高だわ^^;(←庶民 笑)。



新井ちゃんのう●こサインキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

いやはや…^^;;;。お店に入って真っ先に目に入ったのがこれですよwww
『あの~、一応お食事に来てるんですけど^^;』って突っ込みたくなりました(笑)。
まあでも、このサインを書いてるアニキの嬉しそうな顔を想像したら、
こっちも自然に笑顔になっちゃいますからね~(←フォローになってないかな^^;)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オールスターとか昔のユニとか

今日は、オールスターゲームの第2戦でしたね~^^。
オールスター第2戦の詳しいスコアはこちら

試合が行われたハードオフエコスタジアム新潟って、
確かこけら落としが去年のタイガース対カープの試合でしたよね。
開放感があって、めちゃキレイな球場ですわ^^。グラウンドも広いですし。
今日の試合を観てて、やっぱり、野球は屋外でやるのが一番やな~って思いました。

本当は、08年にこの球場でオールスターを開催する予定だったみたいです。
それが、集中豪雨や地震の影響で、球場の建設とASの開催が一時中止になったとか。
新潟のファンの方々にとっては、今日の試合が大事な大事な1試合だったんですね。
いや~無事に開催されて何よりですわ^^。新潟球場に関する記事はこちら。

で、第2戦もなかなか面白い試合でした。
タイガース勢では、久保投手ぶらっずが大活躍でしたよ~^^。

久保投手は、2番手で登板。2イニングをパーフェクトに抑えました。
“相棒”のジョーとのバッテリーで、のびのびと投げている印象を受けました。
ベストピッチャー賞受賞おめでとうございます。
久保投手にとって初めてのオールスター。良い思い出になったでしょうね~^^。

『プラスワンドリーム』で最後の最後に選出されたぶらっずは、
8回に楽天の川岸投手から同点ソロアーチ!バックスクリーンへ特大の一発でした。
いや~改めて、ぶらっずが選ばれて良かったなぁって思いました。
スイングするだけで、球場が盛り上がる選手ですもんね~。

それと、ぶらっずと言えばブーダンス!あれをASで見たかったんですわ^^;。
前々からオールスター用の特別版を考えていたらしく、
今日はジョー、球児、久保っち、和田さん、あべの5人と一緒に踊ってましたね(笑)。
(後で確認したらラミちゃんもいた^^;。脳内削除してましたわw)
こういう和やかな空気っていいですよ~。見てるこっちもニコニコです^^。
一人だけ上げる足が反対で、ぎこちなく参加してた久保っちがめちゃ可愛かったww
シーズンでも、久保っちのブーダンス見たいなぁ^^;;;。

あとは、杉内投手対ジョーの元バッテリー対決とか、
平野んがショートで軽快なプレーを見せたりとか^^;、
ASならではの見所がぼちぼちと。引き分けでしたけど、楽しい試合でした^^。

------------------------

えーっと、ここからは、昨日のダイヤモンドドリームス@OSAKAレポの続きです^^;。
ネタも不足しているので、ちびちびやっていきますよ~。

今回は、昔のユニフォーム特集ですわ^^。
僕、マニアってほどじゃないですけど、野球のユニには結構こだわりあります。
こういう展示会があると、特に昔のユニをぼーっと眺めちゃいますね。
やっぱり野球のユニは、シンプルでクラシカルなデザインがベストかな、と思うので。

かっこいいユニフォームが沢山飾ってあったので、紹介しますね~^^。



今は無き、近鉄バファローズのユニフォームです^^。
背番号1は、300勝投手の鈴木啓示さんですね。
僕、このユニフォーム大好きです。岡本太郎デザインの猛牛マークもいいし、
赤と紺のバランスが絶妙やな~って思うわけですよ^^。
『川崎球場10.19』や『江夏の21球』など、球史に残る試合を彩ったユニでもあります。

大人の事情で難しいとは思うんですけど、
オリックスさん、是非一度、近鉄ユニを復刻してください~。



『オリックスさん、頼みます』と言えば、阪急ブレーブスのユニもそうですよね。
これは、阪急の主砲・ブーマーのユニと、サブマリン・山田久志さんのグラブです。
いや~、このブレーブスユニもいいですね^^。上品でオシャレなイメージ。
僕の自宅は、西宮球場があったところのすぐ近くなので、
ブレーブスが残ってたら、今頃は阪急ファンになってたかもですわ^^;;;。



これは、2年前にソフトバンクが復刻しました。南海ホークスのユニです^^。
凄いですよね~緑のユニですよ。渋いです。
ホークスのニックネームは、今のソフトバンクにも引き継がれているわけだし、
このかっこいい『Hawks』ロゴだけでもそのまま使ったらいいのにな~。



えっと、ここからはセ・リーグのユニです。
カープはいつの時代もかっこいいユニを着てますが、これも渋くていいですわ^^。
確か、市民球場ラストイヤーの時に復刻されてましたよね?
僕、タイガースファンですけど、一番好きな色は『赤』なんですよ^^。
だからカープのユニは、赤いってだけで無条件にそそられちゃうんですよね~。



ドラゴンズ・高木守道さんのユニフォーム。
いや~、改めて見ると派手ですね^^;。ちょっと昭和の香りがいたしますな(汗)。
中日ってまだ復刻ユニとかやったことないですよね。なんでやらないんだろ~?
この派手ユニ着た落合監督とか見てみたいんだけどな~^^;;;。



これは、大洋ホエールズのユニです^^。今の横浜ですね。
キャップもユニも、無駄なデザインが一切無くていいです。胸番号がちと小さいな~。
ベイファンの方の中には、ホエールズ時代からのファンの方も多いでしょうし、
是非復刻して欲しいと思いますね。サマーユニとかは、もう食傷気味なんで…。

いかがでしたか?
昔のユニのデザインを見るのも楽しかったけど、
『生地が分厚くて暑そうだな^^;』とか、色んな発見があったのも収穫でしたよ~。
今の選手たちが着ているユニも、何十年後かにこうやって展示されたりして、
プロ野球の記憶が次の世代に受け継がれていくんですよね。
往年の選手たちが着ていたユニを見ながら、
プロ野球文化は、ファンである僕らが大切にしていかなきゃと思いましたわ^^;。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まったりとオールスター

今日は、福岡ドームでオールスターゲームの第1戦が行われました~^^。
オールスター第1戦の詳しいスコアはこちら

最近のオールスターって、
交流戦が始まって価値が薄まったとか言われてますけど、
僕はそんなこと無いと思うな~。廃止の噂とかもあったけど、とんでもないことです。
公式戦とは違って、張り詰めた緊張感が無くて、まったり観られるのがいいかな~って。
選手たちのプレーひとつひとつを、純粋に楽しめるのも魅力ですよね。
あともう少し、選手同士の名乗り合いの勝負というか、
ライバル対決が多くなると、もっと面白い試合が観られるのかな~と思います^^。

まあ、確かにつまんない時もあるし、ベンチのだらっとした雰囲気とかを見て、
違和感を覚えることも多いんですけど。とにかく僕らは、野球見たいですし^^;;;。
それに今年は、タイガースの選手が6人も選ばれてますからね~^^。

で、今日の第1戦。
まったり、ゆったり観ていたので、試合展開とか全然記憶に無いです(笑)。

タイガースからは、マートン先生が3番ライト、平野んが9番セカンドで先発出場。
マートン先生は、ヒットは1本でしたけど、守備で良いプレーがありましたね^^。
第2戦では、自慢のバッティングでガンガン目立っちゃってくださいっ。

平野んは、2打席立ってノーヒットでした。ベンチでも元気無かったな~…。ちと心配。
次は、代名詞のヘッスラをパ・リーグのファンに見せつけて欲しいですよね~^^。
それと、第一打席で何故かホーム用のヘルメット被ってましたけど、
あれは一体何だったんだろう^^;;;。もの凄い違和感を覚えましたがwww

そして、オールスターと言えばやっぱりこの人。
球児が今年もストレート勝負をやってくれましたよ~^^。
里崎選手、片岡選手、ナカジの3人を全てストレートで空振り三振!
特に、ナカジとの勝負はシビれたな~。ストレート対フルスイングの真っ向勝負。
こういうオールスターならではのシーンの中心に、
タイガースの選手がいると嬉しいですよね。球児、ホントにカッコ良かったな~^^。

ジョーの地元凱旋ツーベースもありました。
ジョーは、試合前に行われたホームラン競争でもあべに勝ちましたし、
役者が違うって感じがしますね~。先発マスクでも是非見たいですわ。

明日の第2戦も楽しみにしております~^^。
選手、監督、コーチの皆様、福岡から新潟への大移動、お疲れさまです。

------------------------

えーっと、実は今日の朝、ダイヤモンドドリームス@OSAKAという展示を見に、
阪神百貨店まで行ってきました^^。なかなか面白かったですよ~。

正直、入場料600円って聞いて、行くかどうかちょっと迷ったんですけども^^;;;。
でもこれチャリティーらしいので、ケチケチしてたらアカンですね(汗)。



入り口はこんな感じ。やっぱり、バックスクリーン3連発トリオかっこいいな~^^。



入ってすぐのところに、ジョーの防具が置いてありました。



なんか、えらく雑に置いてありまして、触っていいのかどうかすら分からず(笑)。
傷つかない程度に『ちょんちょん』って指でついておきましたwww



08年の北京五輪で新井さんが着用したユニフォーム。
正直、このユニにはあまり良い思い出が無いんですけどね…^^;;;。
でも、これも忘れちゃいけない記憶の一つかな~なんて、ユニを見ながら思いました。



これは、アニキがフルイニの世界記録に並んだ試合で着ていたユニです。
この頃のシンプルなタテジマもカッコいいですよね~^^。



さて、このバットは…



ひーやんのバットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

これ、試合中に折れたバットを復元したものだそうで、触り放題だったんですよ^^。
僕は、特にグリップの辺りをベタベタと触っておきました^^;;;。
『ひーやんがヒットを打てますように』ってお祈りもしてきましたわw

他にも、昔のパ・リーグのチームのユニとか、選手が実際に使っていたスパイクとか、
色んな展示がありました。ちょくちょくレポしていきたいと思ってます~。
取り合えず、今日はネタに困らない程度に留めておきますので(←こら 笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタジアムツアーに行ってきました!

前半戦の首位打者は、.349の平野んだったんですね~^^。記事はこちら。

昨日の試合を現地で観てたくせに全く気づきませんでした(汗)。

ちなみに得点圏打率も.370でセ・リーグトップ。なのに打点が『9』って凄いなwww
つなぐ役割の2番バッターですし、内野安打やバントヒットが多いですからね~。
こういう面白いデータが出てくるのも楽しいです^^。
このままの勢いで、オールスター&後半戦も突っ走れ~。

------------------------

で、今日の本題。
先週の土曜日、甲子園のスタジアムツアーに行って来たんですわ~^^。
ゆる~くですが、レポしてみますね。

休日だったので、人数は結構多めでした。20~30人くらいはいたような気がします。
賑やかで楽しかったんですけど、写真撮るのに結構苦労しました^^;;;。
やっぱり、全然知らない人が写りこんだ写真はブログにアップしにくいですしね(汗)。
ということで、写真に関してはあまり期待しないでください~。



えーっと、これはゲームボーイとかの画面じゃないですよ(笑)。

スタジアムツアーに入る前に、ガイドの方が注意事項とかを説明する場所があって、
そこに展示されていたトラッキー&ラッキーちゃんパネルです。
これ、阪神電車の切符を張り合わせて作られているそうですよ(!)。凄いな~。



まずは、三塁側のブルペンに入りました^^。
いや~、初っ端から大興奮でしたよ。実際の選手たちが投げている場所ですから。
『へ~、ここで山口とか越智が投げてるんだ』って、
何故かジャイアンツの選手の名前ばっかり頭に浮かんでしまいましたけど^^;;;。



キャッチャーが座るホームベース側です。
18.44mって、想像していたよりもずっと遠かった^^;。
プロの投手って、この距離から150km近い球を投げて、
ボール一個分のコントロールで勝負するんですよね~。本当に凄いことです。



三塁側のロッカールームにも入ることが出来ました^^。
いや~正直、『本当にプロの選手が使ってるの?』って思っちゃう狭さでした(汗)。
ガイドの方も仰ってましたけど、これじゃほとんど物置にしかならないですよね~。
ビジターってどこもそうなのかな。ちょっと意外でした。
僕も一応座ってみたりしましたよ^^;。で、てっぺんに頭ぶつけましたwwww

そして、次に向かった場所は…




大・感・動!


いやはや…。まさか自分が、甲子園のグラウンドに立てる日が来るなんて…。
感動しすぎて、意味も無くその場でジャンプしたり、大ハシャギしちゃいました(笑)。
人工芝のエリアにしか入れないんですけどね。もう全然、そんなの気にならない。
今まで、ただ遠くから見てるだけだった甲子園のダイヤモンドが、
すぐ目の前に広がってるわけですからね~^^。ちょっと涙出てきましたもんww



えっと、この写真から伝わるかどうか分からないんですが、
この日は、ものごっつい暑さでした^^;;;。汗がダラダ~ラと…。
ガイドさんも暑い中で色々お話してくださったんですが、ほとんど上の空でしたww



三塁側ベンチの中にも入ることが出来ました^^。
ホントは、もっと色々、中の写真を撮りたかったんですけどね~…。
人が多かったので、手当たり次第ってわけにもいかなかったし、
暑さで頭フラフラしてましたしww この写真は一瞬の隙をついて撮りました(笑)。

でもこれ、ビジターチームはデーゲームの時、大変でょうね~。
だって太陽光がもろに直撃してますからww 前の列なんて座ってられなかったし^^;。
あと、ベンチがもの凄く高い位置にあって、普通に座るのにも一苦労って感じが…。



スイングルームキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

実は、このツアーで一番見たかった場所はここ(笑)。
三塁側なので、実際にひーやんがここで素振りしてるわけじゃないけど、
思いを馳せるには一番の場所ですからね~^^。ドキドキでした。
誰もいないスイングルームを撮るために、
僕一人だけここにずっと張り付いてたんですよ^^;。ホンマに変なヤツですわww

このスイングルームって、ベンチの真裏にあるんですよね。
準備して、監督に呼ばれて、すぐ行けますって感じです。ちょっとびっくり。
鏡の前で、友達とふざけて撮りまくったアホ写真も山ほどあるんですが、
それをここで公開するのはさすがに自粛しときます(笑)。顔隠してもアホだしww

と、まあスタジアムツアーはこんな感じで、めちゃ楽しかったです^^。
平日の試合の無い時なんかは、参加人数も少ないでしょうし、
もっとじっくり見られるだろうな~なんて思ったんですけど^^;;;。
他にも、日によって色々なコースがあるみたいなので、
今度はそっちにも行ってみようかと思います。

甲子園好き、高校野球好き、そして虎好きな方には、絶対オススメですよ~^^。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甲子園歴史館レポ

今日も、試合開始直前にゲリラ豪雨襲来で中止でした~…。

甲子園で2日連続試合中止なんて、ちょっと記憶に無いですわ^^;;;。
まあ、首位攻防戦だっただけに残念ですけど、雨の中で無理矢理試合やって、
選手たちが怪我しちゃうよりは、この際ゆっくり休んで頂くのが一番かと思います~。

現地で観戦を予定されていた方にとっては、こんなに残念なことは無いでしょうけど。
実は、僕も今日観戦の予定だったんですが、都合が合わずに辞退してました^^;。

で、当ブログでは、昨日に引き続き甲子園歴史館のレポでもやっとこうかとww
こういう日のために大量に写真を撮ってきましたので(笑)。



甲子園歴史館は、『歴史館』と銘打ってるだけあって、
既に引退された名選手のユニやバットなどが多く飾ってありますが、
やっぱり、一番興奮するのは、現役選手が実際に使用した野球用具です^^。

まずは、アニキのビジターユニ。
いや~、このライトアップ、重厚な感じがしてとってもかっこいいですよね。
アニキは、ホーム用のよりもビジター用のグレーユニの方が似合ってるな~と、
個人的には思っております。2000本安打とか、頭部死球の後にHRとかの記憶で^^。



これは、アニキが2000本安打を達成した時のバットです~。
後ろの色紙が良いですわ~。『皆様の声援が、心の支えです。』
アニキにそう言ってもらえるなんて嬉しいなぁ^^。これからも応援しますよ~^^。



レッドのユニです~^^。虎の背番号53は、いつまでもレッドですわ。
こうやってユニを見ると、引退しちゃったなんてますます信じられなくなるなぁ~…。
ちなみにレッドはビジユニよりこのタテジマの方が似合ってたかな~と思います。



えーっと、これはレッドが現役最後の試合ではめていたリストバンドです~…。
あのダイビングのあと、レッドは体中が痺れていて動けなくて、
結局ハサミで切るしか無かったんですよね…。
実物を見られて嬉しいっていう気持ちと、出来れば見たくなかったっていう気持ちが、
なんか混ぜこぜになったまま、ボーッと眺めておりました^^;;;。



球児のビジターユニです^^。
虎の背番号22って、僕らの世代は完全に球児のイメージで定着してるんですけど、
田淵さんのイメージでずーっと来ているという方も多いのかな~。



改修前のベンチがそのまんま置いてあります(笑)。
いや~、初めて歴史館に来た時はこれに興奮し過ぎちゃって、
座って岡田監督のモノマネとかしたけど、今回は4回目なんでもう何もしなかったw



甲子園を題材にした漫画(タッチ、ルーキーズなど)のコーナーもありまして、
『タッチ』の作者のあだち充さんのサインもありました~^^。



『巨人の星』に出てくる花形満です^^;。
顔が異常にキリッとしていたので、取り合えず撮ってみましたw
すみません~僕、『巨人の星』に関する知識がな~んにも無いんですわ^^;;;。
でもこれ、帽子についてるタイガースのマークがなんか変なんですけどw

えーっと、今日は軽めの感じのレポになっちゃってごめんなさい^^;。
またネタ不足に陥ったら、写真を引っ張ってきてちゃんとレポしますので(汗)。

明日からは、神宮で対ヤクルト3連戦。そのヤクルトは現在5連勝中だそうで…^^;。
若干不安ではありますが(笑)、2日のお休みで癒された虎ナインの大暴れに期待!
神宮で観戦される皆様、応援よろしくです~^^。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらっず、おめでとう!

今日の甲子園、時間を遅らして開門はしていたそうなんですが、
5時半くらいになって急に雨が大降りになってしまい(ゲリラ豪雨ですね^^;;;)、
一瞬で中止が決まってしまいました(汗)。いやはや、お天気には勝てませんわ^^;。

既に甲子園に向かわれている方、到着されている方も多数いらっしゃったようで…
本当にお疲れさまでした。いくら雨が急でも、5時半に中止決定は辛いですよね~。

てなわけで、昨日のエントリーのタイトル「ここから2連勝しよう!」は、
早速不可能になってしまいましたww いや~間の抜けたブログです、まったく^^;;;。

で、今日のブログのネタはどうしよかな~なんて考えていたら!

ぶらっずオールスター選出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!

僕、毎日ぶらっずに投票しまくってたんですけど、無事選出されて本当に良かった^^。
ホームランキングがオールスターに出られないなんて異常事態ですもんね~。
でもこれ、票数見たら2位に倍以上の差をつけてぶらっずがダントツやんw
このプラスワンドリームって、今年だけの特別企画みたいですけど、
毎年やってもええんちゃうかと思います^^;。

これでタイガースからオールスターに出場するのは、
球児、ジョー、マートン先生、久保っち、ひらのん、ぶらっずの6人に決まりました。
セ・リーグの代表として頑張ってきてくださいね~^^。

それにしてもオールスターゲームって、
中継がもう少しまともだったら、もっともっと楽しみなんですけどね。
解説も実況も、普段より盛り上げなきゃっていう意識が強すぎると思うんですよ~。
もうね、いつもどーりでいいんです。アナウンサーや訳の分からんビッグゲストが、
やかましく盛り上げる必要なんて無いんですっ。
今年は、まともなオールスター中継を観たいなぁ~ホントに。

えーっと、ここからは、
13日に行った甲子園歴史館で撮った写真なんかを、ぼちぼち紹介していきます~。



これは、2007年の9月29日、
改修前の甲子園で行われた最後の試合で実際に選手たちが使用していたベンチです。
感動して思わず触っちゃいそうになりました^^;;;。
手前に思いっきり『侵入しないでください!』って書いてあるんですけどもw
当時、タイガースに在籍していた選手たちのサインが、
寄せ書きみたいに残されていて、見入っちゃいますよ~^^。



真ん中がひーやんのサインです^^。
野球選手とかのサインって、一体いつ誰が考えてるんでしょうね~。
僕の勉強不足かも分からないんですが、ひーやんのサインを見ても、
どこが『桧山』で、どこが『進次郎』になってるのか、さっぱり分からないですw



今年の交流戦で使用された復刻輝流ユニも展示されていましたよ~。
ところどころ刺繍がほつれているところもありました。激闘の傷跡ですね^^;。



これは、去年、夏の甲子園に出場した横浜隼人高校のキャップです^^;。
いや~これ初めて見た時、腹抱えて笑いましたわ^^。もろタイガースやもん(笑)。
なんでも横浜隼人の監督さんが熱烈なタイガースのファンで、
ユニフォームから帽子から、全部タイガースに似せたデザインに変更させたとか。
『Y』の字を、無理矢理ぐい~っと引っ張って『T』に近づけてますよ(笑)。

さて、明日もお天気が心配ですが、さすがに甲子園で2日連続中止はないでしょ~^^;。
この3連戦で奪首とはならなかったけど、なんとか明日勝って、
昨日のリベンジを果たしてもらいたいです^^。僕はバイト先から応援ですわw


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニキのお祝いをしてきました!

今日はオールスターゲームの監督推薦の発表がありました^^。

タイガースからは、平野選手、久保投手、マートン先生の3人が選出。
おめでとうございます!阪神の公式サイトで会見の様子がUPされています。

久保投手はオールスター初選出なんですね^^。意外でした。
平野選手とマートン先生も、成績から言えば選出は文句無しですよね。
この3人で、セ・リーグにタイガースあり!というところを見せつけて欲しいです^^。

で、虎ファンとして一つ言いたいのは、

ホームランキングのぶらっずが何で選ばれてないねん!、と。

このままぶらっずがオールスター未選出になるのは、あまりにも勿体無い!
ということで、今年はぶらっずの為に(笑)、こんな素敵な制度があるそうですよ。
投票期間は明日から1週間。早速ぶらっずに投票しまくろうと思います~^^;。

------------------------

えーっと、今日はここからが本題^^;;;。

もう結構前の話になっちゃいますが、先月の29日、
甲子園での試合前に、アニキの1492試合フル出場記録のギネス認定式がありました。
今日はその様子のレポなどを書いてみたいと思います~。



まずは、19:30までの入場者全員に配られたアニキの記念フォトシート(下敷き)。

この対中日3連戦で、一日ずつ違うデザインのものが配られました。
3種類コンプリートするために、甲子園に行かれた方も沢山いたんでしょうね~^^。
『WORLD RECORD 1492』の記念マークがかっこいいです。
球場周辺のショップには、記念グッズも色々と販売されていたんですが、
お財布と相談して今回は自粛いたしました(笑)。



えーっと、これが認定式の様子です。

『何がレポやねんっ!』って感じですね^^;;;。
すみません、僕の携帯のカメラではこれが限界なんですわ(汗)。

タイガースの選手たちはもちろん、3塁側のドラゴンズの選手たちも整列して、
認定式は厳かな雰囲気。ホームベースに向かってレッドカーペットが敷かれていました。

オーロラビジョンには、アニキがこの記録をスタートさせた広島時代から、
タテジマのユニフォームを着て、日本記録の更新、二度の優勝、世界記録の更新…
と、いった流れで、アニキのフルイニングの軌跡を追う映像。
僕はですね~、この映像でちょっと泣きそうになっちゃったんですわ~^^;。

広島時代の赤いユニ、タテジマ、05年の復刻ユニ、07年からの新ユニ。
色んなユニフォームを着て、常に背中でチームを引っ張ってきたアニキを見て、
『この頃の自分はこうだったな、ああだったな』なんて、自分と重ね合わせながら…。
おこがましい言い方ですけど、1492試合連続フルイニング出場の軌跡は、
僕がタイガースを応援してきた軌跡でもあるんですよね。
でもそれは、僕以外のファンの方々も同じように感じたことだと思います^^。

映像のあとは、球場全体から、アニキに向けて大きな拍手。
『1492試合、お疲れさまでした。これからもよろしくお願いします』という意味を込めた、
あったかい拍手でした。この場に立ち会えて本当に良かったと思いました^^。

最後に、ギネス記録員の方からの表彰があり(全部英語でした 汗)、
記念撮影をして式典は終了。試合が始まる前にお腹いっぱいになっちゃいましたね^^;。

…さて、次の日のデイリースポーツ内のコラムで、
江夏豊さんがこの認定式に苦言を呈されていたことも、ここに記しておこうと思います。

「野球場という場所には似つかわしくない風景だった。
一塁側ベンチ方向からホームベースにかけて敷かれた赤いじゅうたん。
金本が樹立した1492試合連続フルイニング出場の世界記録認定証を、
ギネス・ワールド・レコーズ社から授与されるセレモニーということであったが、
宮殿ではあるまいし違和感を覚えずにはいられなかった。」

「世界記録を祝福するならば、もっとふさわしいゲストが何人だっていたはずだ。
~中略~
もちろん、金本の記録も誇るべき記録であり、
その事実を汚すような気持ちは毛頭ない。
だからこそ、もっとふさわしい祝福の仕方があったと思うのだが…。
赤いじゅうたんの敷かれた甲子園の黒土を見ていると、
これは違うのではないかという気持ちになったことを記しておく。」


う~ん、僕はあのレッドカーペットを見て、
『豪華やなぁ』としか思わなかったんですけども^^;;;。
人によって色々な見方があるんですね~勉強になります。

<おまけ>


『おっサンテレビ』が試合の中継を担当している日は、
サンテレビの中継車にこのようなタペストリーが掛けられておりまして。
おっサンの台詞が毎回変わるんですけど、これを見た時に、
『今日はアニキの記録に触れとかなアカンやろ~^^;』って思いました(笑)。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
↑人気ブログランキングに参加しています。
ランキング下降中なので、よろしければワンクリックお願いします^^。

| 番組・イベント・レポ | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

虎バン 「延長戦」

えーっと、これまた随分前の話になるんですが、
先々週の虎バンでひーやん特集が組まれていたのです^^。

関西地方以外にお住まいの方で、番組を観られなかった人も多いと思うので、
ここに書き起こしておきますね。




6月4日、オリックス戦。
この日も、代打での出番を待っていた桧山。

「やっぱり、あの日の事は、自分自身、絶対忘れてはいけない事だと思います。」

試合が動いた中盤、その姿が、ベンチ裏へと消えた――。


桧山進次郎。今、代打の神様と呼ばれている。
今年5月には、球団タイ記録となる通算108本目の代打ヒットを放った。
しかし、一方で結果を残せない試合もあった。

「(代打で)出る場面がね、チームにとっては、
すごく勝敗を左右する場面だと思うので、どんな形であれ、
いい結果をもたらすことが自分の仕事だと思いますし。
今現在では、じゃあチームに対していい状況をもたらしているかと言えば、
そこにはクエスチョンマークがつくだろうし。」

たった一打席で、結果を出さなければいけない重圧。

桧山、2010年のシーズン。それは、衝撃と共に開幕した。

『バッター、桧山に代わりまして、矢野』

桧山に、代打の代打が告げられた。

「いや、一言で言えば、悔しいですよ。その言葉に尽きると思うんですけど。
でも、その気持ちがなくなれば、ユニフォームを脱ぐ時だなと思いますし…。」

悔しさが無くなれば、ユニフォームを脱ぐ。
今年41歳をむかえる桧山。未だ衰えぬ、闘志。

「やっぱり、あの日の事は、自分自身、絶対忘れてはいけない事だと思います。」

悔しさと共に始まったシーズン。

6月4日。いつ訪れるか分からない出番に向け、
この日もベンチ裏で、一打席にかける重圧と戦っていた。



「本当に(代打は)難しいと思いますし、
一年間通してうまく心と体の状態がマッチして打席に入るというのは、
ほとんど無いに等しいくらいだと思うんですけど、
それでも何回も準備して、うまく気持ちのコントロールをしながら。
あとはやっぱり、頭の中で(代打の)シチュエーションを想像してやっていくとか、
自分で工夫しながらやっていかないと、
なかなか代打っていうのは難しいものだと思いますし。」

出来ることはやり尽くし、勝負の時に備える。そして。

『下柳に代わりまして、桧山。バッターは桧山。背番号24 』

プロ19年目。自分のプロ野球人生を、一つの試合に例えるとしたら。
今、何回をむかえているのか。桧山に訊いた。

「いや、どうなんでしょうね…。年齢的にも序盤とはよう言えないんで。
現役だけで考えると、中盤、終盤にさしかかっているのは
間違いないと思うんですけど、自分の野球人生の中でいいゲームをしていって、
あるいは最後に延長に持ち込んで、しぶとく。そして良い結果を出して、
最後にファンの皆と勝利を分ち合える野球人生にしたいなと思うんで。
今、どの辺なんですかね。」

逆境に立たされても、しぶとく。それが、桧山の野球人生。
ゲームセットの声は、まだ遠い。



開幕戦でひーやんに代打を出された時は、僕も悔しかったです。
率直に『どうして?』って思ったのと同時に、
今シーズンはひーやんにとって試練の年になるかも、という覚悟も…。

でも、ベンチ裏へ引きあげるひーやんの後姿からは、悔しさが痛い程伝わってきて、
僕もこのシーンを忘れずに、バネにして、もっともっと応援していこうと思いました。

打撃コーチの和田さんが、ひーやんの背中にそっと手をやるシーンが印象的で…。
ひーやんの気持ちを察して、言葉をかけたんでしょう。
二人の間の具体的なやりとりまでは分かりませんでしたが、
ひーやんは精神的に救われたんじゃないでしょうか。
ああいう気配りをさり気なく出来る先輩って、なかなかいないです。

それと、貴重な映像だなと思ったのが、ベンチ裏のスイングルーム。
ピンと張り詰めた空気…ここでひーやんは、一打席のための準備をしているんですね。

『野球人生を一つのゲームに例えるとしたら、今何回か?』という質問に、
『延長に持ち込んで―』と答えられるのも、
ひーやんがこれまで数多くの逆境を乗り越えてきた証だと思います。
終盤になればなるほど、そのゲームにおける一点の価値は大きくなっていくもの。
それが『延長戦』となれば尚更です。
試合を左右する場面を任されるようになったひーやんの一打席の価値も、
現役生活が長くなればなるほど、同じように大きくなっていくんだなぁと、
今回の特集を見て改めて感じました。

------------------------

● 矢野さん、ずっと待ってます

先日登録を抹消された矢野さんの右ひじ、
手術前よりも悪い状態になっているそうで…。

デイリーの記事は こちら

相当、無理されたんですかね。一ヶ月半のノースローって…。本当に驚きました。
保存療法と手術、一体どちらが矢野さんにとってベストな選択になるのか、
それだけでも教えて欲しい。神様がいるなら訊いてみたいです、ホントに。

捕手として完全復活するためには手術がいいのかなと、
素人の僕は思ってしまうんですが、
それだと半年以上かかっちゃうんですよね…。
阪神球団が待ってくれるのかという問題もありますし、一体どうすれば…。
まあ、僕がおどおどしたって仕方ないことは分かってるんですけど、とにかく心配です。

まずは、矢野さんの決断を待ちたいと思います。
そして、その決断を応援していきます。
矢野さんがどんな道を選んだとしても、復活の日は必ずやってくる。
そう信じるしかないんです。

なんか支離滅裂な文章になっちゃってますが(汗)。気持ちがまとまらないんで…。

とにかく矢野さん、ずっと応援しています!
あの笑顔がまた見られる日を、ずっと待ってますから!


↓人気ブログランキングに登録してみました。
ワンクリックしてくださると、管理人の励みになります ^^。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

| 番組・イベント・レポ | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。